やはり、満腹

城下町管内錦町、旧大動脈サイドのこちらの食堂にお邪魔しました。
11時ジャストでしたが、既に暖簾が出ていました。

やる気が伺えます。

全てのお客さんが、テイクオフマイシューズしなくてはいけません。

メニューです。


勿論、デフォと言う事で「ラーメンをお願いします。麺硬めで!」と
厨房内の「おばさん」に伝えました。

厨房をガン観していると、麺をほぐしながら釜に投入しています。

どう観ても、麺量が多く見えました。

さて、提供された「ラーメン」です。

醤油の色が濃く、私の好みのスープの色です。

それでも、色程はしょっぱくありません。

このタイプのスープは大好きです。チャーシュー肉を煮詰めた醤油を
返しにすると、かなり濃い目のスープになります。

「茹で玉子、サービスだ!」とネクタイをした親父さんが運んで
来てくれました(爆)

さて、麺は?

これは相当硬いです!

最高です。普通に「硬め」とオーダーすると、このくらいの茹で加減で提供
されると嬉しいです。

他店の「超硬め」や「バリ硬」とオーダーしたくらいの硬さでした。

食べた感じは、250g以上はあるんじゃないかという麺量に感じました。

スープの量、かなりのレベルのチャーシュー2枚にこの麺量で
600円とは参ったなぁ~と席を立ち、一応会計を打診しました。

ネクタイの親父さんが「750円です」と言うと、奥から、おばちゃん
が「大盛りでねぐ普通だ」と言います(爆)

ネクタイの親父さんが「大盛りだの?」と打診してきましたので、
小心者の小生は「はい」と言って750円を手渡し、
お店を後にしました(爆)

麺の茹で加減も最高、スープの量、そして、チャーシューは
相当点数高いなと感服したので支払えたお金です。

満足!そして、納得のラーメン大盛り750円でした!

どうもご馳走様でした。

こちらの投稿もお勧め!