定休日のお昼

この日は、絆の英さんにお邪魔した記事です。

山形ラーメン道、味噌部門の銅賞(勝氏店)に続き、『醤油部門』銅賞店に伺いました。

その他のジャンルで銅賞以内にランクイン必至と予想していましたが、
@驚く為五郎(古爆)

しかし、二部門でベスト10入りとは脅威を感じます(凄)

私のところの塩もベスト10入りなどと夢を見ていましたが、非常に甘かった(塩なのに爆)

まあ、一日に醤油と比較しても1割くらいしか出ないメニューですから、推して知るべし(掛自爆orz)

さて、前回の記事でも書きましたが、ラーメンが馬鹿旨でした!

つけ麺、煮干し中華は講釈する以前に旨いのは承知してきました。

ただ、前回の味が忘れられなくて、再度「ラーメン」を押してしまいました(笑)

麺硬めでお願いします。

もう、最初の一口から最高です。

着丼してからマスクを外しますが、以前であれば着丼する寸前から旨いと申し上げても過言ではなかったでしょう(笑)

熱々のスープ。そして、複雑な味と何とも言えぬコク。

相当原価が掛かったスープだと言うのが分かります。

煮干し中華は700円、こちらは50円高いですが、煮干し中華よりも利益率は断然低いと分析します。

この辺は家賃が比較的安いですから間に合いますが、普通では考えられない価格設定だと思います。

本来は800円~850円は貰いたいところでありましょう。

ラーメンのデフォ料金が、最低賃金くらい貰えると、全国津々浦々共通して、どこのラーメン店も楽になるのでしょうが、中々最低賃金に並ぶ事すらできないお店がほとんどですよね(苦笑)

事ほど左様でお江戸や神奈川県あたりだと、最低でも1000円超になってしまうので、ややきついでしょうか?(苦笑)

せめて、地元では800円くらい貰えると、最高に有難いと思うのですけどね。

800円貰えるならば、素材も多少ではありますがレベルアップできます。

チャーシュー肉にしても、どこのお店でも国産の生肉を使いたい筈です。
勿論使用しているお店も多くあるでしょうが、薄利になっていると思いますよ。

人件費も恐いですが、肉屋への支払いもかなりの恐怖であります。

そんな事でコストを考えると、輸入に頼らざるを得ない訳です。

魚介系の出汁にしても、一つ上のランクの煮干し、或いは鰹出汁等を使用したいのは言うまでも無い事だと思います。

ただ、食べ手(お客様)は、非常にシビアです。

そして、いくら良い素材を使用しても美味しいラーメンになる訳ではありません(断言)

更には、それが美味しいと作り手が感じても、受け入れられるかどうかは分からない訳でもあるから本当に難しいです。

まあ、この部分の講釈をすると、小一時間は掛かりますので割愛しますが、
英さんのラーメンスープの原価は相当な物でありながら良心的な価格設定であり、味は当然抜群であると言う事を言いたかったのです(感心)

いやぁ~、最高に美味しかったです!

次回訪店する時も「つけ麺」を食べようと向かうも、券売機前で「ラーメン」を押してしまう気がします(爆)

そして、書き忘れてしまいましたが、チャーシューが変わりました。

勿論良い意味で変わっていて、私個人は、より美味しく頂きました。

低温調理、賛否両論ありますので力説はあえてしません。

ただ、低温調理と生は紙一重である事は確かです。

英さんクラスになれば、きちんとした認識を持って調理されていたのは言うまでも無いですが、猿真似でしたような低温調理は非常に危険だと思います。

正直、低温調理で作ったチャーシューは非常に美味しいですよ!

私も↑の本を購入して、色々試してみました。

いやぁ~、つまみで食べるチャーシューは最高でした。

それでも、ラーメンのトッピングにしなかったのは、まだまだ低温調理されたチャーシューを食べた事の無い人が地元には五万といると思ったからです。

私のところの客層では、地元のお年寄りが非常に多い訳です。

きちんとした調理をしても、生だと思われて残されれば、結果マイナスになりますからね。

再訪してくれないだろうなとの認識ですので、できなかった訳です。

今後、田舎にも浸透してくるかどうかは分かりませんが、私はどちらかと言えば、将来的にもやらない方向で考えています。でも、知らない、できないじゃ困りますから勉強だけはしておきましたと言う事なのです(笑)

まあ、そんな蛇足の話はどっちでも良いですが、私は英さんのチャーシューは、より私好みに変わったと思いますし、この土地で商売をしているのですから、
現時点では賢明な判断をしたなと感心しているところです。

メンマの味付けも本当に流石。超旨いですよ!

このメンマがあれば、最高のツマミ(酒の肴)になります。

戻し方も普通のお店とは、ちょいと違う戻し方をした物だと食べて感じます。

さて、最後になりますが、今期の営業、既に二ヶ月を切りました。

最低目標はクリアーした容です。しかし、11月中旬から2月中旬までの業績が過去においても抜けて最悪(致し方なしorz)

それよりも最悪は、昨年同様にシーズン半ばで、ある意味でのサドンデス!?も無いとは言えない程の状況が考えられますorz

情けない話なのかもしれませんが、何とか19期を最終日まで営業すると言う目標を達成したいものです。

昨年のあの日(営業自粛決断)の断腸の思いは、死ぬまで決して忘れません(痛恨の極み)

こちらの投稿もお勧め!