信濃の国遠征紀1

この日は信濃の国に遠征です。セプテンバー『Respect for the Aged Day』の連休の話です。

お江戸から8時ちょうどのあずさ5号で行こうかとも考えましたが、
車で4時間足らずで行けるところと知りました(yuten情報爆)

ロックハンドに出発した時と同じ、朝5時に出発でした。

遠征の目的の1つは、大繁盛店がどの様にお客様に対応しているかを
ガン見しに行く事でした。

あとは、七味唐辛子を調合して貰う事。そして、表敬訪問しなければいけないお店に行く為の3つの目的がありました。

全国でも指折りの超ウルトラスーパーミラクル繁盛店のジャパン蕎麦屋『信州戸隠山御門前蕎麦処』にシャッターするつもりで向いました。

ここをガン見のハーフライスフィールド氏には申し訳無いですが、
とことんシャッター長に拘れない場合も人生稀にあるのです(承知おき下され爆)

トイレ休憩皆無(核爆)

5時出発で到着がマジのジャスト9時(仰天;)

信濃の国、戸隠まで4時間で到着できるとは、高速ロードに感謝でありますな!
温海―朝日間が全通すれば、更に短縮となります!

北へ向かった、ロックハンド管内よりも運転していてストレスは少なかった気がします!

開店1時間前です。

普段は10時30分開店との情報で来ましたが、土日かな?或いは連休のみ
10時開店なのでしょうか?

とにかく激混みを見ないと勉強、偵察、参考にはならないと、わざわざ三連休を選んでやって来たのです(yuten氏前年経験談)

誰が見ても、開店1時間前でこの様子ですから、どうやら…と思いますよね?(核爆)

ところがジョージ、まさに論外(核掛即死爆)

名前を書かないと権利が付きません。

↓が1枚目(核爆)

私が名前を書いたのは、辛うじて二枚目ですよ!

とは言いながら、yuten氏からの情報があったので、そこまでの仰天は無しでした(笑)

この様な時はいつも偽名を使います。阿部心臓(あべ しんぞう)と書けと「おかん」に指示しますが、即、却下拒否(爆)仕方なく、私が「兼原和内」ふり仮名を「カネハラ ワナイ」と書こうとしましたが止まりました(核爆)

左党 爽(サトウ ソウ)もお気に入りですが止めました(核爆)

今だから言えますが、大昔、一茶庵支店さんで超ふざけた名前を書いた事を
ここに陳謝したいと思います(爆)

今回は全国でも指折りの分かり易い名字をカタカナで書きました(笑)

「おかん」はすぐ側にある戸隠神社に参拝しに行くと言いますが、
私は余りの急な階段の壁を見て断念。

お店の様子をガン見、伺っておりました。

9時30分。開店30分前です。

大した事が無い様に見えますが、1枚目に名前を書いた人の一部ですよ!

9時50分に店内からスタッフが一人出て来て、講釈をし始めます。

話の内容等をお聞きすると、恐らくはご主人ではないかと憶測しました。

9時55分時点、何組かは説明してくれませんでしたが、200人のお客さんが待っていると言います。それが爽やかで、涼しい表情でまさに完全なるゆとりさえ感じ取れました。

そして、説明の中に、名前さえ書いて行けばシャッターしている必要は1ナノメートルも無いとの事でした(仰天;)

仮にこの日の記載シャッター長が、開店時間の10時にいなくとも全然問題は無し。

早く食べたいならば別ですが、お昼の12時に食べたいのならば、その時間で来れば良いのです。

さすがに12時で食べたいのに12時で来てはすぐには提供されませんが、
その時の誰よりも早くお店に案内されると言う仕組みです(満席必至状態ですから空き次第)

席数は70席ですから開店時間の入店で、しんがり客は、それこそ小一時間は掛かる可能性が考えられますが、12時状態では営業が完全に流れていますから、15分~20分くらいでは提供されるのではと分析しました。

記入シャッター長が浜田正午に食べたいのならば、11時40分過ぎに入店すれば完璧みたいな感じですかね!

そんな事ですが、入店できたのは11時15分過ぎでした!

私の食べる事のできるのは、ざるそばorかけそばか?(マイルール苦笑)

それでも日本蕎麦の熱い系は、本格的店舗にては、あまりオーダーする事がありません。

事前情報で、デフォざるは相当に少ないそうで大権現盛りを勧められました。

それこそ「おかん」と二人、大清水さんでの様に「そね」ならぬ、大権現盛りをオーダーしようかなとも思いましたが、これまでの経緯で余りにも私の食べるスピードが大迫なので食べ過ぎてしまう癖があるのです。

気が付くと「おかん」は腹八分目にもならず終了みたいな…orz

この日は、戸隠神社で参拝して50円のお賽銭を入れたと自分に言い聞かせて、
大盛をオーダーする事にしました(爆)

勿論、「おかん」も大盛です!

来シーズンオフの遠征は、マイルール昼食1000円以内を改定するつもりでいます(核爆)

遠征時くらいは多少の贅沢も良しとしましょう!

着席しオーダーすると、すぐに山葵が出てきます。

下して待ちます。

そして、蕎麦切りが着ザル。
奇麗な良い色をしていますねぇ~!

これは嘘偽りなく、秒ならぬ分で瞬殺でした(爆)

「おかん」がお手拭きで手を拭いて、ネギを煮返しに入れ、
箸を割り蕎麦切りを挟んで食べようとした時点で、私は完食してしまいました(ホントだよ~爆)

それはなぜか?

蕎麦の盛り方で判断します。既出の大清水さんも奇麗な盛り付けをして提供されています。

盛り方が綺麗で丁寧な物は、美味しさが遠のいて行くのが速いと分析します(当たり前)

途中の作業で空気が触れる時間が長くなるのですから当然です。

一秒、一秒落ちて行くと言っても過言ではありません!(当然)

美味しく食べるには、どれだけ速く食べるかに掛かっているのです(断言)

水切き後、鷲掴みドン!(別にドンは要らないか?www)ならば、
美味しく食べられる時間も自ずと長いと思います。

いつもお邪魔する、お江戸庵さんは、水切り後は鷲掴みでドンタイプですよ(爆)

4時間掛けてやって来て、2時間30分待ち、だからと言ってゆっくり味わって食べている時間は無いのです!勝負は1分!いくら遅くとも2分以内に食べないとベストとは言えないと個人的には思いました。

それこそ6時間30分掛けたからこそ、最高に美味しく食べたいじゃないですか!

勉強、偵察、参考もありましたが、折角ならば一番美味しい食べ方をするべきですよ!

そして、シャッターのお客様対応を盗めればと思いガン見していましたが、
私のところで同じ方式では難しいなと判断しましたorz

一体何時に記入可にすれば良いのか?
毎日同じ時間じゃないと基本的にはNGですよね?

記入用紙を置いておく場所は何処に?

その他色々の不正問題の懸念も頭に過りました。

こちらのお店はこれでベストの対応をしていると分析しますが、
私のところではできないだろうなと「おかん」と話しながら次の目的地に向かうのでありました。

こちらの投稿もお勧め!