出世魚

昨日の晩御飯はブリカマの塩振り焼を食べました。
豪華にも聞こえますが、普通の養殖のブリで、いわゆる「ハマチ」という魚のカマの部分なんですw
スーパーでも買っても300円~400円程度ですね。
しかしながら、一尾から2つしかでない部分であるので貴重な部分であり私は好きなんですよね。本来は頭の次がこの部分になり、そのすぐ次が魚での一番旨いところの部分         (切り身)なんですよね。
さて、この「鰤ブリ」という魚が出世魚であるということはあまりにも有名ですが、呼び名は皆さんお分かりでしょうか?
15cm~20cmくらいを「アオコ」そして40cmくらいまでが「イナダ」でしょうか。          40cm~60cmを「ワラサ」それ以上を「ブリ」でしょうけど、やはりブリは90cm~100cmないとブリ呼ぶのは嘘になるでしょうね!
都会では、アオコでなく、「ワカシ」です。関西では「ワカナ」と呼ぶそうです。関西はやや呼称が違うみたいですね。「ワカナ」→「ツバス」→「メジロ」→「ブリ」のようです。
どんな方言があっても最後には「ブリ」になるんですから、やはり日本を代表する魚(出世魚)ではないでしょうかね。

こちらの投稿もお勧め!