大宮紀行記

のっけからですが、ブログをさぼっている訳じゃ無いのですからね(爆)

どこにも行かない、行けなかったからネタも無く、城下町管内の決まったお店しか食べていませんでしたからねorz

そんな事で、基本㊙ではあったのですが、別に悪い事をした訳でもないので、プチ日帰り独り旅紀行を簡単ではありますが書いて行こうと思います。

さて、19期目に突入するに当たって、9月に入っても気持ちの切り替えが全くできない日々を過ごしていました。お江戸行きのチケットを4回もキャンセルし、コロナストレス拡大中でありました。

既出のアイテム第一弾~第六弾の段取り全て出来たのが11日。

そこでまずまずやる気モードに入り、あとは、そのアイテムをどの様に役立て、使うかを考えるだけでした。

本来、気持の切り替えが、毎年の上京です。

お江戸でお昼は、この一軒と決めた一杯と真剣勝負!

そしてお江戸オフ会、津々浦々のラーメン店主等と大宴会を楽しみ猛勉強、そして、復路の電車での爽との大格闘をしないと、次期シーズン入りする気になれませんでした(毎年恒例爆)

お江戸限定と言う訳ではありませんが、美味しいラーメンに出合うからこそ、
「よ~し!」とやる気にスイッチが入るのです。

ラーメン店主等との談義で「よ~し!」とやる気にスイッチが入るのです。

ただ、お江戸オフ会なども開催される筈も無く…(当然)

せめてもラーメン、そして電車での独り宴、ライナーでお江戸駅まで行き、戻って来る!

しかし、最後まで悩みましたが、やはりお江戸は恐かった(苦笑)

お江戸が悪い訳じゃ無い!新宿なんか全然悪くない!!!

それでも行く覚悟も勇気もありませんでしたorz

自らに下した判断、越後じゃ近過ぎます(爆)では、一歩手前の埼玉と言う事にしたのでありました。目指すは「大宮」

7時23分温海温泉発、「おかん」に送って貰い、稲穂号に乗車。

必ず今日中に帰ってくるぞと自らに誓いました!温泉不通には絶対になってはいけません(爆)

案の定ガラガラ蛇です!ガラガラじゃないと恐いので、この日に決行した訳でもありますからね!(四連休前)

越後駅で朱鷺号に乗り換え。

ガラガラ蛇で、連続1人貸し切り列車です(想定通り)
越後駅から大宮まで直通で、その後、上野は俺らの心の駅には止まらずお江戸駅終点の列車でした。

工藤夕貴さんのお父上の歌、本当に素晴らしく感動する歌だと思います。
ああ無情(嘘爆)

大昔、朝5時どころじゃ無く、8時でも9時まででもカラオケが歌えた店があります(爆)そこで武田徹夜で歌いました(武田商店中央店近く爆)

あ行から順番に歌い、歌えなかったら即キャンセル(爆)

33,4年前の事になります。本気モードに入ると、大体が朝まで呑んでいました(笑)

そんなふざけた事をしていたので、工藤夕貴さんのお父上の名曲を覚える事ができたのです(笑)

余談ですが、工藤夕貴さんのカレーを舐めた事があります(爆)
もう昔の事ではありますが、映画撮影で控室をお貸しした事がありました。

マネージャ―が夕貴さんの昼食(カレー)を持参し、ルーを温める為に厨房を貸しました。去った後、鍋に残ったルーを舐めました(核爆)よくは覚えていませんが、何かフルーティーで非常に美味だった記憶があります。

さて、大宮駅着、10時19分。徒歩3分のお店に、シャッターには十分の時間。

ここは下調査で完璧でした!木曜日定休を承知していましたので、私が1日前倒し、水曜日を定休日にして挑む事にした次第なのです。

この昭和感が堪りません(事前調査爆)
マジでこの駄洒落を使う為に選んだお店ではありませんからね!(爆)

それでも何かネタになりそうなポスターが目に入って来ましたので、近づいたのですが、ガチのフリーズでした(核掛自爆)

ま、まさか朋さん(私の小中同級生爆)

マジで泣きそうになりましたよ(オーマイガーorz)

こんなに逆持っている男がいるのか?(超核掛大自爆)

まあ、いつもそうです(苦笑)年中無休と謳われているお店に行っても臨休に当たる男ですからねorz

うみゅ~、しかし、これは私だけのせいではないのかもしれませんぞ!(爆)

「伊」が「佐」ならどうだすか?えっ!そこのアータ?(爆)

本荘で塾を経営する、アータの事だす!(核爆)

それこそ、そこのアータさんから、本荘―八島往復の大宴会は無理でも、サシ呑みはと打診されていたのも自重し、断念した容でした。

恐らくは、そこのアータさんの祟りだと一瞬思ったくらいです(核爆)

狼狽は当然でした。

ただ、私は携帯での森田検索は面倒で、かなり時間が掛かります。

っうか、もうどうでも良くなり、飲食店が軒を連ねるロードを歩きます。

マイルールで大宮駅から徒歩5分以上のところには移動しない設定をして段取りを組んでいました。

こちらのお店からちょうど5分のところまで歩いて、何かないかを探しました。

3分歩いたところで、ここなら最高だなと言うお店を偶然見つけましたが、
一応、更に区切りの良いところ(ストリート)の2分程先まで歩きました。

偶然、聞いた事のある有名店に辿り着きます。ちょうどシャッターも下りていると思い、10時45分本当のシャッターで、シャッター長です!(プチネタ爆)前店に戻るか少し悩みましたが、シャッター長ですから、そのまま並ぶ事に決めました。

確か、つけ麺で名を馳せるお店!?

開店15分前でシャッター長なのですが、開店までの15分で一気に動きが見られました。お客さんが少しずつやって来ます。

要するに、シャッター長には全く拘っていないと言う事なのでしょう。

一巡に入ればOK、或いは、浜田正午時になると酷い待ち時間になるので、
早めの来店を希望しているに過ぎないのでしょう(爆)

省エネシャッターと言うやつですね!まあ、賢明と言えば賢明でしょう。

サードの二人組は、つけ麺にするか混ぜそばにするか悩んでいる様な会話を耳にします。

デフォ以外一ミリも興味無しの小生がチョイスしたのがラーメン。
券売機前で多少焦りながらも、細麺ボタンを発見しポチッ!

もしかしたら、つけ麺がデフォの感も否めませんけど(苦笑)

私はこの系の講釈は経験値舌が本当に浅いので、中々容易ではありませんが、
豚骨に鰯煮干し&鰹系の節を合わせた、お手本以上の魚介豚骨スープって感じです(当然爆)

かなり濃厚なのではないでしょうかね?

お隣でつけ麺をオーダーしたお客さんの「つけダレ」を見て驚き、更にその麺をつけダレに浸すところまでガン見(嘘)チラ見です(笑)

容易に浸らないと言うと過言ですが、即スープに沈んでいかない様な感じで濃厚でした(仰天;)

さて、麺の茹で加減をチョイスできるお店、チョイスできないお店があります。

チョイスできないのであれば、「不可」等の謳いが有難いのですが、謳いも無く「不可」だと言われると、やや不快感は否めません。

遠征すると、たまにその様なお店に当たります。

なぜできないのか?

まあ、やりたくない理由は百も承知しています。

自店の一番のファンは店主です。

その店主が一番美味しいと思う一杯を出すのは外内島余目な訳です。

事ほど左様で、私のお店でもデフォは私の一番旨いと思う一杯を提供しています。

それでも、私の好みと違うお客様も相当多くいます。

極端な話、「こってり」オーダーをするお客様は、私と好みが違うと言う事になります(爆)それでも、「こってり」が好きなお客様は、「油っぽい」スープが好きなのです。スープが冷め難いのも特徴ですしね!

テンダーロインとサーロインにしても、どちらが旨いかなんて誰にも言えません!どちらが好きかになります!

私は、牛肉で一番旨いとされていて最高値が付くサーロインは全くNGです。

20g~30gを一枚、ポン酢で頂く程度ならば食べられますが、全くNGと言って良い程です。完全なテンダーロイン派であります。

それこそ焼き方だって、私はブルーレアで上等博覧会。
それでも世にはウエルダンが好きな人もいるのです。

よく焼かないと気持ち悪がる人は五万といます。

商売ですから、出来る限り、お客様の好みで提供できればと考えるのが私の経営者感覚です。

頑なな職人を否定している訳では決してありませんからね!

私も最初からラーメン店を目指したのであれば、頑なな職人であったかもしれません(多分)

しかし、旅館経営が虫の息、倒産寸前の閑散期対策なのですから、
将来ラーメン店に変わるなど一ナノメートルも考えずに出発したのです。

旅館の存続、それこそ会社の存続、あくまでも閑散期対策で始めたのです。

自信もさほど無いので、「あっさりorこってり」を選択できるようにして、より多くのお客様の好みに合わせようとした次第です。太麺好きなお客さんもいるだろうしと、開業2年目には限定で太麺も提供しました。

とにかく、できる限りお客様の好みで調理できればと考えました。

まあ、この件について語ると、小一時間掛かるので割愛します。

さて、遠征での懸念された麺ですが、デフォ茹ででも好みの硬さで提供されました(安堵)

スープとのバランスが良い麺と言うか、良い茹で加減であったと思います(流石)
サード氏もつけ麺、そして、11時から缶ル~ビを呑みながら麺を啜っていました(凄)私だって地元でも無いし、車でも無いのでもうじき…(見てろよ核爆)

退店する時は、凄い行列になっておりましたぞ(流石)

どうも御馳走様でした!!!

そして、まさかの連食をする気持ちになります。麺量も田舎と比べると
少ないですしね!

カップ麺で食べた中本さん、「おかん」がたまたま買い置きしていて、泥酔で食べたのではありましたが、激鬼旨であった記憶が微かにあります(爆)

いつかは本物をと言う気持があった為に、前店で食べている最中に考えていました。事ほど左様で、前店でもスープは最初の一口で遠慮しました。

お店側は、スープをほとんど呑まないお客さんに対して面白くはありません(当然)

私もいつも思っている事です。でも、この日は例外中の例外(勘弁)

ノースポールヌードル。

私ならばサウスポールヌードルとしたでありましょう(マジ爆)
結局南極、その食券をポチッ!

着丼です。香りを嗅いでも咽る程ではありません!

ただ、恐いので麺からです!

かなり辛いです。鋭く辛い感じがしますぞ!

大昔、SBだったかハウスだったか忘れましたが、小瓶の七味唐辛子を一気飲みした時と同レベルの辛さかな?(爆)

まあ、あの当時は泥酔で馬鹿な事ばかりしていた青年時代の無謀な痩せ我慢みたいな行動でしたからね(核爆)

辛いのを通り越して痛いと言う表現の物もありますが痛い程では無い、辛党にはまずまず常識的な辛さであると思います。

ただ、私は真の辛党ではありません。食べ進むにつれて「これはやばい」と頭脳から指令が来ます(爆)

モヤシが無かったら沈没していたかもしれません。

非常に美味しいスープではあり、〆のラーメンであれば、ここにご飯と味醂を少々入れて溶き玉子を入れて食べたら最高に幸せになれるだろうと思いました。
激辛をややマイルドにして美味しく頂く調味料は、味醂や砂糖なのです。

辛さの限界がまずは一番、あとは復路の出発式の時間を逆算すると、スープは一口しか呑まずに退店しました(致し方無しorz)

正直、復路の電車が17時04分ですから、15時には出発式をしなければいけませんから美味しく呑みたい訳であります(爆)

こちらのお店の麺も相当懸念はしましたが、デフォ茹でで最高の麺の茹で加減でした!

そして、スタッフの接客が実に素晴らしい!(感服)

店長が素晴らしいからでしょう!!っう事は中本さんが素晴らしいと言う事になります。

店長の善し悪しは全て経営者ですからね!店長教育がしっかり出来ていないと、
多店舗展開途中で必ず失敗します。必ず…(断言)

私は店長教育など、しっかりできる人間では無いのは言うまでもありませんが、
他人は絶対に信じられないから多店舗展開は微塵も考えません。

大社長になれる器でもありません!中本さんの様に大社長になれる人間なんて、
極々一部ですからね!そんな夢みて、失敗などできませんよ(苦笑)

零細企業の社長で上等博覧会、と言うよりも法人で無くても個人の代表で上等博覧会レベルですよ!

味、接客、ノベルコロナウイルス対策、文句なしに素晴らしいです!

両店共に素晴らしかったと思います。大宮駅前でたまたま見つけた2店とも大当たりとは!(感激)

その後、予定通りに大宮駅から徒歩2,3分も掛からない高島礼子デパートで買い物。

まずは、「おかん」へのお土産は不可欠です。

この強行軍を伝えたのが、3日前(マジ爆)

それでも反対する事も、大賛成する事も無く(←当たり前www)
返事はしない「おかん」(爆)

返事をしない=何とかOK(夫婦間爆)

愚痴も言わずに女房の知子(爆)つくる笑顔がいじらしい、今日は埼玉に出て行くからは、何がなんでも土産を買わねばならぬ(村田先生爆)

そんな事で「おかん」にはスイーツ。スーツだったら最高だったのですが、予算無し(爆)

因みに、私の大嫌いな言葉です!(爆)

スイーツなんて昔言って無かったでしょ?

「パスタ」も嫌いです!スパゲッティですよ!ナポリタンとミートソースがあれば、私はOK牧場です!あとは何も要りません(マジ核爆)

「レシピ」も好きな言葉ではありません!作り方で上等博覧会(爆)

そんな事ですが、B1まで下りて洋菓子屋をチラ見します。

うみゅ~、最近のショートケーキの相場は把握まではしていませんが、
昔の地元の2倍の価格設定です(仰天&大汗;)

っうか、地元の中華そば一杯の価格に近いものでありましたorz

600円台なんかクラッカー&敦子ですよ!(前田製管汗;)

帰宅が8時間後と伝えると、仰天されました(当然爆)

仕方ないでしょうね!ケーキなので持つような錯覚をする人が多いとは思いますが、魚介系の刺身と同じ感覚で扱うべきなのでありましょう!(←重要)

まあ、私も馬鹿じゃないので8時間持ち歩きは絶対に無理なのは承知、電車に乗るギリギリで保冷剤をMaxにしたらと再度打診しましたが却下されましたorz

「如何でしょうか?どうぞご利用下さい!」言うので打診しましたが、
問題外でした(核掛自爆)次は冷蔵庫を背負って行こう(核爆)

仕方ないのでチョコレートを買う事にして、定員さんに打診すると、
「長時間の持ち歩きには微妙な温度です」

確か外は27度くらいだっか?それこそ「微妙」も嫌いな言葉なので、止める事にしました(爆)っうか、既出のどこかで使っていますよね?(掛自爆)

漸く常温持ち歩きOKのブラックリバーさんのお店を見付けました。

羊羹では世界的にウエルノーンでありましょう。津々浦々のデパ地下にはほとんど出店しているのではないでしょうかね?本当の名前はタイガーショップです(爆)
社長の名前がブラックリバーさんなのです。

ただ、羊羹では無く買ったのは、重さも軽くリーズナブルな「サイチュウ」です(地元有名店門七爆)

そして、更に階を降りてB2の鮮魚店。

全ての魚の中で一番好きなレッドサーモン(Sockeye salmon)を5切れ、
後はサーモンとガーファンクル、もとい、養殖ではありましたが、マスノスケ(King salmon)5切れを冷凍発送して貰いました(爆)

私は特に好きな魚なので、一切れ500円でしたが決して高くは無いと思い購入しました。

吉次とかノドグロはその4倍~5倍の値がするでしょ?(大汗;)

全く個人的な意見で、買えない負け惜しみも一ミリ程含めて、高いから美味しい魚では無いと思います(爆)

今年は飛び値ですが、例年ならば、蝦夷沖で獲れた大型の生秋刀魚の方が、
価格を考慮しても何倍も美味しく頂いていましたからね!

「大おかん」は魚の中でイワシが一番好きな程ですから!(笑)

そして、デパ地下だろうがスーパーだろうが、肉は買わないのがマイルール
ですが、ブッチャーをチラ見すると、美味しそうな、そして、いかにも良い仕事していそうな「アクビチャソ」のお父上の大好物の生を見付けました(ハクション爆)

和牛の挽肉を使用した物らしいのですが、かなりリーズナブルでした。

肩、スネ肉とか切り落としを挽いた物でしょう。そうでないと価格は忘れましたがあんな安い値段では販売できませんからね!

そして、そのハンバーグを5つ買って、鮮魚店に頼み一緒に発送して貰おうと考えていました。鮮魚店に戻り、事情を説明すると快くOKを貰い、再度ブッチャーへ行きました。

しかし、ブッチャーの店員さんから却下orz

ハンバーグは冷凍での発送はNGと言う事でした(苦笑)

相当の拘りだと感服しましたが、ただの時間のダムでした(藪蛇掛自爆)

私も年に12回くらいハンバーグを作ります。

1k単位で合挽にして貰いますが、昔みたいにエルディストドーターやセカンドドーターがいて、5人家族の時は良かったのですが、今は3人です。

1kの肉に玉ネギとパン粉少々を入れる訳なので、3人だと二度喰える訳です。

半分は冷凍にしますが、生で焼いた時と、冷凍で焼いた時の違いは
ほとんど分かりませんよ!ほぼ酔って焼いて食べているので全く分からないレベルです(爆)

まあ、お客側がいくら良いと言ってもお店側がNGと言う物があって、それは当然ですね(一応納得)

購入して、レジを通して、勝手に送れば誰も分からなかったと分析します(核爆)

変なところが馬鹿正直で困ったものだ(苦笑)

地下でウロウロしていると、あっと言う間に90分が過ぎました。

そして、手荷物を駅のコインロッカーに預け、復路の電車に乗る前に
氷を購入できる場所を確認。

昨年の夏、お江戸駅で大変な目に遭いましたからね。

駅構内で氷が買えない。改札抜けたコンビニにも氷が無い!

一旦、改札を出て、デパ地下(大丸)で求めようとするも売り切れorz

駅近くのコンビニに寄るも売り切れで狼狽した経緯があるのです。

必ず確保できるところを段取りしておかないと致命的です(爆)

大宮駅構内のコンビニにはたくさんの氷が置いてありましたし、最寄りのコンビニにも一応保険で確認、ありましたよ(爆)

っうか、デパ地下にいた時から、汗が噴き出して来るのが分かりました(爆)

ヘッドからも汗が噴き出ているのが分かりました(凄;)

前日呑んだ酒が昼になってまでも噴き出て来るものなのか?(爆)

何だこの汗は?

鶴の徽章ジュニアハイスクール時代、真面目に部活に励んだ日が数日くらいはある訳ですが、猛暑の中、全く水も呑まずに猛練習を経て、水をがぶ飲みした時の状態でしたぞ(核爆)

恐るべし、南極ラーメン(大汗;)

そして、ベリベリサースティーになっていました。

時計を見ても、まだ13時30分。

ここで水分補給などしたら、出発式の酒、最初の一杯が不味くて仕方なくなります。

我慢と思いましたが、何か少し腹も落ち着き始めて呑めそうな気持になっていました(笑)

犬も歩けは猫も歩く?もとい、犬も歩けば骨を見付けるでしたっけ?(爆)

人も歩けば豚を見付けた訳ですよ(爆)

呼称は違いますが、どうやら、焼き鳥屋、本来の「焼とん屋」の様です。

出発式するお店は既に決めていましたが、0次会をここでやれば良いのかどうしようか悩んでいました。

すると、お店からスタッフが出て来て、「テイクアウトを予約されたお客様ですか?」と打診されて、その後、二言三言会話をした訳ですが、非常に感じの良い受け答えをしてくれました。

更に悩んでいると、多分、そのテイクアウトの予約をしたお客さんが店内に入って行き、品物を持って出て来ました。

そのお客さんを見て安心。間違いの無いお店だと判断しました。

5分程躊躇しましたが、結局は突入する事にしました。

普段は16時からの営業だったのに、ノベルコロナウイルス感染拡大の影響で、夜営業もこれまで通りとは行かずに、前倒し開店して昼営業しているのだと言います。

ぼったくり店ならば、まさに飛んで火にいる初秋の虫だったでしょうが(爆)
接客も素晴らしいし、コロナ感染予防対策も万全でした。

そして、お通しが無い!(ブラボー)

何も食べたくなく、とにかく喉が渇いたのでビールを呑みたかっただけで、
お通しなど出てきたら、数本は食べようと思っている焼とんすら頼めなくなりますからな!(運良し)

いやぁ~、ラーメンを食べた2時間後でビールを美味しく飲ませてくれるのは、
南極ラーメンのお陰です(仰天爆)

ビールは10秒程で秒殺。ちょい盛り過ぎか?(爆)

実際的には可能な時間ですが、1分は掛かったかなと思います(笑)

ジョッキに入っていると、3,4秒の速さで呑めますが、
瓶は注がなければいけないので仕方ありません。

そして、お決まりウーロンハイ!

メニューをガン見していると、「一本からでも全然大丈夫ですのでお申し付け下さい!」

いやぁ~、素晴らしい!探していました、こんなお店!

夜営業の仕込みの最中なのか分かりませんが、その部位を見る事ができました。

オーダー受けてから、串刺しする段取りなのか?(凄;)

わざとタンを少し手前焼きでお願いしました。

それにも快く返事をしてくれました。

逆の意味ならば、「お前のお店は少し焼き過ぎじゃないのか?」と心外な事を言わんばかりですよね(爆)

頑固職人ならば「生でやっが?」となりますよね?(核爆)

そして、何が素晴らしいかと言えば、やはりタネの鮮度の良さ、焼き具合も私好みでしたし塩梅がドンピシャ!

余りにも嬉しくなり、「最高にうめぇ!」と声が出てしまいました。

私のそれまでの言葉がどこか分らないけど、東北訛りに聞こえたのかなと?
或いは、かなり汗をかいた状態に見えたので、心持ち塩梅を強くしたと言います(仰天;)

いやぁ~、若い店主なのに只者ではありませんぞ!

そして、ダルムと胃袋。

早くしろなどと急かしてはいけません(爆)

ボクシング元世界チャンプの石松氏も好きな筈だよ胃袋は!(爆)

いやぁ~、マジブラボーです。

焼き鳥にはレモンサワーって決まっているのですよ(都合爆)

いやぁ~、余りにも旨いのでついつい頼んでしまいます。

軟骨だったかしら?(爆)

コチュジャンも非常に美味。

お腹一杯でなかったらなぁ~。膵臓もしびれる程旨いのだろうなぁ~、タラレバ言っていないで食べろって?(爆)

このレベルの焼とんならば、普通の状態ならば36本は軽く行けますね!
串36ね!(爆)

滞在時間僅か1時間でしたが、「焼とん」と店主の人柄を堪能させて頂きました(感動)

続きその子は、また時間があった時に書くかもしんない!シャープペンシル芯無いです!(爆)

こちらの投稿もお勧め!