マタリキ店

この日はマタリキ店にシャッター。

既に龍のシュガー氏店には、大幹部が一人シャッターしていました。

10時45分で一台のシャッター車を確認。

マタリキに声掛けて帰ろうとしていましたが、
多少の地震の被害話をしていました。

ケソチャソに急行しようと頭にはありましたが、
喋り過ぎて留まる事にしました。

結果ですが、その時、ケソチャソには理事長が立ちはだかっていたのですから、
どうにもなりませんでしたね(爆)

シャッター者は車内待機orz

ごっつあんをしたくないので、私も車内待機。

すぐにサードが来て、両者下車(大汗;)

結局、私はサード。

そのくらいでは私は、むんつげたりはしませんよ!(爆)

理事長など、その前日他店ではありますが酷い目に遭っているのですよ(謎苦笑)

さて、仕事のできる藤谷さんが「小」を押して下さいと言います(???)

何もここまで来て「琴平丼」を見たくなんかありませんよ(爆)

「一番のお客様~」「二番のお客様~」と、愛想の良い「光ちゃん」が提供していましたが、「三番のお客様~」は無く、私の事はしかとしていました(爆)

そう言われてみれば、川井商店でも龍のシュガー氏でも、呼んでくれません(核爆)

とにかく、麺が頭に来る程旨く、素晴らしい出来なんですよね!

あのマタリキが?サッカーは才能があり長けていたのは認めますが、
こんな麺を打てる様になるとは?(爆)

今だから言えますが、私のところで修業時代は一度もマタリキが打った麺をお客様に提供はしていませんでした。

正確に書くと、恐くて提供するなどできませんでした(爆)

自分で打った(練習)麺は、持ち帰って自宅で食べたり、知人達に配っていたものと思われます。

あの年は過去最高の集客数で、激忙でしたので、まともに製麺を教えた記憶もありません。

いやぁ~、しかし本当に凄いものですね。

マタリキが新調した製麺機(核爆)

マタリキの腕で無い事だけは確かと思っていました(核爆)

しかし、この日は別の意味で驚かされました(大汗;)

マタリキ「これ喰ってみでくれ!」
掛「限定か?だった一ミリも興味がねえがら喰わね!」(爆)
マタリキ「限定などしね、レギュラーにすっさげ!」
掛「レギュラー?おめはレギュラーで、どうせ俺は補欠だ!」(爆)
マタリキ「いいさげ喰ってみでくれ!」
掛「マジでハイオクにすんなだが?」(爆)
マタリキ「ゲラゲラ~」

そんな事で出て来たラーメンを嫌々ながら食べる事にしました(爆)

スープを一口。

なぬぅ~?????(仰天;)

これはお世辞抜きで旨かった!

デフォの麺ともマッチ。

聞いたところ、スープもデフォスープで割っていると言います。

麺にも合う、スープとの合性抜群のベースを考え出したのですから、
脱帽ですね。

まさに天才の仕業みたいな感じでした。

まあ、憶測ですが、何度も試行錯誤した訳では無く、適当に2,3回やって、
微調整しただけだと思いますよ(核爆)

それが、たまたま上手く行っただけの事?(爆)

世の中でよく言うところの「まぐれ」ってやつでしょ?(核爆)

まあ、まぐれにしても奇跡にしても、旨かったのは確かです。

詳細は桂小金治ですが、少なくとも「おかん」は大絶賛する事間違い無い味。
そして、大量のコーントッピングが合う程の濃厚さまでは行かずも、多少のコーンが欲しくなる感じのスープ濃度。

ここまで書けば、ここをガン見している人達は、マタリキの新レギュラーメニューが、どんな中華そばを提供するか見当が付くと思います。

ガン見しているだろうyuten氏が、明日マタリキ店に調査に行くも門前払い(何も教えて貰えない)されるのは火を見るよりも明らかですな!(爆)
「慌てる乞食は貰いが少ない!」になる懸念大(核爆)

もう既に、券売機には入っているとかでリリースまじかでしょう!

あとはトッピングに何を?

キャビア?雲丹?(爆)

まさかご褒美ラーメンじゃないだろうな?(核爆)

そんなの都会だから成り立って行く可能性はありますが、エスカレートはしないで欲しいものです(苦笑)

ましてやこんな片田舎では言語道断と診ます。

やろうとしている香具師が思い浮かびます(謎個人的憶測爆)

やるとしたら琴壱×宇宙戦艦「あん肝そば」が一番現実性があるのか?

でも、1000円以上取ったら売れませんよ!(困難苦笑)

まあ、そんな事はともかくも新メニューは期待ができますよ!

これがリリースされれば、同店三麺抜きが自ずと出現すると思われます。
リリーズされた最初の土曜日などは猛者が来店される事確実か?(謎核爆)

こちらの投稿もお勧め!