名取裕子市実力店

この日は相談役に打診して、お勧めして貰ったお店に伺いました!

本来は杜の都管内とお願いしましたが、「ほぼ仙台ですよ(笑)」
と言われて突入した名取裕子市でした(爆)

この日は、相談役が負けた借りを返すリベンジシャッター長をできれば狙いたい気持ちで向いました(訳分からぬ爆)

何とシャッターの申し子でもある相談役が、遠征でまさかのセカンドになると言う大失態をやらかしたと苦笑いしていましたからね(爆)

私も相談役が遠征で負ける姿が想像できませんからね(核爆)

10時30分でセカンドと言う事でした。

じゃあ、私は何時で行くと思いますか?

普通ならば10時でしょうが、「おかん」が一緒なので同じく10時30分で行きました(根性無し爆)

セカンド氏は、遠山の僅差の1分少し後でした。

いやぁ~、かなりの省エネシャッター長でした(結果論爆)

うだる様な暑さでも連れを車内シャッターさせて置くのは感心しませんね!

合流、待ち合わせと同じで、悪い表現をすればただの割り込みです。

セカンド氏がバックして駐車しようとしている最中に、「おかん」は慌てて下車して並びます!(コモンセンス爆)

孤独との闘いの時もあれば、暑さや寒さとの闘いもあります。

そんな時に思い掛けない前倒し開店されると、心から感謝、
非常に嬉しくなりますね。

10時55分には案内され、いざ開店と相成ったのでありました(嬉)

ホール係りの女性スタッフが素晴らしい接客をしてくれます(感心)

貫禄もあり(女性に対しての悪い意味では無い←ここ重要)、女将だなと確信してしまったくらいでした!

相談役は「いぶし」を食べたのは顔本内で承知してはいました。

「社長が気に入る味だと思います。麺は硬めにするのがお勧めです!」と
言われていました。

しかしながら、相談役を信頼してここまで来たにも関わらず、
捻くれへそ曲がりの小生全開でありました(爆)

相談役お勧めどころか、店主お勧めで、恐らくはデフォと言っても過言では無いメニュー、「いぶし中華そば」を普通は食べると思いますよね?(爆)

食べませんよ!

なぜならば、筋金入りのへそ曲がりだからです(核爆)

最近はそんな事は無いと思いますし、ある程度は信じて良いとは思いますが、お勧めトラウマが過去にあったからです。

お勧めには、お店側のカラクリが隠されていると深く読むからです。

大勢が飛びつく物に飛び付きたくないのです。

恐らく、相談役が食べたのも「いぶし」

相談役のお勧めなら、素直に従っても良かったのですが、どうしても「中華そば」なるメニューを頼みたくなってしまいます。

私には『中華そば』『ラーメン』が、あくまでもデフォです。

「おかん」が食べてくれる事を願いましたが、案の定「味噌中華そば」(爆)

そして、メニューを見て手作り餃子、杏仁豆腐もあったので、前職が中華職人だろうと確信して「半炒飯」もオーダーしてみました。

中華そば、着丼。

まずはスープです。いやぁ~、良い意味で何か騙された感になりました(爆)

これは中華職人が作る様な味ではありません。

中華料理店のラーメンは、うま調の旨みが最初に来ることが多いですが、
こちらは違いました。

豚鶏清湯、魚介系は鰹系で出汁を取り、動物系と合わせた様な私のもっとも好きな味のスープです。

麺も相談役のアドバイス通り、硬めで大正解です。

非常に美味しい麺、スープが旨いのでバランスが良いと言う事でもあると思います。

これは中華職人が作ったラーメンでは無いですね!(多分)

しかし、チャーシューを食べると、あたかも中華職人が作った様な味(恐らく)

いやぁ~、個性あるとても美味しいチャーシューである事に違いはありません。

本当に不思議です。

「おかん」の味噌ラーメンです。

味見はしませんが、「おかん」は相当に好みでお気に入りの味だと喜んでいました!

炒飯を食べると、本当に良い味付けしています。

完全にプロの中華料理の職人が味付けした様な見事なチャーハンです!(凄爆)

半炒飯でもありますし、リーズナブルの再度メニューにはなっていますが、
ここの店主にガチの『炒飯』を本気で作らせたら更に恐ろしく旨い炒飯を作れそうですよね!

ササとか雪若丸等の古米、或いはササならば二年前に収穫された米を硬めに炊いて振って来そうですね!

炒飯は誰にでも簡単に作れます。エレメンタリースクールの児童でも簡単に作ります。

しかし、誰にでも簡単に作れるもの程、出来に差が付くものでしょう!

一番難しいと言うか出来が上手くいかないのが、半炒飯、或いは大勢分を作った時なのです。

炒飯は一人前の大盛~二人前くらいが一番上手くいくものなのです。

ご飯が余ったから炒飯はNGです!炒飯を作る為のご飯を炊かないと論外なのです。

こちらのお店の物も炊き立ての美味しいご飯を振った味がしました。

この価格で半炒飯でありますから、これが限界だと思います。

まさに「いぶし銀」(爆)

それでも最高に素晴らしいと思いますよ。

とにかく、ラーメンも旨い、チャーハンも旨い。

ここの店主は元中華の職人でもあり、ラーメン職人卒であるようにも思います。

憶測ではありますが、もしかしたら独学なのか?(謎)

何か色々想像してみましたが、詮索するのは野暮、美味しいければどんな経緯や過去でも良いじゃないですか!

こちらのラーメンと炒飯は文句の付けようが無い程、私好みでした。

それこそ炒飯は一ミリ程、薄味に感じたのが100点なのです!

麺を全て啜り終わり、炒飯に浮気(笑)

ラーメンのスープを頂きながらの炒飯は忘れる事のできないバランスと味でした(敬服)

こんな凄い逸品を作る店主が名取裕子市にいたとは恐れ入りました(大汗;)

相談役に激感謝であります!

店名にもなっている『いぶし』

後の祭りではありますが、相当に気になっています(核掛自爆)

こちらの投稿もお勧め!