定休日のお昼

この日は雪が降る前の時期の記事になります。
キズナの英さんに、久しぶりに伺いました。

確かな事は覚えていませんが、昨年最後の小春日和、この後、結構な雪が降るのでありました。

英さんも今シーズンのみならず、私のところをちょくちょく利用してくれています(感謝)

オープン間もない時期(10月中)には、天下の青森大勝軒の社長、野呂氏を連れて来店してくれましたよ(驚;)

「社長、コロナウイルスは連れて来れませんから、青森からノロウイルス連れて来ました!」と、野呂社長の前で私に挨拶して来たのでした(核仰天爆)

どれだけ仲が良いのか!?そして、信頼関係がどれほど深く厚いものなのか?(凄;)

非常に羨ましく感服したのを思い出しました(爆)

私は同業でそんな事を言える店主は1人もいませんよ!

私のところの出身、直王にも色々な面で配慮しているところもありますし、
冗談で弄り気味の事は言えますが、さすがにそのレベルまでは…(笑)

マタリキにしても、本人の前では頭の毛が薄いとか絶対に言えませんしね(核爆)

小学時代は悪ガキ番長、中学時代は蹴球で名を馳せ、生徒会では議長、体育祭では優勝組柱を務め、女子生徒にもモテモテ。私とは対照的な男が、あのような頭になってしまって…(爆)

蹴球を中学で辞めてしまえば良かったのでしょうが、高校時代には更にレベルアップした選手になったそうです。その後、社会人になって、母校の城北小学校で指導者になったと言います。指導のほとんどは自らがするヘディング練習(核爆)

蹴球を始めて今もなお継続していると言いますが、これまで15万回程のヘディングをしたとかしないとか…(核爆)

自ずとヘディングのし過ぎが原因か?(超核爆)

まあ、私も相当に薄くなったどころか、白髪も一気に増えた感じです。

それでも私のパーマネントウエーヴを掛け、カットしてくれる『ケマチバシ(帰り待ち橋)上町橋』側にある、柳橋美容室の主「石塚敦氏」は、禿げて来たとか髪の毛が薄いとか言わないのです(爆)

もう、5年も前から言われているのですが「掛神、髪の毛が少し細くなって来たの!」と言います。

いやぁ~、そんな言い方があるのかと感心していましたが、あれから5年も経ち、いよいよ松本伊代伊代やばいですよ(爆)
まあ、四捨五入で還暦ですから悲観する事など無いか!?(苦笑)

脱線は禁物でしたなorz

さて、この日もデフォ(つけ麺300g)を食べるつもりで車を走らせて来ました。

しかし…。

おっ!?『ラーメン』があります。

これは確か、プレオープン二日目に頂いたラーメンです。

あの時は、確か秒差でシャッター長を取ったのでした(笑)

惜敗者は、その後「シャッター長当たり前」と豪語するようになった、ハーフライスフィールド氏でしたな(爆)

その時の惜敗により、その後闘志を燃やすようになったものと思われます(核爆)

しかし、今はコロナ禍。シャッター長云々かんぬんどころの定ではありませんよね(苦笑)

迷っていると、店主、英さんが近寄って来まして、「お陰様で最近ラーメンが出る様になりました!」

そこで「いえ、つけ麺!」とは言えませんよね?(爆)

なんと言うのか?「ラーメンを食べて下さい!」と、少なからずのプレッシャーを掛けられていた様なものですよ(爆)

事ほど左様で「ラーメン」を押します(当然笑)

勿論「麺硬め」です!

英さんお勧めでもありますし、相当の自信だったのでありましょう。

スープから!

熱くて非常に美味しいです。

7年も経ったのかな?

あの日に頂いたスープよりも更に旨いと感じました。

当時の感想は、ラーメンよりも煮干し中華の方が地元人により受け入れられるだろうでした。
決して価格だけでは無く、全体バランスとしても煮干し中華を上にみました。

ただ、この日のラーメンは、煮干し中華に勝るとも劣らないと感じて食べました。勿論好みの問題は当然あるでしょうが、断然、ラーメンの方がコストも時間も掛かる渾身のスープと診ます。

今更言う事でも無いですが、英さんは特に麺が一際異彩を放っているお店で評価を受けているのでしょう!

スープと麺の合性は当然ながら完璧。

脇役などと言うと大変失礼になるでしょう、チャーシュー、メンマも
気合が入っていてとても旨いです。

味付けが素晴らしい。

ラーメンのトッピングでも、つまみで食べても美味しく食べられる様にした調理はさすがです。

つまみで美味しいチャーシューは、ラーメンのトッピングで載せると、主張が強くバランスが崩れる場合もあるのですが、まさにどちらでも旨いと言う絶妙の味付け(調理)をしていると感服した次第でした。

このチャーシューも開店当初は全く別物でありましたが、数年後にいきなり
進化したと言う感じであります(凄;)

英さんが「うちはつけ麺屋ですから!」と以前力説していたのを思い出しましたが、自信がある「ラーメン」からも目が離せませんね!

未食の方は、試して頂きたい究極の勧めですので是非とも!!!
つけ麵&煮干し中華が、それこそ双璧との認識でいましたが、
ラーメンも含めて、ある意味「御三家」メニューと言う言い方をしても過言では無いと思います。

さて、早くもシーズンの折り返しを過ぎました。

昨年12月&新年1月において、前年比で言うと最高に良い日で3割減~4割減程度でしょうか!?悪い日で6割減。今期最低売り上げの日は7割減まで落ち込みましたね。

概ね5割減程で推移している感じですorz

緊急事態宣言も延長になる事必至。

今月一杯になるのでしょうかね?或いは一ヶ月延長の弥生7日までとなるのでしょうかね?orz

県外(関東圏)からのお客様も期待できません!いえ、今は期待してはいけませんよね(大泣;)

とにかく、今の目標としては、どんな事態になっても19期の5月31日までは営業を遂行する事だけ、それだけだと考えています。

こんな時世でも足を運んでくれるお客様には、心より御礼申し上げるところです(心底感謝)

そして、メインスタッフ、或いはシニアハイスクールのバイト君(さん)達にも感謝しています。

っうか、メインスタッフのご家族やバイト君(さん)達の保護者に感謝していると言った方が正しいでしょうかね!

5割減と言う事は、絶対に感染したくない言う顕れでもあると言う事でお客様の足が鈍って訳です。

それだけ敬遠されているお店で働く事を承諾しているのですからね!

本当に心から有難く思います。

そんな事ですが、お店側の感染拡大防止対策は、何所も概ね同じ次元で出来る限りの事をやられていると思います。

肝心要は、お客様側なんですよね。

マスク着用して入店。当たり前ですが、食べる時だけマスクを外し食べ終わったらマスクを着用して帰る。勿論、入店後、退店前の手の消毒も大事ですが、マスクを外しての会話を控える事。

これだけでもかなりの感染予防対策になっていると思います。

逆の立場での私は、他店での麺活は、例外なく上記の様にしています。

それと共に、スーパーでの買い物後もそうですが、消毒をしてから自動ドア―でないお店では、車内に乗ってからマイ消毒スプレーで消毒しています。

定休日の木曜日だけですが、車のハンドルも消毒液を振り掛けたタオルで拭いています。コロナ禍でなくとも、車のハンドルの消毒は重要な希ガス。

マジ、これで感染したら諦めるしか無いですよ!

絶対に感染しない!感染させない!と言う思いで、皆が注意をしながら頑張りましょう!そして、踏ん張りましょう!!!

こちらの投稿もお勧め!