定休日のお昼

『パッションコンティネン卜』

はっきり言って、この番組はほとんど観た事が無いのが正直なところでしたorz

私にとっては超深夜番組ですからね!(苦笑)

それでも、頼みもしないのにYUTENマネージャ―がラーメン関係、或いは飲食店の番組を録画したDVDをこれまで数枚ですが持って来てくれた経緯がありました(爆)あれっ?ラーメンは日本放送協会『玄人』の方だったかな?(虎さん爆)

そんな事ではありますが、ほとんどTVを観ない小生でも『パッションコンティネン卜』と言う番組自体は正直分かってはいました。

ラーメン王国山形で頑張っている事、修行せずに開業させた事、17年間一日も定休日以外は休まず厨房に立ち続けていた事等が評価されたらしいとの噂ですが確かな事は分かりません。

そんな訳ではありましたがシーズン中、異例の遠征に踏み切ったのでありました。

角館『伊藤様』か?(爆)

いえ、放映された関東圏の埼玉県です(笑)

お江戸インターナショナルエアポートから高速を飛ばしましたが、ややジャムもありジャスト90分掛かりましたorz

到着と同時に開店、暖簾が出たのでありました(汗;)

一便で行き、シャッター長当たり前も考えましたが、ディレクターさんが
シャッター長を取る私を撮る事を求めていた訳でも無いので、色々熟考して二便にした次第でした(爆)

そんな事ではありましたが、こちらのお店は既出ですが昨年の8月にお邪魔しまして、見事、お盆休みに当たり振られていたお店でもありました(掛自爆&痛恨極)

こちらのお店は昔から存じ上げてはいたのですが、私の実力ではお江戸管内から電車で移動する自信が無かった事がまず大きくありますorz

それでも、私のところの超常連『imanoya相談役』が絶賛する塩(凄;)

相談役曰く「日本一の塩ラーメン!!!」
彼が食べた塩ラーメンでは断トツ一位であると言うのです!

そのimanoya相談役は、昔、埼玉県に住んでいたそうで、たまたま開店当初のラーメンを食べていると言うのです。

彼是20年は過ぎたと言う話しでしたが…。

その時に激旨と感動したそうですが、郷里の羽後県カマクラ管内に戻ってからは中々再訪できずにいたと言います。

それが20年振りくらいで昨年訪れて再食したそうですが、当時と同じ感動を覚えたと言います(仰天;)

それは凄い事だと思いました。

当時の彼は、今ほどガチのラーメン好きではなかったそうで、ここ近年に至っては津々浦々の超有名処のラーメン、特に関東圏のそれは隈なく食べていると言います。

間違い無く、20年前の舌とは舌が違っているでしょうね。

更には、それこそ全国で指折りの旨い塩ラーメンを提供していると言っても過言では無い、HAJIMEの内田氏も「旨い!と絶賛するそれであるのです(凄;)

内田氏は基本、他店のラーメンを絶賛する事等ほとんどありません!

貶したりも当然しませんが、インスパイアなどしたラーメンに対しては「面白く無いラーメンだ!」と苦言を呈します。

そうです!こちらの塩は独学で完成されたオンリーワンなのです。

ナンバーワンになれないものはオンリーワンには、なおなれない(スマップ替え歌爆)

内田氏が車に乗せてくれナビしてくれるとも以前から言ってくれていましたが、
余りにも気の毒でお願いできないまま、昨年の8月まで至っていたのです。

Imanoya相談役と内田氏の評価があまりにも高く、我慢の限界で8月に自力で突入し自爆していた経緯がありましたorz

やや前置きが長くなりましたが、結局は一巡(8番)には入れませんでしたが、
二巡目は確保できました。

勿論デフォのぜんやラーメンに決めていました。

しかし、メニューに餃子?

おつまみメニューもあります。しかし、ビールがありません(爆)

まあ、取材中なので余計な事は考えない様にはしていましたが、餃子が最後まで気になりました。お持ち帰りできたものか?出来たのならば、復路の朱鷺号でそれこそおつまみすれば最高だったものに!(後の祭り爆)

さて、15分程で入店できました。

このレベルの券売機ならば、私でもなんとかなります。

釣銭取り忘れだけを注意していれば問題はありません!

餃子も気になりましたが、券売機上の猫の置物の方が気になりました。

猫が好きなのは間違いの無いところでしょうけど、飼っているのでしょうかね?

カメラが回っているし、そんな余計な事も聞けないしな!(爆)

多分、回っていなくても聞けなかったと思われます(核爆)

猫を好きで飼っている人に悪い人はいません!(自論爆)

私のラーメンをご主人が作っているところです。

17、8年前にTVで観た記憶では、前職は通産省のお役人と言う事でしたよ(仰天;)因みに県職員を辞めてラーメン店を開業した香具師を一人は知っていますよ(マタリキ爆)

しかし、国家公務員を辞めてラーメン店を開業するとは、まさに次元が違いますよね。

通産省のお役人って、ほとんどが東大卒なんでしょうかね?(憶測;)
少なくとも就職試験って、東大卒レベルじゃないと合格できないと思いますけどね!(凄過)

そんな方がラーメン店を開業、しかも『塩』で勝負したのですよ(仰天;)

常識では考えられないですよね!?凄いを通り越して恐ろしい挑戦であると、まさに崇拝レベルであり、改めて称賛の拍手を送りたいと思います。

まあ、どんな職業を止めてもラーメン店を開業する事は本当に簡単です。

マジ超簡単ですよ。それでも簡単にできる商売ほど簡単に潰れるものなのです(断言)

そんな中、20年以上継続して繁盛店であり続けると言うのは至難の業です。

開店当初から繁盛、私の中では考えられませんよ。

私のところで、まずまず繁盛し始めたと言うか軌道に乗ったのが、ちょうど10年前くらいですからね。
最初の7,8年は全く駄目でしたよorz

さて、『パッションコンティネン卜』ですから、自ずと密着取材であります。

何ぼカメラで撮られていたことか?

150時間以上~200時間以内かな???(憶測笑)

全く不明レベルです(爆)

そんな事で、唯一カメラ氏を撮る小生(核爆)

この日のカメラ氏は、社内ではカメラの巨匠と言われている「浜さん」でした!(凄)

いやぁ~、本当に親しみ易い最高のカメラ氏でした!

因みに、これまでどれだけのTV取材があったか数えてはいませんが相当数の筈です。

ディレクターさんよりも、よく喋るカメラ氏は初めてでしたよ(核爆)

他にも一名、水上氏と言う30代前半~半ばと憶測する女性カメラ氏がメインで携わっておりました!

この方も最高に良い人柄で、全く緊張する事なく取材が続けられた事に感謝です!

勿論、ディレクターの田渕氏には本当にご苦労をお掛けしました。

心より感謝しているところです。

さて、死にたいくらいに憧れた塩ラーメン着丼です(長渕とんぼ爆)

まずはスープを一口!
勿論直丼であります!

上品で繊細!と言えば容易な講釈かもしれませんが、私にはパンチがあり後を引く味に感じました!(激旨&流石)

最初の一口目に、何か感じました。美味しい何か?私の好きな味の何かですけど?

私も絶対に好きな筈の何かですですが、よくは分かりません。

貝類の出汁と憶測はしますがはっきりとは講釈する自信がありません。

いやぁ~、旨い!とても旨いです。

麺を啜る前に、再度スープを口に含みますが、最初の旨いと感じた味が逃げてしまい、今度は別の旨さの昆布出汁を感じました。

一体、最初に感じた味とは何だったでしょうかね?

あたかも自らが海中の砂地に潜水したらオオガイがいて、その貝を追い掛けて行くと逃げられ、寸時に昆布の群生の場にいた!?みたいな感じか?(意味不明驚爆)

豚鶏清湯に鰹の節系や煮干し出汁を合わせた感じでは無く、昆布出汁を合わせて来たかの様な味です。

鶏の旨みに、風味の良いラードが合わさった様な感じのスープに昆布出汁。

容易に講釈すればそんな感じですが、そんな単純なものではこの味はでないでしょう!

チャーシューも二種類、モモと三枚肉と思われますが、私の好きなタイプの味付けです。

これも憶測ではありますが、別仕込みしていると分析しました。

部位の味違いではなく、味付けが異なる感じがしました。

どちらも非常に美味しかったです。

ほうれん草1つボイルするにも相当神経を使って仕事しているのが私には判りました。

良くは判りませんが、相当に原価が掛かったラーメンだと思います。

麺もやや硬めで私好みの茹で加減、グルテンが効いて、このスープにマッチした麺で文句の付けようが無いですよね!

次回訪店する時は、マイルールを破ってはしまいますが1000円を超えた
メニューになると思います。

さて、ずっと楽しみにしていた番組が早くも明日に迫りましたよ。

一昨年、私のところはグランプリに選ばれました。
昨年のグランプリは、ここをガン見していればご承知の方がほとんどと思いますが、キズナの英さん。

さて、今年のグランプリはどこのお店でしょうか!!!

地域別なので、1位が5軒と言う事になると言う事でしょうか?
何れにしても楽しみで興味深いところです。

私は必ず酔っていてどうにもならない時間帯ですから、
録画もして土曜日と二度観する事にします(爆)

マジで楽しみです!是非ともご覧になって欲しいと思いますのでくれぐれも宜しくお願いします。

http://www.sakuranbo.co.jp/program/choice/ramen2020/

こちらの投稿もお勧め!