久太さんの麺と夏場の製麺

先だって野尻久氏(久太店主)から頂戴した極太麺をつけ麺に
して戴きました。
IMG_2410.JPG
投入してから10分経過です。
IMG_2413.JPG
熟成していますので、打ち立てとは茹で時間が全然異なります。
この麺を20秒茹で(粉落とし)で食べたのですから、ただの馬鹿です(爆)
IMG_2414.JPG
かなり太く(軟らかく)なって来ました。それでも、これを冷水で〆ると復活するのです。
あたかもうどんの様です。
IMG_2415.JPG
それでも良く観ると、うどんと微妙に色が違いますし、
風味も違います。正真正銘の中華麺です。
IMG_2416.JPG
麺に負けないように、つけスープをかなりこってりにしましたが、
麺に負けてしまいました(笑)
食べる前から分かってはいたのですが、濃厚スープを作る暇が無く
断念し、油で誤魔化そうとしました(苦笑)
因みに、油っこいのと濃厚は全く違います。
それでも、麺の旨さが際立ち楽しませて貰いました。
マジで真似の出来ない素晴らしい麺です。
サンは極太麺は苦手なので、私のところの細麺で作ってやりました。
3分茹でました。
IMG_2417.JPG
つけ麺ブームのつけ麺とははるかにかけ離れていますが、
バランス的には良いんじゃないでしょうか(笑)
IMG_2419.JPG
麺も今の時期にしては悪くはなくなりましたよ。
夏場の製麺はあまり上手く行ったためしが無かったですが、
最近、いくらかまともな麺が打てるようになりました。
IMG_2420.JPG
次は大失敗するかもしれませんが(爆)
夏場に製麺してまずまず納得した麺が打てた訳ですが、10年掛かりました(苦笑)
次に製麺するのが、楽しみというよりも恐いです(汗;)
何とか上手く行ってくれ!

こちらの投稿もお勧め!