遠征紀行記⑤

早朝、目が覚める。自ずと深酒していないので酔いも完全に醒める。

馬鹿は一生治らない場合が多いが、酔っ払いは適量ならば朝になると必ず直るものだ(爆)

外で烏がゴミを荒らしているのか?
更にはゴミの奪い合いをしている音なのか?

時計を見ると4時30分。

この街の烏の鳴き声は、一際かんだかいものなのか?(爆)

寝坊したら、近くのコンビニで鮭のおむすび(おにぎり)2個を購入して
食べるつもりでいましたが、この日は早朝に目が覚め、起床したのが5時でした。

因みに、お江戸滞在の朝食は、9割以上鮭のおむすびです(爆)

7時~11時が近くにないと、鮭のおにぎりです(笑)

そんな事で、松屋さんに朝牛めし(爆)

前回は正直、価格も考慮するとかなり旨いとの評価をしましたが、
私の食べ方だと、最後にご飯が少し残る容になりました。

個人的には濃い味が好きなので致し方ないですが、
何と言っても味噌汁が最大の魅力。朝の味噌汁は格別。

そして、「つゆだく」に対応してくれる事も分かっていましたので、
いざ出陣です。

平日朝5時30分は、結構微妙な時間帯か?

朝牛めしにはやや早いか?〆の牛めしにはやや遅いものか?(爆)

大昔ならば、〆の時間でしたが、今は朝飯なのですから本当に進歩したものです(爆)
いえ、実は退化しただけかもしれませんorz

牛めしの並盛の食券を押して、厨房に「つゆだく」と伝えます。

快く気持ちの良い返答です。

夜勤のスタッフはあまりやる気が感じられない場合が多いのですが、
こちらは全くそんな事はありませんでした(感心)

つゆだくと伝えた直後にデジカメ落花生(爆)

レンズが出て来ませんorz

これは前回訪店時の画像です(苦笑)
やはり、前回はやや薄味で最後にご飯が少々残ってしまったので、
今回は最高、最強です。

そして、今の時期には最高じゃないですか!梅雨だく(爆)

この設定で提供すれば、梅雨れると思います。
そうです。倍売れると分析します(爆)

三大牛丼チェーン、つゆだくにすれば、松屋に軍配団扇ですな!

朝味噌汁は、本当に旨かった!

さて、お江戸に移動した理由は、この日のお昼の為です。

以前、imanoya相談役から「しば田」は食べましたか?の打診。

「未食です!カップ麺だけ!」と答えると、お江戸遠征の時は是非勧めたいお店ですと言います。

京都で元宇宙一氏ともその話題になりましたが、「掛神さんが一人で行けるところとは到底思えません!」と言います(核掛自爆)

最寄りの駅まで行けるかどうか?下車してからも徒歩20分!?(絶望掛自爆)

完全に諦めた瞬間、何とimanoya相談役が関東入りしている事に気付きます。

冗談半分で「しば田行きますか?」とメッセを送ると、
「私は二度行きましたが、社長が行きたいのならば付き合いますよ!」と有難い言葉。

行く予定のお店があったにも関わらず、貴重な一食を私に付き合ってくれると
言うのですから、こんな有難い事はありません(気の毒;)

このチャンスを逃す手は無いなと、待ち合わせをする事と相成ったのです。

何と神田駅に出頭させます(核爆)

まあ、自力で新宿くらいまでは行けますが、何と良い人なんだ?(爆)

しかし、初体験です。朝のラッシュ時の超満員電車orz

痴漢に間違いされない様に手を吊り輪に掛けようとも上げれない状態(爆)

掛「オリンピックの時はどうなるんだ?」
相談役「近寄らない方が良いですね!」
掛「家でクーラ―付けてTVが一番でしょ?」
相談役「チケット当たって喜んでいますけど、ホテルの予約が取れないんじゃないですかね?」
掛「しかし、この人達皆これから仕事に行くのですかね?」
相談役「ラーメン食べに行く人が二人乗っていますよ!」(爆)

そんな話をしながら、死ぬ思いで新宿駅に到着します。

私のマイルールで小田急百貨店には行きますが、新宿駅には行かない(核爆)
新宿駅で乗り換え等をしようとすると、小1時間は当たり前なのです。

恐い駅です。海外旅行はしませんし、するつもりも無いですが、
世界一恐い駅だと思います(爆)

しかし、今回は相談役からナビして貰えるので、乗り換えもする事になりました。

もの凄い人です。昼時の東京駅ならば笑っている人や微笑んでいる人も見掛けますが、誰一人微笑んでいる人さえいません(恐;)

何と言う顔付なんだ?あんなんで仕事に行ってまともな仕事出来るのか?(核爆)

さて、京王線に乗ると言います。

京王線のホームまで結構な時間が掛かりましたが、一人だったら1時間どころか乗れずに諦めていた事でしょう。

慶応線なのに明大前?などとギャグを飛ばすゆとりもありませんでした。
まさにKO線(爆)

急行、快速、特急?訳が分かりません(苦笑)

最寄りの駅(仙川)に止まる電車かどうかも私は全く判断できませんでした。

私がもし乗れたとしたら、最寄り駅を飛ばし調布駅まで行っていた事は間違いありません。

そして、漸く来た電車が激混みでした。
マジで泣きそうになりました。

掛「やっぱり止めましょう!少々お金が掛かっても良いからタクシーで行きましょう」
相談役「大丈夫ですよ!ここが終点ですから、全員降ります。必ず座れますよ!」(爆)
「それに外に出てタクシーに乗り込むまで着いちゃいますから」(核爆)

仙川駅に降りまして、相談役が「20分程です。歩きますよね?」
歩きません(爆)

もう無理です。死ぬ思いをして漸く仙川まで来て、更に徒歩20分なんて絶句杜甫です(爆)

即座にタクシーに乗り急行しました(基本料金笑)

シャッター長当たり前(9時05分)と言っていますが、全て相談役のお陰です。

私が一人だったら、神田駅から山の手電車にも乗るのを断念していたでしょう(マジ爆)

絶対にごっつあんはさせないぞとばかりに入口に張り付きます。

シャッターマンはここでトイレにも行けない覚悟で並ばなければいけません。

9時10分にお店からセカンド(お弟子さん)と思しき人が出て来て、
「お店に来られたのですか?」

掛「そうですよ!」
セカンドらしき「まだ2時間近くあります」
掛「まだ9時過ぎでしょうからそうでしょうね!」
セカンドらしき「待っているのですか?」
掛「??? 待つために早く来たのですよ!」(核爆)
セカンドらしき「並びだすのは10時30分くらいですよ!」
掛「????? 二番や三番になりたくないから、事前調査して絶対安牌でこの時間に来たのですよ!」
セカンドらしき「????? すみません。宜しくお願いします」

全く意味の分からないセカンドらしき氏でした(爆)

恐らく、セカンドらしき氏は我々の事を意味が分からなく馬鹿だと思ったに違いないです(爆)

これは価値観の違いですから、どうにもこうにもなりません(笑)

新機種の携帯電話やドラクエが発売するのに徹夜で並ぶなど、私には絶対にできません。それと同じ事です。

そんな話を相談役としながらシャッターしていると、10時に店主が社長出勤(爆)

しば田店主「えっ~!何をされているんですか?」(驚;)
掛「並んでいるんですよ!」
しば田店主「えっ~、東京に何しに来たのですか?」
掛「しば田さんの中華そばを食べる為にですよ!」
しば田「うちのは全然美味しくないですよ!」(核爆)
掛「連れが食べログ日本一って言っていますよ!」
しば田店主「あれは何かの間違いなんですよ」(核爆)
掛「飯田さんや富田さんも抑えての1位なんでしょ?」
しば田店主「いえ、いえ…あとはどこに行かれるんですか?」
掛「どこにも行きません!ここだけです!」
しば田店主「マジですか!?っうかまだ10時ですけど大丈夫ですか?」
掛「9時に並びましたよ!」
しば田店主「えっ~、何でですか?」(仰天;)
掛「負けたくないからです!」
しば田店主「負けたくないってどういう事ですか?」
掛「ここぞと決めたお店では1番じゃないと意味が無いのですよ!2番、3番じゃ駄目なんです」(核爆)
しば田店主「全く解りません!解りませんが社長はラオタの一面もある方なのですね?」(爆)

そう言われてみると、ラーメン店主ってあまりシャッターってしないのですかね?(爆)

首を傾げながら、入店して行ったしば田店主でした(核爆)

自分の立場になったら、シャッターして貰うと嬉しいじゃないですか!
開店前に並んでくれるのですよ!

一番のお客さんは本当に有難い訳じゃないですか!
最初に並んでくれるのですから!

まあ、二番でも三番のお客さんも、それこそ最後のお客さんも全員同じく有難いのは違いない訳ですけど…。お客さん側からすれば、よりアピールできる訳でもありますし、お店側からすれば印象に残る訳です。

やっぱりラオタか?(爆)

私が嬉しいと思う事は、他店でもしますよ(笑)

さて、10時55分には開店になりました(嬉&感心)

しかし、またやらかしてしまいますorz

千円札が二枚あったと思ったのですが、タクシーで払ったのを既に失念。
電車移動の激混み、新宿駅の激混み人々に酔ってしまって完全に狼狽していました。imanoya相談役が一緒で無かったら、マジでここまで辿り着いていません。

一枚しか無くて、相談役の分まで購入しようと福沢諭吉を取り出している間に
相談役から買われてしまいました(核掛自爆&気の毒;)

私は中華そば、相談役は煮干そば。

仕込みの一部をセカンド氏やサード氏にさせるも、調理は全て店主一人でやっています。

さて、私に中華そばが着丼。

そう言えば、前回キズナの英さんで食べた時に「カイワレ」抜きをお願いしたのは、ここで既出。

その時に、ラーメンには「カイワレ、柚子、三つ葉」がトッピングしてあったら食べませんと言っていました(核爆)

「社長、じゃあ、東京で喰うラーメン無くなりますよ!」と笑われたのを思い出しました(爆)

柚子のアクセント、三つ葉への拘りがあるお店もありバランス的にどうなのかは私には分かるすべもありませんが、この日のカイワレ抜きがスープのバランスを崩すとは到底思えなかったので抜きで食べる事にしました。

食べログで日本一の評価を受けているお店だから、特別カイワレを食べたなどと言うと二言になりますからね。半田屋主からも信念を貫いて欲しいと聞こえて来そうですしね(核爆)

某店の味噌ラーメンでコーン抜きをした情報は既に入って来ていますよ(信念爆)

さて、店主自らが着丼させてくれました(嬉)

相談役には、煮干そばです。

お互いレンゲなど最初から使うつもりなど微塵もありません。

我々は一番美味しくスープを吞むのは?と考えた時に、こうだと言う事を貫いているだけです。

レンゲで呑んだ方が美味しいと言う人もいて当然です。

人それぞれですから、論議する事すらナンセンスですよ。

自分の一番食べ易い食べ方、美味しいと思う食べ方をすれば良いのです。

私は個人的に、レンゲは完全無し派なだけです。

そして、他人の丼にレンゲを忍ばせたりもしません。

店主が渾身の一杯を作ってくれたのですから、その一杯と真剣勝負ですよ。

この時点では煮干そば、一ミリも興味無しと申し上げておきましょう!(頑固&へそ曲がり爆)

食べたければ、再訪して「煮干そば」を頼めば良いだけです。

家族でも回して食べたり、レンゲを入れてスープを吞んだりしていますが、
子供が嫌がる事が多いと分析します。

親は子供の物を違和感無く食べる事ができると思いますが、逆はどうでしょうか?

特に娘が父親からされると嫌なんじゃないでしょうか?

私も非常に嫌でした。中華でも自分が食べたい物をオーダーしているのに
親から食べられるのを凄く嫌いました。

レンゲを入れられるのも嫌でした。

汚いと感じるよりも邪魔になります。

早く食べたいのに、そこで数秒遅れてしまう訳ですからね。

自分が嫌な事はしてはいけませんから、子供達の丼にレンゲを入れたりはしません。
娘や「おかん」から入れられるのは邪魔にはなりますが、我慢できます(爆)
まあ、数秒ほどならば挽回できますからね(笑)

そんな事で、ましてや他人ならば、尚更相手が嫌がる懸念大と考えて然るべきです。

「imanoyaさん、一口スープ良いですか?」と言えば、快く味見させて
くれるのは百も承知しています。

しかし、上記の理由もありますし、一口味見して何が分かると言うのか?
一杯全て食べてもそんな容易に分かるものじゃないんですよ!

一口味見して、そこのお店のうんちくを語る?言語道断です。

あたかも一杯を食べて来た様な講釈は最低次元と言わざるを得ません。

色々の理由はありますが、一杯の中華そばは一人で真剣勝負するべきです(←個人的意見)

まあ、そんな事はともかくもまずはスープから!

熱い、旨い!ほんのり甘い!

相談役持参のラーメン本からは鴨出汁と聞いておりましたが、この甘味が鴨の出汁なんでしょうか?

私は逆に鶏の旨みと他の魚介系の旨みの合体作である様なスープに感じました。

その合体作に鴨油を入れた様な感じなのかなとの憶測であります。

何れにしても、初めて出会ったスープ。

間違い無く美味しく、一際異彩を放っていると思います。

かなり後を引きますね!(凄;)

麺も素晴らしい麺でした。

中加水~やや低加水と思われる麺。

22番~24番か?

スープとの合性抜群の麺です。

「しば田」と名前が記載されている麺箱に入っていましたので、
自家製麺なのかもしれません!そうでないとしたら、オーダーメイドの麺なのか?

まあ、何れにしても非常に美味しい麺であった事に違いはありません。

ここは立地の関係でこのくらいの行列ですが、場所が変れば大変な事になると思いますよ!

場所によっては、機動隊が出動するような事件になる程の混むお店になるかもしれない味の中華そばだと思います(核爆)

本当に美味しかったです。店主とも再会でき、ご挨拶もさせて頂き実際にお店の中華そばを食べる事ができたのですから感動ものですよ!

これも全てimanoya相談役のお陰です。

次回はわざと機会を作って、お江戸でご一緒(ナビさせ爆)できれば最高だなと思いました(爆)

お江戸でも行きたいお店と言うか宿題店は数多くあります。

しかし、色々な条件をクリア―しなければいけないので、その一歩が踏み込めないでいます。

独りでは行く自信が無いお店が多いです。

ただ、今回は超宿題店に行く事ができて本当に大満足で幸せな気持ちになりました。

こちらの投稿もお勧め!