定休日のお昼

龍のシュガー氏店にシャッター長です!まだシーズン(19期入り)
前の9月の出来事です。

一部の方達から、ブログを休憩時間中に読み切れないと言う声も届いていますし、スーパーで遇った見知らぬ方にも、ブログ長過ぎと言われていますので、
とにかく、休憩時間で読める次元で極力短文で書いて行こうと思います。

まあ、長文は興味あれば読むでしょうが、興味が無ければ読まないでしょうし、
普通は飛ばすものですけどね(爆)

さて、この日はサーズデーなのに珍しく、井上大幹部不在(笑)

稲刈り最盛期だったのかな!?お陰で「シャッター長!」でしたよ!

11時少し前に暖簾が出て来て、入店します。

あっさり、小盛り、麺硬めです。

珍しく「ネギ」をT。オール50円。良心的ですね!
100円でも全然高くは無い。以前の短冊メンマのTを高騰の為に止めてしまいましたが、100円でも食べたいTでありました。

細切りと比較しても、手間暇が掛かり過ぎるのです。

急いでも一週間は掛かります。普通にやっていると、10日~二週間近く掛かります。
そのあたりもあるかもしれませんね!(致し方無し)

圧力釜を使う裏技もあるのですが、あまりお勧めはできませんし、個人的には感心しませんね(苦笑)

本当にメンマの高騰には頭が痛いです。
19年前のおよそ2、5倍になっていると思いますorz

2割~~3割の値上げも困ると言うのに、2,5倍って?

煮干しも、じわじわ上がっていますよ。ここ20年では、最安値から4割は上がっていると思われます。

ラーメンに載せるメンマ、不可欠存在でも無い気もしますが、
定着し過ぎていますからね(苦笑)

代用になるもので少し安く、そして、違和感無く喜んで貰える物がないか
考えているのですが、今のところ見付かりませんorz

見付けたつもりの時もありましたが、お客様が違和感あるだろうなと
思い直した時に、ただの錯覚だったのだと思いました(核掛自爆)

山菜の中から合うのでは無いかと思ったのですが、山菜嫌いな人って相当いるみたいですね!野菜は喰えるけど、山菜はまるでダメ男やダメ子が多いと言いますorz

硬めなので、あっと言う間にキッチンタイマーの音が聞こえて来て、直に着丼です。

それこそ、龍のシュガー氏店の丼顔、トレードマーク的存在の
穂先メンマ。これが良い仕事しているのですよ!

どれだけ手間暇掛かっていると思いますか?私は分かりません(爆)

それでも曲がりなりにも、この穂先メンマをトッピング商品にしようと、
15年も前に考えていたのですよ!

あれっ?既出だったか?(爆)

とにかく、簡単に塩出し出来た感がありましたが、穂先メンマ特有の臭いが残るのでした。

詳細は書きませんが、龍のシュガー氏の水交換は半端無いと思います。

一週間は掛けているのだろうと分析します。

さて、まずはスープです。
使用した事は無いですが、ここのスープはレンゲを使用しても熱いと思いますよ!

動物系&節系のダブルスープと分析します。もしかしたら、トリプルスープで仕込んでいる可能性もあるのではないかと診ています。

スープと煮返しの絶妙なバランス。美味しさの秘訣が、その絶妙プラスアルファでスープ温度だと分析します。

まさにもう一つの別調味料と言うべきなのか!?

ただ、基本美味しくないと言うか好みでないスープがいくら激熱で提供されても旨くは感じませんからね(核爆)

つくづく良い仕事しているなと感心させられる一杯です。

特別なオンリーワン『龍のシュガー氏』のそばです。

歴史に、たらればはありません!でも、たらればを力説するのはナンセンスかもしれませんが、考える(想像)事は良い事だと思います。

龍のシュガー氏が高校卒業後に板前の道に進んでいたら、相当の日本料理を作る職人になっていた気がします。理由は、和風出汁を取る名人と私は診ている事、あとは、化調に頼らないで天然出汁で旨味を出す事に長けていると診るからです。

あれっ!?高校は卒業したんでしたっけ?(爆)

まあ、16歳でも17歳でも若い頃から和食の道に入ったら、
極みの達人になっていたのでは想像するところなのです。

いかにも刺し身包丁で刺し身を切っている姿が似合う感じがしませんか?

えっ!?日本刀の方が似合うって?(核爆)まあ、それは全く否定しませんけど(爆)

冗談はさておき、この日は限定の日、限定も悪くはありませんよ。恐らくは良い仕事しているに決まっています。淡口醤油食べたいなぁ~(極旨限定)

ただ、私はデフォと真剣勝負したいと考えているのです。
店主の一番自信のあるのがデフォなのですから当然ですよね!

未訪店の方がおられたら、是非ともデフォと勝負しに行ってみて下さい!

大体はKOされますよ!
口に合わなかったらごめんなさい!一ミリも責任も取れませんし保証もできませんからね(爆)

あくまでも「そば」と勝負ですよ。

店主、龍のシュガー氏との勝負はしない方が賢明でしょう(核爆)

デフォと何度か勝負して、それから限定と勝負するのは有りだと思います!

初訪のお店で「限定」とか「チャーシューメン」とか「麺硬め(軟らかめ)」は止めた方が賢明ですよ!硬めについては、全てのお店での加減が全く違うからが理由です。

最後になりますが、当店の事ですが、遠方からお越しになっているかどうかは
不明ですが、連食をするお客様が非常に多くおられます。

出来ればデフォでは無く、塩からオーダーして頂く事をお勧め致します。

そして、二食目が醤油の「あっさり」or「こってり」をお願いできればと存じます。

塩には興味なく、「あっさり」&「こってり」の連食をするお客様は、「あっさりからオーダーして頂く事をお勧めします。

「あっさり」と「こってり」の違いは、ただの油量だけの事なのです。

開業前の私は、ラオタでもラーメンフリークでも何でも無く、
ただの中華そば好きだっただけの話です。

そんな事ですから、「油多い」=「こってり」と考えていました。

まあ、分からなくもない感じもしますが、違うんですよね(苦笑)
濃厚はまた、全然違いますorz

私のところのデフォ「あっさり」にしても実際には「あっさり」との認識はありませんし「あっさり味」では提供はしていない認識です。

「あっさり」or「こってり」をスタッフが打診すると「普通」と答える
お客様が稀におられますが、「あっさり」を提供しておりますよ(笑)

スタッフも二度打診はしにくいので、「伝票」には「ふつう」と書いて来ます(笑)

私のところのデフォ、普通の中華そばは「あっさり」でありますので、くれぐれも宜しくお願いします。

まあ、今から替える事もできませんが、本来『中華そば』メニューだけで良かったですよね!
そして、「油多めもできます」のチョイスで上等博覧会だったのです(超核掛自爆)『油っぽく』はケソチャソの猿真似になるので最初から考えてはいませんでした。

そんな事ですが、連食の二杯目に塩のオーダーが非常に多い状態になっていますが、塩から先に召し上がって貰った方がより美味しく頂けると思います。

理由の詳細を説明すると、小1時間なので割愛しますが、
その順番が私からのより美味しく食べる順番だと考えております。

もしですが、他店で味噌メニューがあり三連食と言う豪傑の場合は、味噌はしんがりがお勧めですよ!

ただ、スタッフに、そのお勧めの順番をお客様に打診させるかさせないかは、
相当に悩みどころです。

もしオープンキッチンで私ならば、必ず「塩からがお勧めですがどうしますか?」と打診しますよ。

ただ、極端な話になりますが、お客様がオーダーした順番を否定したと受け止められたら?(最悪)色々なお客様がいますから悩みどころです(苦笑)

これもいつも言っている言い方が全てなんですよね。

親切とお節介は紙一重でもありますからな!

小さな親切大きな下心でしたっけ?(違核爆)

こちらの投稿もお勧め!