お江戸「オフ会」

お江戸紀行記、最重要記事「オフ会」であります。

毎年恒例となりましたお江戸オフ会の万年大幹事、
O田氏が今年も蒼蒼たるメンバーにお声掛けしたそうです。

場所は3年連続で同じ会場の○気さんであります。

IMG_2848 (800x589)

三年前のお江戸駅構内の居酒屋で開催した時は、わざわざお江戸駅のすぐ近くのホテルを
取ったにも関わらず、二時間彷徨っても辿り着けなく肝を冷やした思い出があります。

更に昨年は大幹事O田氏からシャッター長を取られた反省もあり、6時30分の集合ではありましたが、5時15分、メラゾーマ級のガチンコシャッターを決めました(爆)

IMG_2849 (800x583)

O気さんの社長から完全に顔を覚えられて、「甲類王」のあだ名まで付けて貰いました(爆)

「準備しておきましたよ!」の超嬉しいご挨拶をいただき、最初からハイテンション!(爆)

15分後に直王がセカンドゲットしました(笑)
フルムーン社長がサードなら、庄内勢1・2・3決着でしたが、そうは問屋は卸しません(笑)

サードで大幹事のO田氏です(笑)集合時間の1時間前(爆)

IMG_2850 (800x526)

私の割り当て分の甲類を直王に分けて、軽く練習であります。
お店では気づきませんでしたけど、直王の髪の毛が凄い事になっていますぞ!(爆)

誰がそこまでせぇ言うた!(核爆)

うみゅ~、徐々に大御所が来店して来て気づきました。

七彩の阪田氏を見習ったとか思えません(爆)

まあ、相当阪田氏を慕っていますし、真似したくなる気持ちも解ります(爆)
普通なら直王はパンチパーマでなければいけない筈なのですが(核爆)

IMG_2852 (800x576)

本当に凄い方です!

鉄腕ダッシュにも出演されて格好良かったです。

「阪田さん、格好良かったですが恐かったですよ!」と言うと、
恐い顔してくれと頼まれた部分があったと言います(核爆)

さて、今年も料理の唯一の楽しみ「オクトパス」であります(爆)

IMG_2854 (800x578)

とにかく、乾杯したらすぐに食べないと話しに夢中になり、何も食べられなくなります。

この日もタコ三切れと串揚げ2本しか食べた記憶がありません(爆)
ん?ミズダコも後から食べたかもしれませんがあまり記憶にありません(核爆)

旨いしいくらでも食べられるし、食べたいのですけど、楽しくて楽しくて
食べている場合じゃないのです!(爆)

IMG_2855 (800x599)

田中商店「田中氏」です。何とノンアルコール(驚;)

本当に良い方です。3年連続でお目にかかれて最高に嬉しいです。
お江戸でも指折りの大御所であるのは今更講釈するまでもありませんよね。

IMG_2858 (800x573)

それこそ紹介するまでもなく超有名な「しらす」達人です。
『ラーメン業界最高権威』 ラーメン店主が最も気にする本、
TRYラーメン大賞を選出する業界最強の審査員なのです!(凄;)

本来、私ごときがまともに話のできる方ではないのです(汗;)

IMG_2860 (800x600)

私のラーメンなんかは当然審査の対象外ではありますが、
毎年二回程、私の呑み方の審査をされているのです(核爆)

合宿とこのお江戸オフ会の二回であります。

1度も高評価を貰った事が無く、呑み足りないだの薄めに作って誤魔化してとの指摘が入ります(爆)

会場の誰1人とて審査される人間はいないのですが、私だけ審査されるのです(爆)
なぜなのでしょう?(核爆)

業界では、「しらす」氏が参加する宴では、誰か彼か倒れる者が出ると
言われています(爆)

この日も私は蛇に睨まれたカエルになるのでありました(爆)
高評価されようと頑張ると、自ずと倒れる羽目になるのです(爆)

そして、憧れの斑鳩「坂井」氏です。

昨年は産業展でお見掛けしましたが、急いでいる模様でツーショット画像を
撮る事ができず逃げられてしまったのでしたorz

IMG_2862 (800x599)

私が写真をお願いすると、これまで何枚も撮ったからいいじゃん!と
笑いながら逃げて行くのでありましたが、何枚あっても損するどころか自慢に
なりますからね!(爆)

私が開業した頃、全国放送のTVに良く出られていて、
憧れで特に尊敬するラーメン店主の1人でありました。

そんな店主と同じ会場で宴会を共にし、写真をご一緒して貰えるなんて
マジで夢の様です。

嬉しくて嬉しく犬だったら尻尾が捥げてしまうレベルでありましょう(爆)

坂井氏、大好きな店主です!

そして、この二日前にご一緒させて貰った内田店主です。その時よりも少し太ったですかね?(爆)

既にご紹介した坂井氏のお隣が女帝で卑弥呼の異名をとる
麗氏であります(爆)天下の日本ラーメン協会の理事会等で司会を務める方でありますgakuburu
毎年紅一点です。麗氏に逆らう者など誰もいません(爆)

IMG_2863 (800x572)

内田氏と焼肉「Y二」の話で、再度盛り上がります。

「いやぁ~、旨かった。二日経ってもまだ旨いですね!」と気持ちを伝えます(笑)
まあ、マジでそれだけの次元で旨かったのですから!

しらす氏と距離を置いていましたが、再度捕まります。

審査の対象は、1度の一気飲みがあればいくらかポイントは高くなる筈です(爆)

IMG_2870 (800x600)

ここでO気の社長がミズダコをこっそり持って来てくれました。

IMG_2868 (800x600)

それを見逃さない内田氏です(爆)

「タコ社長!」の連呼で冷やかします(笑)

あれっ?

いつのまにか女性が1人会場に乱入しておりました(爆)

ここの会場には紅一点、女帝の麗氏しか入ってはいけないと暗黙の承知が
ある筈なのですが、、、(爆)

もしかして、内田氏の彼女か?或いはフィアンセか?(核爆)
内田氏の彼女は確か羽後県の女性であったと認識していましたが…(爆)

まあ、大幹事のO田氏が何も言っていないところを見ると
良いと言う事なのでしょう(笑)

しかし、この場に麗氏以外の女性とは只者では無いと思っていました(爆)

この後、彼女の持っている一升瓶で私は沈没寸前まで追い込まれる事になるのです(核爆)

IMG_2866 (800x582)

さあ、庄内からはワンタン王子、フルムーンの社長もお出でになっていましたよ!

前日、ラーメン協会で講演を務めたと言っていました(凄;)

お隣は『ねぶた王』の中野氏です(謎核爆)
青森ではなく、京都のラーメン店主です(爆)
セアブラの神で有名であります。

まあ、我々とは役者が一枚も二枚も違いますよ(核爆)

IMG_2876 (800x565)

おっとと、大変失礼しました。

フルムーンではなく、ハーフムーン、クレッセントムーンになってしまいました(核爆)

撮り直しです!(爆)っうかこの辺りから、デジカメが直王の手に渡ったと分析されます(爆)
或いは、コクミンショクドウの浅石氏からカメラを撮られたか?(爆)

デジカメで連写するテクを持っているらしく、同じ様な画像が続くのです(爆)

IMG_2877 (800x577)

右の方はサニデーサービスの田中氏です。
http://rose-records.jp/artists/sunnydayservice/

私は音楽には興味がありませんし、全く分からないのであれですが、
音楽に興味のある人ならガクブルですよ!

ラーメンと音楽が好きな人からみれば、自ずとこの会場で一番凄い方に
なります。

ラーメンウォーカー百麺人でもあります。
業界の著名人、数名の中の1人です。

フードジャーナリスト「はんつ遠藤氏」ラーメン官僚「田中氏」等と一緒であります(大汗;)

IMG_2879 (800x598)

左の方はここではもうお馴染みの石山氏であります。

ラーメン研究家であります。ナイスガイでラーメン王子とも云われているそうです。
監修したラーメン本は何十冊もあります。
インスタントラーメンの開発やラーメン店のメニュープロデュースもされています。

さて、先程内田氏のお隣の女性の一升瓶に触れましたが、
それをグイグイ注がれた記憶があります。

大幹事O田氏の許可が無いと、この宴には参加出来ない訳だし、
この会場にも入場できないのです。

絶対に凄い女性だろうと、私はイエスマンになるのでありました(爆)

その後、恐る恐るO田氏に打診すると、こちらのお店の超常連さんであると言います(安心;)

彼女本人に聞いてみると、『○気愛好会会長』であると言います(驚;)

いやぁ~、お店にとっては嬉しいものですよね。

そんな会がある事だけでも嬉しいのに、若い可愛い女性会長とは最高じゃないですか!

私のところには「琴信会」なるものが最近発足されたと言いますが、
会長は50歳男性で女性は会員に三名いるだけで、理事も全て男性なのですよ(核爆)

まあ、何れ機会がありましたら、「琴信会」の件は、こちらでご紹介して行きたいと思います(爆)

さて、これを撮ったのは、京都(嘘核爆)コクミンショクドウの浅石氏か?(爆)

浅石氏も私のカメラであちこち撮るのが得意な人です(爆)
気づかない内に何十枚も撮っているのです(爆)
フイルム時代だったら大変な事になっていましたなぁ~(核爆)

IMG_2887 (800x589)

追加の甲類も全てやっつけてしまい、ついには愛好会会長から
例の瓶を注がれるのでした(爆)

IMG_2886 (800x600)

ここで沈没させられます(爆)
しらす氏から注がれた酒も断れないですが、こんな可愛い子ちゃんから
注がれたら断る訳にはいきません(爆)

勿論、こんな可愛い子に年齢など聞ける訳もありません!
ただ、会長の生まれた年を聞いて驚いた記憶が微かにあります(核爆)
確かエルディストドーターと2つしか違わない若さであります。

あれっ?会長の名前は?(爆)名前きくほど野暮じゃない、まして身の上話など …(爆)
そうよたまたま居酒屋で、横に座っただけだもの…(爆)

私は基本的に若い女性は苦手、そして、話が全く合わないので嫌なのです。
40歳以下の女性とはまず話す事も無く、自ずと会話が成り立たないのですが、
この日は何を話したかあまり定かではありませんが、滅茶苦茶楽しかった
事だけは確かです(爆)

恐らくはお互いの共通点、超左党だからなのでしょうか?(爆)
来年も私がオフ会に誘われ、会場がこちらになり、会長が来店していれば
是非とも再会したい方です。確立は5%~25%でしょうか?(笑)

そして、忘れていましたけど会長は大隈重信大学卒だそうです(仰天;)
話していて何か違うと思っていました(凄;)

先程少し触れた浅石氏、デジカメの件でも言いましたが悪戯王であります(爆)
蝦夷大陸で逆襲か?(謎爆)

IMG_2897 (800x600)

それこそ、らぁ麺山口のにゃみ氏とも付き合いが長いですね。
いつもたくさん質問して教えて貰いたい事があるのですが、
後でゆっくりとか今度とかで誤魔化して全然教えてくれません(爆)

IMG_2898 (800x580)

勿論、大幹事のO田氏が一番お付き合い長いのですが、
既出の浅石氏、千葉成田の『福一』の石曽根氏もお付き合いを長くさせて貰っています。

IMG_2894 (800x599)

また来年元気で再会しようと約束しました。それだけはどんなに酔っていても
忘れませんでした!

石曽根店主は大変な病気と格闘中であります。

大好きな酒も呑む事が出来ず、主治医の言う事を聞いて我慢しているのです。

本当に気の毒で大変ですが頑張って欲しいです。

五十肩だの腱鞘炎だので、大変などと言ってなんかいられません!(マジ!)

福一さんを訪れた時は、近くの「クローバー」さんとセットで回られる事を
是非ともお勧めします。既出の斑鳩さんのお弟子さんのお店です。

地元で淡麗系の名店である事は間違いないところであります。

早く帰られた方もいますが、最後に集合写真です。

栃木の大繁盛店「サンジ」の篠塚氏もおられました(凄;)

因みに昼の営業時間は11:30~14:30ですので注意して下さい!
店名が頭の中にあると私なら勘違いしてしまいます(爆)
昼2時半までですからね!(爆)
因みに夜は18:00~21:00の様です。

琉球王国の新垣大明神にも二年連続でお会いできまして感動しましたが、
早めにお帰りになりゆっくりお話できず残念でした。

あとはGYOKUの玉川氏にもご挨拶できました。
そして、稲穂の光?の本多氏です。来年博多にてオープン予定だそうです。

14194335_721680467996440_21173221_n (800x600)

京都組は、麺屋棣鄂の工場長(専務)知見氏はお馴染みですが、
社長と初めてお会いする事が出来ました。

今度、京都での再会が楽しみです。

後は拳の山内氏です。拳の清湯醤油は群を抜いて旨いと思います。
京都訪問の時に食べてかなり唸りました。ちょっとやそっとじゃないレベルで
旨いラーメンですよ!

こちらのラーメンは山形庄内人からも相当の評価を受けると分析します。
まあ、ラーメンは特に好みが激しく分かれる食べ物の代表格と思われますが、
私からしても拳のラーメンが駄目な人はへそ曲がり、或いは山内店主の事を嫌いな人しかいないんじゃ?(核爆)と思う程、誰からも旨いと評価できるラーメンだと思います。

直王も最高に旨かったと大絶賛していましたしね!

私もまた京都を訪れる機会があれば、外せないお店だと思っています。

IMG_2904 (800x600)

そんな事ですが、全員の詳細を紹介できずに大変申し訳なく思っています。
万が一抜けた方がおりましたら、何卒ご容赦をお願いしたいと思います。

さて、地上に上がり田町駅まで急ぐのですが、急がば回れの精神で
大通りに出ようと考えていたところまでは微かな記憶があります。

しかし、何か行きに来た道と雰囲気が違う事に気づいたら
福澤諭吉ユニヴァースィティーの前にいる事に気づきました(掛自爆)

マジ地獄を見たと思いました(爆)完全にノックアウトされた感じになりました。
これがKO大学と言うのです(爆)

三田に福澤諭吉大学がある事さえ知りませんでした。

狼狽して、歩いて来た道を走りながら戻りますが中々進んだ気持ちになりません(爆)

結局田町駅に自力で戻れずに、通行人に「田町駅はどの辺ですか?」と
聞く事にしました。不思議そうな顔をし、駅の方を指さし「すぐそこ」(爆)

見えるところに駅はありました(核掛自爆)

泥酔でしたし急いでもいましたが、お礼はきちんと言いました「サンクス」(爆)

そう言えば、サンクスで思い出しましたが、私の上京中に『琴平荘』
のカップ麺が発売されました。

http://www.circleksunkus.jp/product/detail/index.html?dataId=4873

是非、お近くのサークルKサンクスのお店でご購入してお試し頂ければ
幸いです。

前回品の時には、インパクトに欠けるとか特徴が無いとの声も聞こえて
来ましたが、私のところの中華そば自体がそんなインパクトがあるものでも
無く、あまり特徴の無いのが特徴みたいなものですから(爆)

どうしてもインパクトが欲しいなら、ディープ産駒を買うのはかなり大変だと思うので、
ホームーセンターで探すしかありません(核爆)

そんな味をカップ麺で再現するのがどんなに大変な事か?
私はカップ麺に付いては、ど素人ですが、特徴のあるラーメンを
再現する方がどちらかと言えば容易ではないのかと思う訳です。

それをわずか1、2度の改良で仕上げてしまう丸チャソ水産には、
本当に頭が下がります。

前回のも私は旨いと自信の監修でありましたし、今回の商品は更にクオリティーが向上されていると思いましたので前回以上の自信を持ってお勧めします。

お湯の量を間違えなければ、ブレも出ない訳ですから本物よりも
間違いは無い訳です(爆)

それから、お湯の温度は気を付けて下さいね!
できればお昼に食べる時もヤカンから100度の熱湯を注いで下さい(爆)

あとは、時間はきちんと計って下さい。

バリ硬3分、硬め4分など言語道断です。マジで撃沈しますよ(爆)

5分経ってから、液体スープとメンマを入れて下さい。
スープとメンマを入れる時間を逆算して、4分40秒なんて言うのも
NGですよ(笑)

多めのお湯を沸して、お椀にスープとメンマを袋ごと入れて
保温しておくと更に美味しく頂けますよ!

残ったスープは捨てずに、御飯を入れて「おじや」にして食べると
ベストです!

あれっ!?脱線コマーシャルでした(爆)

そんな事でしたが、渋谷までは一本でありましたので、何とか行く事が出来
3日も滞在していましたので、ハチ公口にも出る事が出来ました。

渋谷まで1人で歩いて行って、ネオンの坂道で倒れるには十分の酒の
量が入っていましたが、気力を振り絞って無事ホテルまで戻りました(爆)

この日お会いした全ての人に感謝し、お礼申し上げる次第です。

お江戸紀行記はこれを持ちまして、ウ冠に元の予定です(爆)

こちらの投稿もお勧め!