勝氏店

この日は、私と「おかん」が一番好きな味噌ラーメンのお店、
勝氏店にシャッター長でした!

因みに「おかん」は一緒ではありません(苦笑)

入口が開放されていますから、5分前ですが勝手に入店します(ごっつあん防止笑)

超までは付けられないと思いますが、曲がりなりにも常連となって36年以上経ちます(自負)

それでも、親しき仲にも礼儀ありで絶対に打診されるまでオーダーを伝えたりしてはNGです。

メニューですが、撮っただけでガン見した事はありません(爆)

いつもの様に勝氏と世間話をしていたら、セカンド氏も入店して来ました。

レジ近くのカウンターに座るやいなや「味噌ネギ大盛!」(汗;)

勝氏はセカンド氏の方は見てはいましたが、返答はしませんでした(爆)

シャッター時間での味噌オーダーですから、ある程度の常連レベルのお客様なのでしょうね?(笑)

頭にタオルを巻いて、麺茹で機の上に丼を2つ置き加熱。
その前に中華鍋にモヤシを投入!(二人分爆)

この日は結構高く上げていましたよ(爆)

昔は相当な高さまで上げるものでしたが、最近はそこまででは無くなりました(笑)

このモヤシ上げについて考えると、まあ、味噌ラーメンには野菜が付き物。
モヤシ以外の野菜は、たまに高騰してしまうリスキーな野菜であります。

事ほど左様でモヤシを使用しているのでしょう。

そして、味噌ラーメンには、醤油や塩と比較すると、多少太麺を使用している
お店が多いと分析します。

太ければ茹で時間が1,2分多く掛かる訳です。

調理中に暇が出来ますから、その為のモヤシ炒め。それがオープンキッチンに
なればパフォーマンスであると思うのです。

違うかな?(爆)

そして、丼を調理テーブルに移動させて、味噌ダレを各入れます。

麺袋を破って玉をブンハンにし、1.5玉を麺茹で機に投入(大汗;)

どう考えても私のじゃないですよね?

ここで初めて、私の顔を見て来たので「メンマ、コーン」と伝えましたが、
分かっていると言わんばかりでニヤッと笑い返答は全く無し(爆)

セカンド氏の麺は既に1分以上は茹でられている状態から、1玉を投入。

両丼にスープが注がれて、私の麺から湯切りでありました(爆)

着丼であります!

麺は超硬めです。最高としか言いようがありません!

KKです。

本当に最初に食べた時と同じ感動になります。

開店当初と味を変えていないものなのでしょうか?

味噌ラーメンとしては最初に食べた「どさん子さん」のそれだって気絶するほど旨いと思って食べました。

くるま屋さんの味噌もスープが激熱で、ニンニク生姜の風味抜群で死ぬほど旨いと思って食べました。ソーラン軒さんも内川端で生まれて最初に食べた味噌ラーメンは、世の中にこんな旨いラーメンあるのか?って思う程でしたよ!(マジ)

どんどん味噌ラーメンに嵌っていた時代ですね!

今でも、最高と感じる勝氏が作る味噌ラーメン。

味を変えていないのであれば、私にとっての勝氏の人柄と言うガラが常にかなりの隠し味になっているかもしれません(笑)

勝氏が厨房に立ち続けている以上は、最後まで通わせて頂きますよ。

いやぁ~、マジ強烈に旨い!

こちらの投稿もお勧め!