お江戸オフ会

昨年はまさに痛恨の極み、誠に遺憾で欠席を余儀なくされたお江戸オフ会。

全国津々浦々からラーメン店主等が集まる会(O田会)

大幹事のO田大納言の招集があって初めて権利があると言う暗黙の承知の会であります。

詳細は分かりませんが、常識が無い人間はお呼ばれされないとの事。
皆仲良くがあくまでも基本です。基本はO田大納言とある程度の親交が無いと
お声は掛かりません。

本当にその常識が私にもよくは分かりませんが、酔っ払いは常識無しでは無い事だけは確かな様であります(爆)

お陰様で毎年の様にお誘いを頂き非常に有難く思ってはいるのですが、
いつプツンと切れてしまうかを考えると恐い面がありますので緊張を忘れてはいけません。

会場はここ近年不動の田町〇気さんです。
以前はお江戸のあちこちでやっていましたが、漸く安定したところが見つかり
安心しています。

場所が変る度に、最寄りの駅から1時間は彷徨い狼狽していましたからね!
ここ田町でも初回はやらかしました(掛自爆)

東京駅構内では下見を含めて、ほぼ半日潰した経緯もあります(核掛自爆)

18時30分開宴です。

大幹事は大体が18時着と把握していますので、17時50分を目指して
突入すると、まさかの直王が宴会シャッター長でした(爆)

私がセカンド(痛恨)大幹事がサードと言う大番狂わせです(爆)

三連複は超鉄板かもしれませんが、単勝と三連単は万馬券と言う様な異例着順と配当(意味不明爆)

しかし、直王はさすがです。

私のところで一番重要視して教えた事が「時間」です。

『時間厳守』

因みに、マタリキには時間厳守では無く、親父ギャグしか教えていないです(核爆)マタリキは二期に渡り、私のところにいましたが、ほぼフジ子ちゃんに餌やりをしているか私の親父ギャグを聞いて笑っているだけでした(核爆)

それでもあれだけの物を作って、仕込みが追い付かないくらいお店を大繁盛させているのですから天才です(爆)

逆に直王は真面目で時間厳守以外は何も言いませんでしたし、
大した事を教えていませんが、修行基本の盗んで学んで行ったと思います。

そんな事はともかくも時間前に到着。それは余裕を持って行動しているからです。

時間に余裕を持って仕込み、調理をしないと良い仕事などできる訳がありません。

時間に余裕が無いと心にも余裕が無くなり、自ずと苛々して誰かに当たりたくなる…これは最悪です。

そんな店主や店長のお店は廃業が近いと考えてほぼ間違い無いと私は診ます。

「直樹ちゃん、時間前行動流石だの?」と褒めると「いえ、いえ、何もする事が無かっただけです!」(爆)

褒めなければ良かったかな?(核爆)

さて、こちらのお店の社長は完全に私の事を覚えてくれていまして、
事前に甲類の焼酎(4合)を2本用意してくれていました。

私の事を山形の甲類王と呼んでいるらしいです(爆)

昨年はわざわざ小田急百貨店の催事にもお越しいただき、本当に嬉しく有難かったです。

真の商売人ですよね。

さて、こちらのお店は高級焼酎、或いは高級日本酒、その他、中々入手できない珍しい酒類も仕入れできる特別なお店であると言います。

しかし、私は高級焼酎には1ナノメートルも興味が無いのです。

この日も私に与えられたのは「金宮」でした。

「爽」に一番クリソツは鏡月かな?
次に金宮でしょうかね?

誰が二本も呑むのか?「君や!」(爆)

そして、他の皆は美味しい新鮮な魚の刺身ですが、私だけタコ刺し(ボイルダコ)なのです(爆)

皆がタコ刺しで私だけがトロなど特別メニューを食べていたら顰蹙を買いますが、私がタコ刺しを一人で食べていても誰も文句を言わないのが有難いです(感謝爆)

5秒くらいで秒殺すると、HAJIMEの内田氏が爆笑。

「呑んだ!?小学生のガキの喰い方だ!さすがタコ社長!」と冷やかします(爆)

そこに〇気の社長がやって来て、「おかわりあります!」と、
もう一皿運んで来てくれました(感激)

な、な、何とその他にも美味しい串揚げ等の料理もありましたが、
話に夢中で未食どころかカメラにも納める事を失念orz

青森の英雄、超カリスマ店主の長尾氏、同じく青森のラーメンマン、八甲田食堂の石山氏。

『長尾中華そば』は余りにも有名過ぎて、ねぶた祭りの次によく知られていると言っても過言では無いレベルです(爆)

八甲田の石山氏は、元々はラーメン研究家でありまして大学時代から研究、勉強をしていまして、本も数十冊も出している凄い方で、カップラーメンの開発やラーメン店のプロデュースもしています。

私のところの玄関に写真が飾ってありますよ(笑)

自らのお店の一号店が『八甲田食堂』なのです!

そして、結構な付き合いになっています、G麺7のオリゴ糖、もとい、
オレゴン島、もとい、俺後藤(爆)

九九七麺場山口氏の師匠『後藤』氏であります。

この日も暫くの間、お話させて頂きましたが、お弟子さんの山口氏を
心配で心配で仕方ない様子でした。

何も心配要らない程、繁盛されているし美味しい中華そばを提供しているので
全く心配は無いと伝えます。

少しは安心してはくれましたが、お弟子さん思いの素晴らしい人間性の方だと感服しました。

私は直王もマタリキの事も心配した事など一度も無いです(核爆)

両店、近くにもあるお店なので状況が判ると言うのもあるとは思いますけど。

後藤氏は遠く、横浜ですからね。気持ちは解りますよ!

マタリキは自家製麺、直王は宇宙一氏とのタッグ。

別の雰囲気のラーメンを提供しているのも面白いと思います。

お店の距離は、車で2,3分でしょ?

全く同じ様なラーメン出しても仕方ないですよね。

そして、意味の良し悪しではありませんが、じゃっかん、方向性が異なっていますよね。
マタリキは地道で、直王は私に泡を吹かせようと思っているに違いありません(核爆)

何れにしても、個性が無いと駄目ですよね!

↑の画像で左から宇宙一氏、直王、小学生、もとい、小生(爆)そして、生田氏。

一番右が生田氏ですよ!

凪の生田氏ですよ(ガクブル)

凪の生田氏ですが、この日のテンションは最高レベル!(爆)

時化の生田氏でした(核爆)

以前から現在も引き続き凄い活躍をされていると聞いております。
万障繰り合わせ、よくお越しになられたくらいです。

そして、同じく天下の七彩の阪田氏(ガクブル)

泣く子も黙る阪田氏。小麦粉の講釈をさせたら業界でもナンバーワンだと思いますよ!製粉会社の営業マンもびびるレベルです。

恐いイメージが非常に強いですが、本当に人柄で良い方ですよ!

そして、小麦粉に関してもそうですが、全てにおいて本当によく勉強されていると思いますよ(驚異)

余りにも凄過ぎて、うかつには打診さえできないレベルですよ(仰天;)

おっ!?

なぜかここにもランボルギーニ・マロ氏(凄;)
特別ゲスト?それとも塚田の親分とお神酒徳利か?(笑)

そして、にゃみ氏(山口)です。

『らぁ麺やまぐち』の店主です!(ガクブル)
にゃみ氏とも付き合いがかなり長いですね!

さて、今年も本当に楽しいひと時を過ごさせて頂き、また、非常に勉強になるお話等も聞かせて頂き夢の様な日でした。

来年のお江戸オフ会は一体どうなるものか?

毎年ラーメン産業展中日に当てている様ですが、ラーメン産業展2020お江戸は一体いつになるのか?

オリンピック&パラリンピックの開催なので、同じ時期には無理でしょう。

大きく前倒しするのか?或いは多少後ろ倒しするのか?

個人的には大きく前倒しして欲しいと考えています。

産業展に無理に合わせる事も無いのかな?って個人的には思うのですが、
〇田大幹事の判断は?

来年もいつもの皆様と是非とも会いたいものです(心底)

いやぁ~、本当に楽し過ぎますよ!(感激)

こちらの投稿もお勧め!