サンの食べ歩きと「山ちゃん」

サンは相当の頻度でラーメンを食べ歩いています。

私は中華そばのシーズン中は、定休日のお昼に一食程度。

サンは営業終了後に、夜の営業店を廻っています。

城下町管内はほぼ食べ歩いた模様で、今度は港町管内を
隈なく廻るんだとか。

相棒は私のところのスタッフY君。Y君とサンは中高時代の同級生。

Y君は美容師のエッグなのですが、様々の事情で失業中。
今シーズン開始から私のところで手伝って貰っています。

サンは勿論ですが、彼もラーメンが大好きです。
もう既にラオタかもしれません(爆)

早く美容業の再就職に戻らなければ行けないのに、完全に
ラーメンに嵌っている感じがします。

毎日の様に、「社長、今日はどこに行けば良いでしょう?」と
熱心に打診して来ます。

5ヶ月で城下町館内は、ほぼコンプリートでしょう。
お昼のみの営業店には、定休日の木曜日に食べに行っているようです。

そして、個人的な批評を私に知らせてくれます。

庄内には550軒のラーメンを提供するお店があると云われていましたが、
大変恥ずかしながら、その中の250軒くらいしか食べていません。

それでも彼が行ったところは、今のところ私が全て食べているお店です。

その批評内容がもう既にラオタの域です(爆)

詳細は割愛しますが、今回、港町管内の横綱の「ニュームーン」さんに
行けばとアドバイスしました。

一度アドバイスすると、すぐに食べに行かずにはいられなくなるそうです(爆)
フットワークも素晴らしく良いです。

サンは券売機でチャーシューメンを購入したそうです。

いやぁ~。さすがですね。

肉を見て下さい!バラ巻きと肩ロースの2種類をトッピングしています。

食感と味が違いますから、二度、別の意味での美味しいチャーシューを
楽しめる訳です。

バラ肉とモモ肉ではなく、肩ロースを半分にして使用しているようです。

恐らくは、つけ麺の為に肩ロースを使用したんではないかと
睨んでいます。

そして、Y君は私のアドバイス通りにワンタンメンの食券を券売機で
買ったそうです。

ワンタンは東の正横綱、王者フルムーンさんはあまりにも有名ですし
No1は誰もが認めるところでしょうが、こちらのお店のワンタンも
相当な物だよとアドバイスしました。

さて、肝心の麺は?

誰がそこまでの画像を撮って来いと言った!!!(爆)

そして、ラオタの証しの「連食」だそうです(笑)

つけ麺です。

これも旨かったそうです。

今はスマートフォーンが急速に普及して、食事の画像を撮る
人たちが急増しているみたいですが、以前はラーメンの画像を撮る
だけでラオタの仲間と言えたんじゃないでしょうか(笑)

連食もラオタ十分でしょうなぁ~(笑)

これは初歩的なラオタの始まりで、凄い人達はたくさんいます。

我々みたいな実際の作り手よりもずっと詳しいラオタが多くいるという事です。

ラオタからラーメン店開業という人も多くいますが、ラオタで
全ての事を知り尽くしてしまうと、逆に恐くて開業に踏み切れない
と言う人もいるのだとか、、、。

本当にラーメンは難しいです。

完食、完飲だそうです(笑)最高に旨かったと感動して帰って来ました。

さすが加賀屋氏のラーメンです。私が尊敬するラーメン店主の一人でも
あります。

そう言えば、ドーターがそろそろ大学を卒業できる見込み
です。

遥々津軽海峡を越えたところから、引越ししてこなければいけません。

引越し屋は多くあるでしょうが、信頼のできるヤマト運輸さんにお願いする
事にしました。

この辺りを廻っている「山下君」に打診したところ親切に
連絡先の電話番号を書いた物を届けてくれました。

さて、この山下君は中学時代何かのスポーツで鳴らした人です。

何だと思いますか?

名前からだと柔道です(笑)職業柄なら卓球でしょう(笑)

しかし、その何れでもないそうです。

正解は野球です。さて、どこのポジションだったでしょうか?

これは誰でもキャッチャーと答えるでしょう(笑)

残念ながら、ピッチャーだったんです。

今とさほど変わらない体格で剛速球を投げていたという噂を
聞きます。

ラーメンは左手で食べますから、左腕と思ったのですが右腕だったそうです。
字を書くのは右。因みに卓球は左の方が断然上手と言います。

なぜ私が職業柄「卓球」と言ったかと言うと、クロネコヤマトの
卓球部員だからです(核爆)

お陰で引越しの段取りができました。山ちゃん、有難う!

こちらの投稿もお勧め!