定休日のラーメン

定休日は、一週空いてしまった⑧さんへお邪魔しました。

既に上着の袖を通すのが困難になり、5分程時間が掛かるように
五十肩が悪化していますorz 右肩が岩手県安家洞(爆)

40歳でも60歳になっても五十肩と言います。30歳でも70歳になっても
五十肩なのです。

防止方はラジオ体操をする事です。まあ、ただの体操でも良いのですが、
酷くなってからではどうにもなりませんが、安静にするよりも動かした方が
絶対に良いです。

5,6年前、左肩をやった時も兆候から完治するまで1年も掛かりました。
右肩もならない様に体操をしていれば良かったのですが、分かってはいますけど中々出来ないものです(苦笑)

朝の3分。うみゅ~、夜の晩酌の3分よりも貴重な時間帯です。
じゃあ、3分早く起きろ!と言われそうですが中々…orz

完治したら、今度こそは再度防止の為体操を続けようと思っています(爆)

後は腰痛と膝を曲げるのが大変です。膝はしゃがんで一旦曲げても立つのがかなり大変です。
これも20kと言わずとも10k痩せればほぼ治ると思うのですが、中々痩せる事ができませんorz

働けば腹が減りますから食べます。食べないと腹が減って働けませんから自ずと食べます。なので痩せません(爆)

いくら痩せれなくとも、食べ歩きはしなければいけません。

そんな事で訳の分からぬ能書きはともかくも、実は三軒のシャッターを失敗して辿り着きました(爆)

マタリキ店のシャッター車は不明、龍のシュガー氏はガチの守護神「喬氏」
太麺屋さんは、あとから判明したのですが、世界一の製麺師「知見」氏夫妻(レンタカー)
であったらしいのです(仰天;)

知見氏は太麺屋さんの太麺を腹が立つほど旨かったとコメントを残しています。
庄内滞在最終日に私のところの中華そばを食べて行ってくれましたが、
頭に来る程旨かったとか、腹が立つほど旨かったなどのコメントは皆無でした(核爆)
ただ、内儀殿のお気に入りの味だったとだけコメント頂いた次第です(笑)

まあ、そんな事はともかくも製麺を一から十まで観ていただき、手取り足取りのご指導を頂戴しました。

本当に幸せな事で感謝感激でした。

近い将来、知見氏の麺を使用しているラーメン店が、ミシュランで星を取るであろう事は確実なんじゃないかなと期待もしますし、一応の懸念もします(爆)

期待するのは勿論なのですが、懸念はあまりにも雲の上の存在になって、
私の事など相手にしてくれなくなる事です(爆)

知見氏の麺でお江戸のラーメン店が星を取って貰うのは歓迎ですが、
知見氏が星になるのは困ります(核爆)

もう、どうにもならない事ですが、今の私の気持ちがあって、現在高校生なら、
間違いなく知見氏の製麺会社に就職願望を持った事でしょう。

卒業前でも丹波国に行ったかもしれません。たとえ退学になっても
目指した道に一直線だったと思います。それよりも前に停学か?(爆)

http://www.teigaku.com/

img_3640-800x562

11時10分で駐車場に進入して行くと、ほぼ同時に手前の入り口から
セイガクと思しきチャリンコトリオが進入して来ました(大汗;)

私は車を飛び降り、上記の画像を慌てて撮り店内にフライング入店(爆)
その2,3秒後にセイガク?三人が私の後を追うように入店して来ました(爆)

今時のセイガクもシャッターをする程、ラオタになったものか?と少し
感心していましたが、一番奥の座敷に上がり携帯電話をちょしていました(爆)

まだまだラオタにはなれませんね(爆)腹が減ってたまたま早昼間をしに来ただけのセイガクだったと分析しました(核爆)

まずは、シャッターをするだけでラオタの仲間入りと思いますよ(笑)

しかし、真のラオタは携帯電話などちょしたりしながら待ちません。

img_3641-800x600

その後わずか10分間にワラワラとお客さんが入店して来ます。

開店時刻前に満席になる勢いでした。

地元の顔見知りのお客さんも入店して来ましたし、隣の席にも
知り合いが座ります。

世間話をしている間に11時30分の開店時間になり、
オーダーを取りにスタッフが来てくれます。

「トビ、バリ硬、メンマ」とオーダーします。
本来は餃子も3個、いえ5個でも食べたいのですが事ほど左様に自重した次第です(爆)
店内はほぼ満席。バリ硬ゆえに、私の分だけが真っ先に着丼です!

もう、これが堪らないのです。

二番、三番で訪店して、シャッター長にファースト着丼され
食べているのを見るのが本当に辛いし我慢できないのです(爆)

やはり、一番釜は止められません!

img_3642-800x590

麺は?
いつもと変わらぬ大好きな麺で硬さも最高に好みでした!

img_3643-800x591

チャーシューは?前回は三枚肉二枚でありましたが、今回は三枚肉一枚に
肩ロースをブンハンに切ったものに替わっていました。

麺とスープが抜群(バランス最高)であれば、極端な話チャーシューの部位など、どうでも良いのです。

私は三枚肉でも肩ロースでもモモでも全て好きです。

最近は脂の多い三枚肉よりも赤身のモモがより好みになって来た気がします。

img_3644-800x598

メンマもふっくら戻されて最高に私の好みです。
私のところは、開業した15年前は個人的に硬い超歯応えのあるメンマが好きでしたので相当硬めで8分の戻しくらいで提供してきました。

今更、完全の戻しはできないだけです(爆)

歯も相当に弱くなっています。五十嵐歯科医院の五十嵐先生にお世話になっていなければ、メンマも食べれない程駄目な歯になっていたものと分析します。

今は、私の好み&全体的好みを考慮し9分程戻す感じで仕込みしています。

img_3645-800x561

KKです!飛魚ラーメンに使用する飛魚は馬鹿みたいに高騰しているそうです。

伊藤店主曰く、「最安値時の二倍近くになっているよ!」と言います(大汗;)

私が15年前に飛島の網元と契約購入していた時は、一尾100円でした。
丸トビで、干し上がり25g前後の物でした。

K単価で4000円程、現在の相場は一尾150円程でK単価は6000円前後と分析します。もしかしたら、もう少し高いかもしれません。

K単価で4000円の時点でラーメンの出汁で使える素材ではないと思うのですが、私も無理して使っていた時期がありましたorz

使いたいけどコスト的に多くは入れられない、じゃあ安ければ多く入れるのかと言われれば、入れ過ぎは逆にマジヤバですよ(苦笑)

まずは飛び値に伊藤店主も頭の痛いところでしょう。

私曰く「飛魚ラーメン」じゃなく、『飛魚入りラーメン』にしたら良いんじゃないですか!」(核爆)

45cm寸胴に一尾でも51cm寸胴に一尾でも『飛魚入りラーメン』なら問題なんじゃないですかね?(超核爆)

img_3647-800x600

セイガクにあわやのシャッターを取られ、コンビニの弁当かカップ麺になってしまうギリギリのところのシャッター長でしたが結果オーライの大変おいしい一杯でした(ナベ爆)

余談になりますが、『大変おいしい一杯氏』は一体どこで何をやっているのでしょうか?

どこかのラーメン店で麺上げをしていたとかいないとかの噂もありますが、
最近顔本へのラーメン記事の投稿が皆無であります。

ラーメンを食べては行けないとのドクターor内儀ストップか?(核爆)
或いは顔本を面倒になったのかもしれませんね(謎疑;)

こちらの投稿もお勧め!