定休日のラーメン

行きたいお店、お互い様もあり行かなければいけないお店もありますが、
シャッター長を取るには一番過酷な時期であります。

昔と比較していくら暖冬と言っても大寒時ですからね(苦笑)

因みに龍のシュガー氏店には、シーズン中は行けないかもしれないと言うか、
既に行く自信が全く無くなっていますorz

10時予約の⑧さんに到着した時に、既にシャッター長を確保している
ヒューマンビーイングがいる事が多くなっているようですorz

守護神が、他のシャッター長狙いの者に嫌がらせをしているとしか思えません(核爆)
守護神がいなくても、
準守護神が数名いるお店なのでどうにもなりません(爆)

⑧さんの水ベッドはキャンセルしても、通院をさぼる事もできませんし、
時間を前倒し予約すると、それこそ生活リズムが狂う懸念があるのですorz

そんな事で、この日も⑧さん終了後、旧大動脈を車を走らせます。

10時40分、シャッターです!

気温は約4度と前週末と比較すると非常に暖かく感じます。
20分くらい余裕だと車から降りて並びます。

理由は、住宅街の店舗なので徒歩でのお客さんがいる懸念です。

それでごっつあんされたら、羽越本線の列車に飛び込み轢かれて死んでしまいたい気持ちになると思います(核爆)

しかし、天候が急変します。陽が完全に隠れて、風も強くなり体感温度も変わりました。
そして、雪が頭に打ち付けます。
車に戻ろうかどうかかなり迷いましたが、ここは意地と根性です!

まさに孤独との闘いですorz
軽装であったのも原因ですが、まさかのマッチ売りの少女になってしまうのかと懸念しました(核爆)

半田屋主は私のところの大事でとても有り難い常連さんの1人です。
彼と公私共に色々好意的なお付き合いもありましたが、本当にそれで良かったのか?
と、真面目に考える小生がそこにおりました(超核爆)

「半田屋主、疲れたろう。俺も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ…半田屋主」などとなったら、
洒落にはなりません(ネロ爆)

まあ、子供心にあの場面は非常に悲しいのもありましたよ。まずもって絵の展覧会の賞金、
2位がゼロなのにはまさに馬場こういちでありましたな!(怒爆)

半田屋主、それこそ1番でも賞金を貰える訳でも無いし、2番、3番くらいでも良いんじゃないですかね?と思ってしまいました(爆)

そんな事を考えていると開店時刻少し前に開店、入店させてくれました(嬉)

身体は完全に冷えきり、熱々であろう味噌ラーメンが食べたくなりました。
麺は細麺に替えて貰い、硬めでオーダーであります。

着丼です!店主からは顔バレしていたみたいで、「社長が味噌を食べるとは、何かイメージできません」と言われます(汗;)

まあ、ここをガン見はしていない事が分かりますよね?(笑)

とん太記事がどれだけあるか?(爆)

「札幌や」さんの味噌ファンである記事も載せた事がありますしね!

まずはスープです。熱々でとても美味しいスープです。
個性があり、味噌ダレが既製品を使用していないのがすぐに分かります。

勿論、既製品が不味いとは言っていません。逆に美味しい物の方が多いと
も言えます。
しかし、自ずと個性が出ませんので、人気メニューになるのは難しいと思います。
自ずとコストも相当高く付きますからね。

手間は省けますが、自家製の2倍~3倍のコストになってしまうのではないかと分析します。
問題は手間です。あと自家製になるとブレが一番恐いのもあります。

まあ、それは各々の店主自らの考え方なので、そんな講釈はどちらでも良い話しです(爆)

とにかく、こちらのお店は個性ある味で感心した次第です。

何よりも仕事がとても丁寧で好感が持てます。

さて、麺は?

細麺と言っても、そんな細い麺ではありません。
18番前後の切れ刃使用と分析します。

ラー油&七味唐辛子を少々入れます。

KKです!あの寒さがどこに行ったのか?っよりも多少汗ばんでいました(笑)

野菜類も「もやし」メインであります。

白菜、キャベツ等を入れないのも賢明であると思います。

野菜の価格も相当の変動があります。
高騰したから、例えば白菜の替わりに「もやし」にはできません。

量を減らす訳にも行きませんし、値上げも容易にはできないでしょう。

まさか、ラーメン店の野菜入りラーメン類に「時価」は更にありえません(爆)

こんな年の冬には特に痛感させられます。

こちらのお店の人気メニューの一つ、「にごり」にはこれまで一ミリも興味が
ありませんでしたが、この日の味噌を食べると、次ぎは「にごり」も食べてみようかなと思ってしまった大変美味しい一杯でした(ナベ爆)

こちらの投稿もお勧め!