定休日のお昼&アイテム第四弾

絆の英さんに暫く振りの来店です。

英さんと知り合って早、丸7年が過ぎました。

あっと言う間でしたね。

開店8年目になりました。まずもっておめでとう御座います。

新店ができると誰よりも早く行って実食して他人に講釈。そうしないと病気になる程のストレスを感じていた昔のラーメンフリーク時代(掛爆)

昔は「飛鳥の中華喰ったごどあるか?」

無いと答えた時点で論外扱いされた時代がありました(爆)

「田沢の新生軒喰ったごとあるがや?」無いと答えたら、既に地元ではラーメンを語ってはいけないレベルの時代がありました(爆)

なぜか両店、旧フラットライスフィールド地区でありますな!

飲み屋でも話題に欠けると、ラーメンの話をすれば良いやと言う時代がありました。好みの問題以外のなにものでも無いのに、論争になる頭の中にお湯が入った様な香具師までいましたよ(核爆)っうか、ただ酔っていただけなのでしょう(爆)

なぜ、飛鳥の『鈴木そば屋』さんと新生軒さんを未食なだけで、ラーメンについて語る資格が無いとかラーメンを喰う資格が無いとまで言われていたのでしょうか?(爆)

そもそもそんな資格を取れるところなどあるのでしょうか?(核爆)

まあ、熱い人間が多くいて、今思えばある意味楽しかったですけどね(笑)

昔は噂のお店を聞く、或いは新店ができたとの噂を聞くと急行したものですが、今は全くその意欲が失われています。

理由は、お昼に1食しか食べられなくなった事。以前は連食派で、地元では昼は少なくとも2軒、遠征すると昼は必ず3軒といった具合でありました。

それもやっけ喰いと言うやつですよね!(苦笑)

語らなければいけないので、とにかく食べるですね!

回らなければ(連食)いけないので、スープはほとんど口にしません(できません)でした。

今は間違いの無いお店の一杯を堪能する事が重要であると考えています。
その日のお昼は二度とやって来ない訳ですから、できれば後悔はしたくはありませんからね!年を取った証拠でもありますなorz

そんな7年前は凄いラーメン屋が鶴岡に進出してくるとの噂が流れ始めていました。

絶対に開店シャッター長を決めてやろうと意欲満々でしたが、確か「おかん」と一緒に「なにわ」だったかな???多分、荘銀地獄の拷問旅行の翌日ではなかった筈です(爆)

開店日夜に出張から帰って来たので、致し方なく2日目にシャッター長を決めました。確かプレだった気がします。

そして、その日のセカンドはあの半田屋主でした。全く、やる気があったのか?無かったのか?(核爆)多分、あれからシャッター長当たり前氏になってしまったのでありましょう(爆)

英さんと店舗前で写真も撮りました。

7年前です。

今と違い髪の毛が黒い!今は半分白髪になってしまった気がします。
髪も年々細くなって行き、正真正銘の爺になってしまいましたよorz

確か、この券売機に恐れをなして、プレで突入した筈です。

英さんの券売機自体は漸くなれては来ましたが、やはり全般的に相当苦手意識はありますね(苦笑)

先日は、マタリキ店でも釣銭の取り忘れでした(核掛自爆)

後に並ばれなければ、プレッシャーが掛からないので比較的落ち着いて購入できるとは思うのですけどね。

しかし、今の時勢では最強アイテムでありましょう!

お金は本当に汚い物だと祖母からどんなに教えられた事か!
誰の手を渡って自分のところに来るか分からないのでと力説していたのを
子供心にはっきり覚えています。

朝から晩までお金に触れて仕事をする人は、どれだけ手洗いや手の消毒に神経を使っている事か!?(大変)

まあ、「お金に汚い」は最悪ですからね!「は」と「に」で全く別の意味になりますからね(爆)

さて、何分茹でか分りませんが、デフォよりも数分は早く上げてくれたと思います(感謝)

硬さは最高に私好みであります。

オーバーボイルさせてから冷水で締めれば、コシも出て弾力のある麺になりますが、私はその手前の状態が好きなのです。

いやぁ~、この日も焼き石もお願いしませんでしたし、割スープも無しでKKです。

滞在時間は1秒でも短くです!(肝心)

いやぁ~、美味しかったです。

細ストレートの煮干し中華もメニューから外れてしまったので、無性に食べたい気もしますが、やっぱり「つけ麺」が一番美味しいですよ!

英さんも「つけ麺」に一番自信を持っていのですから当然です。

そして、お待たせしましたなどと言うレベルではありませんが、アイテム第四弾は「ヴェンティレイションファン」です。

完全気休めアイテムでは無く、多少は大事なアイテムとの認識で付けました。

メーカーは天下の元松下電気器。

明るいナショナル明るいナショナル、皆家中、何でもナショナル!
懐かしいコマーシャルです。

本来は他のメーカーを頼んだのですが、入荷まで一ヶ月掛かると言われ、
即断りました(間に合わんorz)

ビフォーです。

アフターです。

120畳なので、最低でも3機は不可欠と判断。

強弱設定できるタイプで頼みました。

マジですからね!

中古の物をただで引っ張って来て、回らないハッタリじゃないですからね!(爆)

今だから自供しますが、私が最初に自力で購入したセドリック330には3つのハッタリがありました(核掛自爆)

大学の1年時、バイト先の店長から連帯保証人になって貰い、58万円の
セドリック330を南行徳の中古車屋から購入しました。

本来はグロリアが欲しかったのですが、適当なところの物が無かったのです。

理由は特に無く、ただの呼称のイメージだけでした(爆)

そんな事でセドリックをグロリアにする方法って?

簡単です。エンブレムを換えれば良いのです(爆)

スクラップ工場を探し回りました(爆)この頃は430どころか530の新車が販売されていましたので、いくらでもあると思ったのですが中々大変でした(苦笑)

やっとの事で見付けたまでは良いのですが、無断で侵入して大目玉(核掛自爆)

そう言えば、エレメンタリー時代に、車のエンブレムを集める(盗む)のが一部の児童の中でありました(恐;)

珍しく、その中にマタリキも私も入っていないのは誠に珍しいと思います(爆)

マジで全く関与していません。

理由は簡単で、その当時、車には全く興味が無かったからです(爆)

その一部の児童の名は当然分かりますが、ここでは挙げられませんし同級会でしかできない話ですね(笑)

その一部の児童(6年時)が、夜の8時頃?に元城下町球場の外野側の駐車場に停まっていたスカイラインと言ったか?ブルーバードと言っていたかな?(忘れた爆)

その車のエンブレムを剥がそうと作業に取り掛かっていたら、
後部のドアーの窓が開いて、「このクソガキ何すった?」と凄まれたそうです(怖)

何と無人と確信しての犯行が、人が乗っていたと言います。

しかも凄んだ男は裸で、女も裸で乗っていたらしいです(仰天爆)

まあ、恐らくはあのモナカだったに違いありません(多分爆)

足はそれほど速くは無かったその友達は、100m14秒台後半レベルだったでしょうが、その時は13秒台後半で逃げたものと分析します(爆)

全力疾走で逃げてきたと証言していますので恐らくは…(爆)

物凄い剣幕だったにも関わらず、追い掛けては来なかったどころか車から降りても来なかったそうです。

やはり、すぐには降りられない理由があったのだと思います(核爆)

間違い無く、あのモナカだったと思われます(爆)

後日、学校でその話題になり、誰よりも性に詳しい松●君曰く「それは多分、子供を作っていたのだろう!」(爆)

小6の小生には、何の事が全く分からずにいましたが、松●君のお陰で、
他の皆も性に関心を持ち始め、少しずつではありますが目覚めて行くのでありました(爆)

松●君は、その友達に「何してたが聞がねがったなが?」とジョークを飛ばします(核爆)

聞かれた友達も私と同じで子供作る行為など分かる訳もありません。

「恐ろしぐでそんだどごでねっけ!」

それで、もし聞いていたら、何と答えたでしょうか?

私がその車の兄ちゃんならば否認します(爆)

それこそ私は一度も確認した事もありませんでしたが、稲穂小学校の連中は、
使い捨ての避妊アイテムを頻繁に見付けていたと言います(爆)

レッドリバーの土手下に行くと、よく投げ捨てられていたと言います。

稲穂小の超スーパースター、正●君は、いつもそんな話をしているものでした(核爆)正敏君じゃないですからね(爆)

お金の無いアベックが、土手下を頻繁に利用していたものと分析します。

私はレッドリバー土手下では当然ですが、公衆便所に女を呼んだりも…以下自粛(超核爆)

なんの話や?(脱線爆)

即座に話を戻しますが、心底びびりながらも、一夜でセドリックからグロリアに換わった車両。

19歳の若者、もとい、馬鹿者にはそのレベルでは悪い事との認識がありませんでしたorz 捨てた物を拾う認識以外無い大馬鹿者でした(苦笑)

最初から断っていれば、容易に貰う事ができたのに馬鹿ですねorz

これが最初のハッタリです。ハッタリグロリアの誕生です(爆)

そして、2つ目が「ハッタリオイルクーラー」です(核爆)

いやぁ~、本当に余りにも情けなく恥ずかしいハッタリです(オーマイガ―掛自爆)

因みに、下がお尻です。

マリリンモンローのエアーショックで、お尻アップです(爆)

3つ目は、ハッタリパーソナル無線アンテナです(オーマイガー掛自爆)

このハッタリパーソナル無線アンテナを付けた330の運転席に座っているのは?

この人が泣く子も黙る、五十嵐歯科医院長の五十嵐靖先生です(笑)
五十嵐医院長とナンバーワン衛生士のタッグでの、ある時間帯は3年待ちとも云われている程です(核爆)

それこそハッタリ運転手だったのか?

当時高2で17歳の無免許運転だったのでしょうか?(謎爆)

隣村の白山島近くの駐車場ですから、運転したとしても許容範囲か?(核爆)

まあ、いくら時効と言えども、多くは語らない方が賢明と言うものです(爆)

県でも屈指の歯科医院になったのですから、大したものじゃないですか!(凄)

さて、話を完全に戻しますが、設置する前から相当の懸念があります。

恐らく、一シーズン持つかどうかだと思います。

陽光麗らかな春シーズン、晴天の夏の海水浴時期、そして、小春日和の秋などに訪れた人達は、海岸の眺めを羨ましく思い、海辺に住んでいる事を幸せであろうと口を揃えて打診して来ます。

冗談じゃない!

冬は正に地獄ですよ。暴風警報が発令された時の風は台風レベルの暴風が吹き荒れます。台風以上の暴風が吹き荒れる時だってあります!

風の恐ろしさを痛感しますよorz

更には大地震が起きた時の津波などを心配していたら、海辺に安心して住んでいることさえできませんよ!

ノベルコロナウイルス完全収束まで、二年掛かるか三年掛かるか分かりませんが、それまでは持ち堪えて欲しいものですが無理な気がします。

館内の裏手の部屋の一番風が強く当たるところに着いていた「ヴェンティレイションファン」が以前どうなったか分かりますか?

外れて飛んで行き、三瀬駅で見つかったのですよ(嘘爆)

それは冗談です!(爆)

『何かを始めるのは怖いことではない。怖いのは何も始めないことだ』

そんな事ではありますが、余りにも暴風の日は換気せん!(爆)

こちらの投稿もお勧め!