定休日のお昼

この日は川井商店さんにシャッターしました。

夜営業の自粛に踏み切った様です。

夜の飲食店は、ほぼ閑散状態が常。

しかし、逆にこちらのお店は多忙らしいのです(驚;)

「掛神さん、夜の客層がガラッと変わったんですよ!」と言います(汗;)

私も余計な事は一切聞きもせずに、「致し方ないですよ!賢明だと思います」と伝えました。

恐らくは、若者連中が激増したものと分析しました。

本当は有難い事です。しかし、今は、有難い事ではありますが恐い事でもあるのです。

私のところもそうです。県外ナンバーが多くお越しになる。遠方からわざわざ、本当は有難い事なのですが恐いのです。だから、シーズン途中で営業をストップさせたのです。

今だから言えますが、全国津々浦々に感染者が出たと報道されて行く中、県内に感染者が
出るのも時間の問題と予測されていた頃、川井社長に忠告されていた事があります。

「掛神さんのところは、そろそろ限界じゃ?」

国が緊急事態宣言を出したら考えるか?

或いは、県内第一号が出てからか?それとも庄内か?ドンピシャで鶴岡に出たらとか色々考え悩みました。

いくらでも延ばしたいと言う気持はありましたが、一早く営業を自粛したのは「川井社長」のアドバイスによるものが大きいです。

尊敬できる人からのアドバイス力って本当に有難く大きいものなのですよ。

そんな事で、シャッター長ではありましたが、別に嬉しくも可笑しくも何も無いですね(苦笑)混まない内に食べて退店、それしか考えません。

これまでは人手不足で席を少々減らしての工夫をしていた事もありましたが、
今度は別の意味、感染予防対策の為に更に席数を減らしての営業になっていました。

いつものお任せです。

油抜き、ストレート打ち立て(当日麺)、硬めです。

もう、講釈も飽きました!

大好きであるから、これだけ頻繁に通えるのです。

この日の前に何度もお邪魔していますが、記事にしていなかっただけです(苦笑)

そして、細心の注意を払いながらの営業をして来た川井社長も限界を感じたのでしょう!
とうとうの決断です。

営業自粛が来月11日までです。

6日までではなく、思い切って11日までとしたあたりは感心するところです。

絶対に賢明な判断だと思います。

川井社長も恐くて怯えながらの営業だったに違いありません。
精神的にも相当に参っていた事でしょう(気の毒;)

気持は痛い程解ります。

少しの金を失う事などたかが知れています。少しの金を得ようとして、名誉を失ったらそれこそ致命的です。

名誉回復は至難の業なのです。川井社長は誰よりも分かっている方なのです(流石)

そんな事で、テイクアウトとご家庭で調理して食べる中華そばセット等を販売するそうです。

はっきり言ってほとんど儲かりませんよ!薄利である事は言うまでも無いです。

テイクアウト専門店の普段の仕事ではない訳ですから、慣れるまで時間が掛かります。

比較的、効率はとてもじゃないが良いとは言えません。それでも今は仕方が無いのです。

多くの飲食店がテイクアウトを試みているようですね。

辛抱しながら耐えるしかありません。

ご覧の皆様も是非、『太麺屋』さんのテイクアウト、お土産中華そばセット等を宜しくお願いします。

こちらの投稿もお勧め!