月山筍

親父から言われていたことなんですが…。
「月山筍が旨くなった頃に教えてくれと…」
いつも雪解けを見ながら、112号を走っていましたので…。
「そろそろ良いかも…」
ということで、昨日のM山市T岡のお客様の送りの出発の時に、親父が月山筍
を買ってこいと4000円を渡しました。
Kの粉のドライブインから、一袋800円を5袋買って帰りました。
味噌汁と天麩羅にして食べました。孟宗筍は粕を入れますが、月山筍は味噌汁に限りますね!栽培した甘みのない筍は、やはり粕を入れてことこと煮つめて
味を染込ませた方が旨いですけど、甘みのある天然物は味噌汁が素材の旨さを
直に感じる事ができるようです。
天麩羅も天つゆでなんて親父が言っていましたけど、これで食べてみろと塩コショーを合わせてやりました。
Mネラルさんの金色という結晶の細かい塩です。普段の別の料理には白いダイヤという結晶の大きい荒塩を使用していますが、一袋だけ買っておいた細かい塩があったので試して見ましたが、素晴らしく美味しいでしたね。
天麩羅専用として売り出してもよいような塩ですね。
親父も大満足!「天麩羅の揚げ立ては塩に限るだって…」最初から言っているだろうよw
そして、お決まりの「4000円で皆が腹一杯喰えるんだから安いもんだ!
命懸けて採りに行く事は無い!」だってwww
わかっているw 行かないって言ってるだろう!ゼンマイ採りより危険じゃないんだよorz

こちらの投稿もお勧め!