信濃の国遠征記Ⅲ

表敬訪問したのは、塚田の親分のお店です。


長野まで来て、こちらのお店に寄らねば、今後塚田の親分に顔向けできません(苦笑)

ここ近年何度となくお会いして食事などご一緒させて貰っている仲でもあります(恐縮)

今年も三度ご一緒させて貰いました。合宿、既出のお江戸オフ会、焼肉「ジャンボ」での塚田の兄貴会にも呼ばれました(感激)

兄貴会では、Nippon放送協会の桑子氏も呼んでくれまして、とても楽しい食事会になりました。

そう言えば、その日は日曜日の晩でありましたので、「また明日9時に観ますね!」と桑子氏に伝えます。

それこそ、塚田氏に「掛神さん、本当に見るの?また明日も飲んだくれじゃないのですか!?」と突っ込みを受けました(爆)

しかし、嘘偽りなく見ましたからね!(爆)

翌日も激安立ち飲み居酒屋で一飲み後の一カラして、9時前にホテルに戻りましたよ!
当然、約束を守る為にと書いておきます(昼から吞み核爆)

それから、桑子氏と別れる時に「山形行けたらラーメン食べに行きますからね!」と仰ってくれ、全く本気にはしていませんが余りにも嬉しく握手をして頂きました(爆)

その後、塚田氏の散らないチェリーブラッサム店へと移動中に、
「塚田さん、もう絶対に手を洗わないですよ!」(調子こき爆)

店内に入り、飲酒していたのは既出。

トイレから出て来た私に塚田氏曰く。

塚田氏「掛神さん、手を洗って来ましたか?」
掛「はい、勿論洗って来ましたよ!」
塚田氏「桑子と別れたあと、絶対に手を洗わないと言ったじゃないですか!
嘘つきですね?」(爆)
掛「塚田さん、嘘です!洗ってなんかいませんよ!」(爆)
塚田氏「掛神さん、トイレ入って手を洗わないんですか?不潔ですよ!」(核爆)

何か弄られてとても楽しい時の事も思い出されます(爆)

本当に女性からももてるし、男性からももてる塚田の親分です(爆)

それこそ人脈が半端無いです。
台風19号後、地元の被災地の避難所に連日炊き出しにも行かれた様です。

朝夕は冷え込む時期にもなって来ましたし、
温かい豚汁はどれだけ有難かったか?美味しかったものか?
マジ、涙ものですよ。

人脈があるからこそ、手伝ってくれたり、協力してくれる人達が多く集まる訳です。

独りの力では大した事はできないですからね!

つけ麺博に出展すれば、募金箱を設けて募金をお願いして、
地元長野に届ける。本当に、ただただ頭が下がるだけです。

本当に熱い方でもあり温かい人です。

地元愛が半端無いです。

基本的には、店主の作らないラーメン店には行かないと言うのがマイルール。

しかし、この日の様に極々稀な例外もあるのです。

そんな事ですが、こちらのお店に来て、それこそ鶏白湯を食べないと完全未訪扱いでしょうね(笑)

↓も相当気になるメニューではありますが、デフォは鶏白湯であります。

「おかん」も鶏白湯の味噌をオーダーします。

私は元祖鶏白湯。

いやぁ~、これは濃いですよ。鶏の骨まではいきませんがかなり濃厚です。

「おかん」の味噌はかなり旨かったと絶賛、非常に喜んでいました。

濃厚でもとても食べ易い味に仕上がっています。

しかし、さすがです。

FCを抜いても10店舗経営の塚田氏。

店舗を増やして行くラーメン経営者が多くいますが、余程信頼した店長を育てないとそれこそやばいですよね!既出の散らないチェリーブラッサムの美人店長も本当に素晴らしい方でした。

塚田氏の様に10店舗も展開できるようになるには、店長、或いは社員教育を余程きちんとされているのでしょうね!

私には無理です!一言で言ってしまえば器量が無いからと言うのが一番です。

そして、そのような面においては他人を信頼できないと言うか、絶対に信じないのが頑固たる信念があるからです。

蛇足になりますが親父がよい、悪い例です。

信頼した店長に売り上げを誤魔化されて、酷い目に遭った経緯があります。

そう言う香具師はどこまで行っても誤魔化事を止めません。

現金のみならず、業者から勝手に高級魚を仕入れて自宅に持ち帰り食べる。
その後、金には一切手を触れさせない、仕入れも自らはさせない。

それで安心?さにあらず!

料理を作って他の飲食店に売って金に換えるのです。

スナックあたりに売り、付け出しにしていたのです。

その店長が悪いと思いますか?答えはノーです。社長だった親父が一番悪いのです。

そんな親父や店長を子供の時から見て来たからこそ、その様な失敗を絶対にしてはいけない訳です。

失敗しない為には、その様な面においては他人を信じない、まあ、多店舗展開をしなければ間違いはありません。

余談が長くなると脱線話になりますので、徒然人さんくらいしか読んでくれませんので止めますが、この日のスタッフの対応も素晴らしくお店の雰囲気も最高でした。

全て社長の塚田氏がきちんとした教育をしているからです。
徹底されているのでしょう!

塚田氏の尊敬できる事は、他店の悪口を言わないどころか、他の飲食店名を
呼び捨てしない事、ちきんと、さん付けして呼称します。

私などはまだまだです。ケンチャン、エルサン、アクサンにしても呼び捨てで呼んでいます(爆)これは今に始まったものではなく小さい頃からです。
アグネスチャンさんの事だって呼び捨てしていましたし、スケートの浅田選手の事は真央ちゃんでしたが、パトリックチャン選手の事だって呼び捨てです(爆)

これは小さい頃からの親の教育が大事になって来ます。

動物園に行って、象さん、キリンさん、お猿さんとか呼んで子供に教えていますが、オラウータンやチンパンジーは呼び捨てして平等に扱わないで教えていますよね?(爆)

水族館でもお魚さん、カニさん、アシカさん、ゴマアザラシには、さんどころかちゃん付けして呼んでいますが、オットセイは呼び捨てです(爆)

学校の先生など更にいけません!

長嶋茂雄氏、王貞治氏の事など、長嶋、王と皆呼び捨てです。
熱烈なジャイヤンツファンだって長さんとかワンちゃんと呼んでいますよ(爆)

大政治家、源頼朝さん、足利尊氏さん、徳川家康さん、皆呼び捨てで教えていますよね?(核爆)

それでいて、友達の事は「君付け」「さん付け」しろと言う方が無茶でしょ?(爆)

悪い事をしてしまってから、「なぜあんな事をしたんだ?」と理由を聞かれ、
例えば「栗本君がしたからです」と答えると、「栗本が死んだらお前も死ぬのか?」と余りにも無茶な事を言う先生がいましたよ(爆)

高校の数学の先生など最悪で「黙って喋れ!」とか言います(無茶爆)
現国の先生は更に最悪。本を読まされるのが嫌だった私は、10日だけ気を付けて漢字に振り仮名を友達から付けて貰っていました(爆)

出席番号が10番だったのです。

しかし、例えば12日なのに「今日は12日なので10番の人読んで!」(核確信犯爆)

最初から「掛神読め!」と言えば良い話じゃないですか?(爆)

タバコが見付かって「何でタバコなど吸った?」
これに答えられる人いますか?(爆)こんな難しい質問ないと思いますよ!

「二十歳になるまで絶対に吸ってはいけません!」なら解りますけどね(爆)

学校の先生は、いかにおかしな人間が多い事か分ったでしょ?(爆)

まあ、冗談はともかくも、滞在時間は極々短いのは当たり前ですが、スタッフ全員が陰ひなたなく仕事されていました。厨房内の整理整頓も実に素晴らしいなと見て来ました。

さすが過ぎますよ!塚田氏!!!!!

こちらの投稿もお勧め!