定休日のお昼

この日はたまたま⑧さん、浜田正午の予約でした。

そんな訳で、久し振りの伊藤商店に伺いましたよ。
超久しぶりです(汗;)

また、シーズンに入ると行けなくなります(悲;)

11時10分、シャッター長、フライング入店です(笑)

こちらの常連さん達も暗黙の了解でフライング入店して、好きな席に
どんどん座って行きます。

スタッフが見ていない様で、きちんと入店着席順を見ているのです(流石)

常連さん達は、皆、携帯電話をいじっていますが決してスタッフに声を掛けたりせずに音無集落(よばらず爆)

私は厨房内をガン見しながら、他のお客さんの様子もチラ見しながら待ちます(笑)

一見さんなのか?11時開店のお店と勘違いしているのか知りませんが、
開店時間になる前なのですが、着席後すぐにスタッフを呼んでオーダーしようとします(汗)勘違い平行棒と言うやつでしょうから致し方ないですね!(爆)

ここ最近の傾向からすると、11時30分と謳っていますが、11時20分にはスタッフがオーダーを聞いているみたいですね。遅くとも25分には伺いに来てくれます。

私は鉄板メニューの『飛魚ラーメン』です。

バリ硬、メンマTです。

いつもながら安定した美味しさ!飛魚の風味に味醂?等での甘味を加え
、醤油に膨らみを持たせ角の取れた感じの最高のスープです。

そして、麺が過去最高に旨かったです。っうか硬かったです(笑&喜)

これぞバリ硬!いつもはバリ硬とオーダーしても、逆に配慮していくらか茹でてくれていたと思うのですが、私のところのデフォ茹でくらいの感じの硬さでした。

それでも十分旨いと思うから、その通りのオーダーをして来た訳ですが、
今回はやってくれましたよ!(笑)

Imanoya相談役だったら、何度も頷き、涙を流して喜ぶような硬さだと分析します(爆)そのお弟子さんもね(紅一点爆)

加水が2%程度低いものに、これまでのバリ硬茹で時間にしたのかもしれませんぞ!(憶測)

下の画像の麺茹で機の前に立っている、ややオーバーウエイトに見えるスタッフの仕業です(核爆)

宅麻伸と言ったでしょうか?(爆)

彼は酒調卒で、私が初めて務めた臨時講師の時に授業を受けてくれています。

あの当時は眼が輝いていまいした。

卒業後、一旦は内陸のラーメン店に就職して再度港町管内に戻り、
フルムーンさんに勤務しました。

卒業後も様々なところで再会しましたが、その当時の輝きがやや薄れている様に私には見えました。本当に失礼ながら…気のせいかもしれませんが、私にはそう見えました。

そして、その後、ここ伊藤商店にお世話になって現在に至っている様であります。この日は、あの酒調でTV局にインタヴューされた時の眼に戻ったかの様な眼をしていたのが印象的でありました。

もう、どこにも行かず、暫くはここで修業し、将来的には郷里の梅の花管内で開業した方が賢明ですよ。十分の資金を貯めてからです!

簡単に商売を始める人は簡単に潰れるだろうと分析します。

さて、この日は見事な一杯を作ってくれましたよ。

そう言えば、春の時点で酒調さんからオファーがあり、ノベルコロナウイルス感染が恐くて営業を自粛している身で、秋の事など予測も付く筈もなくお断りした経緯がありました。  

7月に再度連絡がありましたが、全国の感染者の数を見ても春にオファー頂いた時よりも多い数になっていましたので「YES」とは言えずに濁していました。

9月に入り、再度連絡がありました(驚;)

「生徒達が楽しみにしている」に心打たれました。「中華そばを食べなくても良いのでお話だけでもお願いできれば!」

そこまで仰せになるとは?(驚;)

結局、今週の某日に行く事を決断しました。

生徒さん達が楽しみにしていると言うのが一番の理由ですね!

後は、今年度から校長に就任した先生に、ハイスクール時代、どれだけ迷惑を掛けてしまった事か?(爆)担任では無かったですが、ここでは書けないレベルの迷惑を掛けてしまった事も考えてしまいました。

まあ、書けない事は無いですが、恐ろしい程の脱線必至なので自重しておきます(爆)先生も書かれたら本望では無い筈です(痛み分け謎核爆)

そんな事もあり、日にち時間等、全てお任せまで言われれば、お断りする訳には行かなくなりました。十二分に対策をして、講師を務めて参ります!!!

ただ、毎年の事ですが、生徒さん達が真面目で、いきなりの親父ギャグに反応してくれないのですよorz

今年は超真面目バージョンで行くしかないかな?(苦笑)

さて、そんな事はともかくも伊藤氏、相当に力を蓄えておりましたね!(仰天;)

すぐ側に新しい店舗を建てさせました(凄;)

これまでの店舗は以前、味好駅東の故鈴木大明神が権利を持っていましたが、
伊藤氏がその権利を買いました。

そして、昼、夜と大盛況を続け、何と大家政子である、オータムリーフ瓦屋さんから土地全てを譲渡したのですから大したものです(驚)

それだけでも凄いと言うのに、更に側に新店舗を建築させたのですから仰天ものですよ!

店舗名も替わるみたいですね!

確かな事は言えませんが、私の見た感じだと「味好淀川店」から「味好美咲店」になる様です。

まあ、夜の売り上げで人件費、家賃、仕入れができれば、昼営業分は全て儲けですからね(爆)まあ、そんな容易で面白いものでは無いですが、夜遅くまで頑張れば金は残るし財産も築けるのですよね。

昼に繁盛させるにも中々容易ではないと言うのに、夜も継続して繁盛させて来たのは至難の業ですよ!

後継者に譲り、もうじき左手で団扇を扇ぐことになるのでありましょう(笑)
後継者の婿(せい)殿は、かなり仕事も覚えて、任せて安心レベルになったのではないでしょうか!(感心)

具物系の餡物に入れる、溶き馬鈴薯デンプンの入れ方も一流の中華職人ばりに見えました。

店主の伊藤氏が味見を確認する事無く、全て任せているものと分析して来ました。

もうじき引っ越しです。詳細は不明ですが、10月には新店舗での営業になるものと思われます。

仲良くしているお店の一軒でもありますし、引き続きの大盛況を期待したいです。

さて、第6弾の重要アイテムも既に新調済みなので週末には紹介するつもりでおります。

こちらの投稿もお勧め!