杜の都編Ⅳ

セカンドドーターのインカレ一次予選、最終戦を観戦して来ました。

これまで全勝で駒を進め、今期頭一つリードの杜の都ユニバーシティーとの対戦。

それでも杜の都ユニバーシティーは、マウンテンUから、まさかの敗戦(山大失礼爆)

さて、これまでの実力で汚名返上の杜の都ユニバーシティーか?
或いは、勢いに乗るTGUか?

前の試合三戦も観戦しましたが、セカンドドーターは「絶」は付かないまでも好調であった様でした。バスケに関しては、ど素人の私が観た診断ですので良くは判りませんけどね(←ここ重要)

そして、いざ最終戦の試合開始、それこそジャンプボールです!

ティップオフなんて言ってんじゃねぇぞ~(爆)

まあ、言うのは良いけれど、『tip』と言う単語の意味を分かってからじゃないと格好が付きませんよ(核爆)分からないで言っている香具師五万かな?(爆)

何か分かりませんけど、司令塔⑥選手とのサインの交換でしょうか?
同じサイン出して同じプレーしていると、バレバレなんじゃないかと素人ながら思うんですが大丈夫なんでしょうか?(大丈夫だろう爆)

もしかして全勝で打ち上げがあったら、生ビール二杯吞むぞとの合図か?(核爆)

しかしながら、ミニから始まり、ジュニアハイ、ハイスクール時代のセカンドドーターの試合を全てではないですが結構観て来ました。

過去最高と思えるプレーをしていたんじゃないかと感じて観ていました(親馬鹿爆)

しょっぱなから、右から運転を掛け2点を取ります。

相手がファウルしてバスカン。そのくらいは私にだって分かります(爆)

鶴岡から杜の都までバス何台とすれ違ったかを数える事でしょ?

1,000台(爆)決して寒くは無い、体育館内は恐らく30度を数度は超えていたと思われます(爆)

これを決めます。昔なら、折角バスカンを決めてもFSを外す事が多かった様に思えますが、FSも確実に決めていました。

他の選手も相手方の選手もFSをほとんど外しませんでしたね!

この試合に限っては、プロの試合よりもFSの成功率が高かったと想像し観ていました(笑)

そして、1Qで外からのマグレのシュートを3つ決めます(キセキ爆)
今はスリーと皆呼称していますが、我々の子供の時代は、ただの超ロングシュートと言っていました(懐かし爆)

スリーポイントを3つ決めて、それこそ1Qでは12得点。
最後まで出場すれば、48得点!?の期待が膨らみますよね?(爆)

スタメン5人が遂行ならば240点です(無茶核爆)確実に100点近いゲームをしてくる杜の都杜の都ユニバーシティーからダブルスコア以上で勝つ計算になります(核爆)

冗談はさておき、セカンドドーターは1Qで、ろぐでねごども3つしてしまっていたのでした(爆)

スリー3、ろぐでねごど3、背番号33.キーワードは3。
この時点で、3点差で勝つのだと信じて疑いませんでした(爆)

1Qは三つ目のファウルと同時、10分間戦う前に下げられ2Qは全く出番無しorz

3Qで再出するも、秒殺(核セカンドドーター自爆)

4つ目のファウルをしていまい、秒で下げられてしまいますorz

私と「おかん」が観る事のできる最後の試合(悲;)

3Qまでは接戦、遠山の僅差でありました。

4Qのスタメン、セカンドドーターでしたが秒自害でした(核セカンドドーター自爆)

残り8分も残して、このコートの出入り禁止になります(爆)
何で自分たちの大学のコートで試合しているのに、出入り禁止になってしまうのか?(超核爆)

本当に、この出入り禁止は痛いじょう(爆)

まさに痛恨の極み。誠に遺憾(大泣;;)

最低でも二次リーグには進めますし、上位2校に入ればインカレもある訳です。
セカンドドーターには汚名返上できるかもしれませんが、私と「おかん」がセカンドドーターの公式試合でのプレーを見るのは最後でしたからね(寂;)

もう少しと言うか最後まで見たかったと言うのが正直なところでしたorz

結局、最後は結構な差を付けられて試合は糸偏に冬でした。

長渕剛『完敗』ですな(爆)

試合終了、体育館を後にしたのは16時になっていましたorz

また、「おかん」と二人、無言で帰宅か?
まあ、無言の帰宅ならば葬式騒動ですが…(核爆)

一次リーグは突破、二次リーグがあると言う事で打ち上げも無く、
また、その後二日間オフとの事でセカンドドーターも一緒に乗って帰鶴する事になりました。

何と言っても1Qで3つもやらかし、結局はコート出禁ですから、一緒に乗ってはいますが同情の余地がありません(爆)

っうか、私も「おかん」も余計な事は一ナノメートルも話しませんよ!

曲がりなりにもセカンドドーターは、山伏ハイスクールで主将を務め頑張ったからこそ推薦でこのTGUに入学できたのです。

私なんかハイスクール時代なんか部活などしていないどころか、
帰宅部よりも更に悪い部活に所属していましたからね!(爆)

中学時代もまともに部活動していないって?うるさい!マタリキ!余計な事を言うな!『琴』を取るぞ!(核爆)

ハイスクール時代は、帰宅するまでの数々の悪事は数えきれません(内緒犯罪爆)
それこそ365日、学校が休みの日もコンプリートで法律違反をしていました(喫煙爆)

特にスポーツは嫌いでも苦手でも全くありませんでしたが、上下関係が
耐えられませんでした。Y二先輩レベルの極道ヤンキーにはそれこそ崇拝(恐怖かなwwwww)の念で鉄砲弾にもなる覚悟をした事もありましたが、スポーツの部活のパイセンに対しては絶対に無理が分かっていたのでハイスクールではそれこそ無部でした(核爆)

そして「おかん」は私よりも別の意味で凄いのを知(子)っていましたか?(爆)

小さい頃から運動神経グンバツで足が速く、ジュニアハイでは、それこそバスケ部に所属していたそうですが指導者が嫌いになり辞めたのですよ!(爆)

そして、ハイスクールでは陸上部。

まあ、兄貴も同じハイスクールの陸上部でならした事も関係しているのか?

卒業した年に入学。

しかし、ここからが信じられない種目に就くのであります(超ウルトラ核爆)

な、な、なんと砲丸投げですよ!(ホントカヨーwww)

百歩譲っても今の体格ならばギリギリ有りかなと思いますが、
今よりも20kは痩せていたと分析します(核爆)
そんな軽体重で大変だったと思いますよ。まさに悲劇のヒーロー義経レベルですよ!(苦労砲丸爆)

まあ、何れにしても我が夫婦がやって来たレベルを考慮すると、セカンドドーターには一ミリもなんやかんや言う資格が無い事がお分かりいただけるでしょ?(笑)

親馬鹿は非常に結構だと私も認識していますが、ど素人の親が結果論を指摘するのはただの馬鹿な親である事を証明していると分析すると共に、
子供に絶対に不快な思いをさせていると思いまます。

負けた時は「残念だった」勝った時は「良かったな!」とか「頑張ったな!」程度で上等博覧会なのですよ!

皆、精一杯頑張っているのですから!

そんな事はともかくも復路の高速に乗ったのが、何と既に18時でした(この世の終わり爆)

もう、行くところは決まった様なものですが、目的地までは私が運転して行きました(19時40分核掛自爆)

目的地とは?(謎笑)ここをガン見している方なら即座に分るでしょうね!

こちらの投稿もお勧め!