定休日のお昼

この日も木曜日、スーパーでの買い物からR112を走行していると、
龍のシュガー氏店駐車場に見覚えのある車が停まっていました。

他には大幹部の車と見覚えのない車両が一台の計3台が停まっていました。

挨拶して帰ろうと思っていましたが、何と見覚えの無い車両がハーフライスフィールド、シャッター長当たり前氏の物でありました(笑)

この日も安定のPPゲット。セカンドにはimanoya相談役、サードには
龍のシュガー氏店の喬理事長をも脅かす大幹部「井上氏」(爆)

最後の椅子に座り、待つことにしたのでした。

この日は前回訪店と違い、暖簾が出て来ました。

今も気持ちに変わりはないと思われますが、複雑な思いで営業をされているのではないでしょうか?

多くのお店で感じている事と思われますが、あまり来ても困る、来なくても困ると言った感じではないですかね!

コロナ渦関係なく、多く来て欲しく準備万端だと得てして来ないものです。

スタッフドタキャン休みで、人手不足の時に限って、お客様が殺到したりします。

仕込みの面でも然りです。多く仕込んだ時にこける。抑えた仕込みの時に限って爆発したりするのですよね(苦笑)

順番にオーダーを伝えます。

井上氏は自ずと限定か?

限定一ミリも興味無しの元祖氏は、勿論デフォでありましょう(爆)

私も限定はほとんど食べない主義なのでデフォ。

ただ、ここの飛魚は結構気になっている限定ですし、薄口醤油は是非とも再び食べてみたい逸品だと思ってはいます。

龍のシュガー氏の事ですから、お勧め限定は間違い無く外れる事は無いとは思いますが、主義変えずで限定をお願いする事は余程の事でないと無いつもりでいます(笑)

ただ、龍のシュガー氏から直々にお勧めされればお願いするかもしれません(爆)

そう言えば、あんなに好きだった細麺有無の打診を、いつのまにかしなくなっていますね。

さて、二名の綺麗どころスタッフは、フェイス程大型ではありませんが、
ノーズも隠れるマウスシールドなるものを着用していました(感心)

夏場のマスクはかなりしんどいです。ただでさえしんどいのですから地獄レベルだと思います(気の毒;)

高温必至の厨房内では、特にマスク着用は倒れろと言っている様なものですから(苦笑)

ナイスアイテムを見つけましたね!
この日は一杯ずつ作る龍のシュガー氏。

まさに慌てず焦らず渾身の一杯!

シャッター長に提供されてから、自らに着丼するまで10分程度。

非常に速い提供は言うまでも無いです。

暖簾を出して、最初のオーダーを聞いてから、その一杯に20分も掛かるお店もあるのですから呆れてしまいますよね。

シャッター者は皆そんな思いでいるのでしょう。

開店までの待ち時間は苦にならないものです。

ハーフライスフィールド屋主は、先着者に提供されて、自らに着丼する時間が2,3分後でも1時間くらいに感じるのだと思います(爆)

だから一番に並びたい、シャッター長を取りたい訳なのです。

この日は事ほど左様の小生4番で、10分が30分くらいに感じましたが、4番で待っても食べたいラーメンなのです。

食べれば、並んだ時間、そして先着者から自らに提供するまでの待ち時間のストレスは秒で吹っ飛びます。それだけ旨いのであります。

まずは当然スープからです。

勿論、直丼。ビコーズ、レンゲを使用して呑むよりも断然とは言えませんが、
微妙にですが美味しく感じます。

レンゲの一部分からの風味よりも丼全体からの風味の方が自ずと強いからだと
分析します。

できれば、本当にラーメンが好きで、より美味しく食べたいという気持が強い方は直丼でスープを吞んで貰えればと思います。

麺も独特で非常に美味しい。そして、当然ながらスープとの合性が抜群な訳であります。

どの様な製麺をしているかは分かりませんが、まずは粉が特種なのではないか?或いは粉の配合が絶妙なのか?ミキシングの時間も一般の製麺と違う様な感じがしてなりません(憶測)

容易には真似のできない麺である事は確かです。

チャーシューは2種類、三枚肉とモモです。

このチャーシューもこのスープにだからこそ合うと言うか、このスープにしか合わない気がするのです。

優しい味付けで、極上のスープで食べさせるから美味しいのだと思います。

特に龍のシュガー氏の「そば」は、ラーメンではなく「そば」と言う極上の逸品料理と呼んでも過言では無いと言うレベルに仕上がっていると思います。
和洋中で言えば、和食。

大型の極上のお吸い物。椀は丼。極上の出汁に、麺、煮豚、穂先メンマは全て具材感覚な訳です。

和食は器で食わせろ!と言うと和の職人以外から文句を言われるので、料理は器で食わせろにしておきましょうか(笑)

器も板前でなくとも板の後でも皆知っている、有名過ぎる『伊万里焼』を使用。

どこのお店もまずまずの丼を使用してはいるようですが、龍のシュガー氏店の丼は、その2倍~3倍値は軽くすると診ています。

因みにお店よりも大事で、命の次に大事であると言われる煮返し入れの容器は
仰天しますよ!

私のところなどは、味噌造り用の常滑焼切立瓶に入れていますが、自ずと瀬戸の花嫁です(笑)

瀬戸の花嫁ではない、伊万里焼の容器は、な、な、何と比較20倍も高額の代物なのです(仰天;)

瀬戸の花嫁を使用していると、伊万里焼の容器が羨ましくて盗みたくなります(爆)
それこそ窃盗の花嫁ですな(爆)

正直、親父ギャグを言っている余裕など無い訳ではありますが、それが皆無になったらここも糸偏に冬な訳でありますから気持ちに少しでもゆとりがある内は続けて行くつもりです。

それにしても、いよいよ、ノベルコロナウイルス感染拡大が半端無い事になって来ましたよ(大汗;&恐怖;)

個人的には明日から16日までは、⑧さん一回、スーパー買い出し1回~2回か!?
あとは音無美紀子するのが賢明でしょう(苦笑)

19期目(10月1日)再開の段取りは今月下旬に考え、遅くとも9月上旬には最終決断をしなければいけません。

最後になりましたが、お盆中に隣の家にお江戸ナンバーの車が停まってたとか等の事を言わないで欲しいものです。SNSにも絶対に挙げないで欲しいです。

田舎のコンビニの駐車場にお江戸ナンバーが停まっていて、不安とか言わないで欲しい。

お江戸が悪い訳じゃない!お江戸ナンバーに乗って来て、隣の住民にノベルコロナウイルスを感染させる確率って極々極々無いでしょ?

多摩多摩ドンピシャなら諦めるしかないのです(覚悟爆)

こちらの投稿もお勧め!