斑鳩お弟子氏店

超多加水麺のこちらのお店、天下の斑鳩坂井氏のお弟子さんのお店です。

11時30分開店のお店、事前情報で馬鹿みたいに早いシャッターマンだと1時間前、節度あるシャッターマンは11時頃(30分前)との情報(爆)

安牌で90分前の10時にシャッターしました。そんな事ですからシャッター長当たり前ですね(笑)

最初の1時間は暑さと孤独との闘い、しかし、セカンド、サード等が並びだした11時を過ぎた頃、雨がパラパラ降り出して来ます。

小雨から大雨に…orz

セカンド氏も傘もささずに原宿から来たのか?(爆)
思い出語って赤坂?

原宿から赤坂まで雨天に傘も差さずに歩けるのか?私は傘を差しても歩けないと思います(爆)

まあ、渋谷から原宿までは雨だったでしょうが、その後、誰も雨が降っていたとは言っていないので、傘を差さない方が歩きやすかったでしょう(爆)

それでも原宿~赤坂って歩いてどのくらい掛かるのだろう?
1時間とか?本当に歩いてはいないな?(核爆)

赤坂のどこのお店で呑んだと言うのか?その後、また雨?(爆)

何れにしても、別れたら~次の人~♪でしょ?(爆)

などと馬鹿な事を考えていると、店主が傘を貸してくれました(感謝)

奇しくもセカンド氏にも傘を持っていなかったので、店内から2本傘を持って
手渡ししてくれました(感激)

本当に有難かったです。多くの人が知っている訳ではありませんが、
家族の中では私は傘の差さない事で知られています(爆)

どんな土砂降りでも傘は差しません!旅館建物から自宅までもダッシュ!

車で城下町管内まで出ても傘は持ちません。下車すると、用事あるお店までダッシュ(爆)っうか私には傘がありません(核爆)

旅先でも傘を買った事が一度もありません。

小学校時の登校は集団なので走れませんから、致し方なく差しましたが、下校時にはどんな土砂降りでも差した事はありません!(爆)

しかし、この日は傘の有難さを初めて解りました(超感謝爆)

超多加水、最低でも53%、超乾燥時期などは57%にも及ぶとの事です(凄;)

さて、ワンタン中華そば醤油を押します。

まさに打ち立てを提供しているそうです。

スープは鶏が全面に伺え、醤油とチー油のバランスが最高です。

旨さは、味醂?の甘味で膨らみを持たせているところでしょうかね?

これはまさに大迫です(爆)

チャーシューはしっとりとした豚肩ロースの低温調理、もう1種は鶏の胸肉でしょうか!?

私には三つ葉は載っていませんよ!(爆)

更に驚いたのは、やはり麺です。

これは簡単には真似のできない麺です。

超多加水でないと出ない食感、打ち立てじゃないと出ない風味。

なんたる旨さ、そして凄さか!?(仰天;)

完全にKOされましたよ!

誰が見ても食べても自家製だと判る麺こそ、最高だと思いますね!

ここのラーメンには、相当の個性と特徴があると思います。

お江戸でラーメン店を繁盛させる事はどれだけ大変な事かは誰でも分かっています。

そして、それを継続できる事は並大抵の事では無いのも皆分かっていると思います。

ここは間違い無く継続して大繁盛されて行くだろうなと確信できるような個性ある味(麺含む)と感じて来ました。

しかし、坂井氏のお弟子さんが、この系のラーメンを目指して作り上げるとは、
本当に頭が下がります。

退店時には酷い行列でした(凄爆)

こちらの投稿もお勧め!