いつもの「ひで」さん

昨日は湯田川のやきとり「ひで」さんにシャッターするつもりが、
フライング(笑)
開店は6時なのですが、到着は5時(爆)
仕方が無いので、ひでさんの自宅で待機する事にしました。
久し振りの再開で、お婆ちゃんとがっちり握手です!
IMG_2006.JPG
曾孫のカナちゃんが宿題をしていました。
これよりも難しくなると私も教える事ができません。
とにかく漢字は書けなくなりました(苦笑)
これがギリギリラインか?(爆)
IMG_2008.JPG
さて、昨年の夏に大物チヌを上げたとの朗報はお聞きしていましたので
見せてもらう事に。
魚拓はせずに、ホトグラフにしたそうです。
1尺7寸ですよ(驚;)40cmになるまで7年は掛かると云われていますから、
10年間は逃げ回っていた魚と言えるでしょう(笑)
IMG_2009.JPG
因みにお婆ちゃんの年齢は、後2週間で満87歳ですよ(核爆)
釣り上げたのは昨年7月なので、幼稚園児でも何歳で釣り上げたか分かりますよね?(笑)
これは凄い!多少の事では驚かない私でも、これには仰天しました。
そして、当時の詳細を打診すると、更に驚くべき事が、、、、、。
世界仰天なんてレベルではありません。まさにそれ以上!
まずは釣り上げた竿。
IMG_2011.JPG
良いですか?更に驚きますよ!覚悟して下さいよ!
IMG_2012.JPG
ハリス1.5号、ハリが2号(核爆)
何とお婆ちゃんは、当日、夜釣りでニセイ(二歳魚)狙いをしていたそうです。
そこに親方が喰い付いて来たそうです。
常識だと、一瞬で糸が切れるでしょう。奇跡が起こっても竿が折れるでしょう。
奇跡以上の事が起こったのでした(爆)魚にとっても想定外だったでしょう。
更に、更に驚くべき事実が判明しました。
格闘時間の打診をしました。お婆ちゃんからの答えは、何とたったの「1分」(爆)(爆)
竿とハリスを考えれば、これは頷けます。時間が掛かれば掛かるほど
切られるか折れるかでしょうから。
超ウルトラ、スーパーお婆ちゃんです!
荘内日報さん、山形新聞さん、何をやっているんですか!(笑)
いや、読売新聞さん、朝日新聞さん、お婆ちゃんが元気の内に取材を!(爆)
蛇足ですが、この大物を釣り上げる前も肺炎で命を落とすところだったとかorz
しかし、救急車で運ばれている途中にも競馬新聞を放さず予想を続けたとか
続けなかったとか(超核爆)
真偽の程は分かりませんが、これだけのお婆ちゃんですから、事実であろうと
私は確信します(笑)
いつまでもいつまでもお元気で長生きして欲しいと思います。
私の大好きなお婆ちゃんです。
私の取材が思いの他、時間が掛かり、ひでさんへのシャッター失敗(自爆)
IMG_2015.JPG
ここの焼き鳥の旨さは、今更紹介することもないので割愛しますが、
他の料理も旨いですよ。
いつものお通しです。
スティックセニョールだったか?セニョール、セニョリータだったか?(笑)
それにカニカマを割き載せて、自家製のドレッシングが掛かっている。
茹で方も絶妙。これは旨い!
湯田川神楽のセカンドボス、高橋氏としばし雑談。
マスター秀人氏から、誕生日は?の打診。
メイファースト、メーデーだよと答えるとビックリしていました。
何と湯田川祭りの日だそうです(笑)いやぁ~。偶然ですね。
IMG_2016.JPG
カレンダーからの花言葉は、スズランで「純愛 希望」だそうです。
というかスズランは毒ですよ(爆)
行者ニンニクと間違って採ったら洒落になりませんぞ!(笑)
で、今度は「奥様は?」の打診。
おかんの誕生日は確か?「5月19日だよ」と答えると、「おお!明日だ!
こんな事している場合じゃない!早く帰れ!」だって(爆)
酔って帰って何をすると言うのだ?(笑)
口もきいてはくれないと言うのに、、、、(爆)
IMG_2017.JPG
因みに、「慰め」だそうです。その他、陽気で優しく、乙女らしさがあるんだとか。
え?「おかん」が?(爆)確かに結婚当時は、、、、(笑)
アグネスチャンさんだったらまだしも(笑)
そんな事でおかんに、誕生日プレゼント「ひで名物じゃがピザ」を
頂戴したのでありました。
IMG_2018.JPG
これは素晴らしい!味も抜群に良い事は言うまでもありません。
本当にいつも楽しい酒を有難う御座います!

こちらの投稿もお勧め!