シャッター長逃して、まさかの…(核自爆)

この日は龍のシュガー氏にリベンジシャッター長を狙うべく、
ガチンコシャッターを目論んでおりました。

10時過ぎの突入をしようと気合を入れておりましたが、
その前に立ち寄ったHC634さんで、キズナの英さんと喋りこんでしまい、
10時30分になってしまいましたorz

IMG_1472 (800x580)

サタデーと言う事もあったのでしょうが懸念通り、大幹部の喬氏が陣取っておりました(爆)

何と10時10分のメラミシャッターを決めていたそうです(爆)

英さんと遇わなくても微妙だったと思われます(苦笑)

いつもと違う車に乗って行った為に、最初は私に気づきませんでした。
見知らぬ奴にごっつあんなど許さないぞと言わんばかりに、
車内待機の「喬氏」が慌てて降りる様子には笑いました(爆)

PPゲットして、セカンドが中々やって来ないと拍子抜けした感がありますが、
逆にセカンドがすぐにやって来ると、何となく嬉しくなり優越感に浸ってしまうのは、シャッターマンなら誰でも同じだと思います(爆)

喬氏は「やったぁ~!」と、いかにも嬉しそうで小さなガッツポーズも出ました(核爆)

そんな事ではありますが、本当に前回(サード)の喬氏と全く同じタイミングで、やって来たのは、我等の『たいへん美味しい一杯でした』で有名なナベマサさんでありました(爆)

この方も気合のシャッターマンである事は知られていますが、
結構セカンドやサードが多いのです。

まあ、6番テーブル氏のせいと言ってしまえば、話はそこで糸偏に冬であります(爆)

IMG_1473 (800x600)

急いで二人に挨拶をします。「さようなら!」(核爆)

「社長、どこに行くのですか?」と打診されるも、「そんな事分かる訳ないじゃないですか!シャッター長取れるところに行きます」と即座に移動します(爆)

龍のシュガー氏店には、当然近いうちにリベンジシャッター長を必ず取ります。
取るまで絶対に食べません(核爆)

その後マタリキ店(琴壱)にも用事があったので、またも大好き「ケソチャソ」さんに向かう事にしました。

しかし、何か6番テーブル氏の車みたいなものが既に駐車しておりました
(大汗;)

IMG_1474 (800x599)

驚かせようと思って、陰から覗いたら全然別人でした(核爆)

まあ、こちらのお店にもマタリキ店準備時には何度かお邪魔する予定ではいるところです。やはり、龍のシュガー氏店みたいに意地になるまでは
行きませんが、できればシャッター長で食べたいですね!

その後駄目元で直王のお店に車を飛ばしましたが、10時45分過ぎで既に駐車場には二台。何と暖簾は既に出ていまして、お客様は店内に入店
していました(大汗;)

駄目元どころか全然駄目でした(核爆)

こちらのお店は定休日が同じと言う事も大きく影響しているのですが、
2月以降(TV取材で特別食)未食でありますorz

ここでのシャッター長は中々容易なものではありません。

昨年7月は9時でギリギリでもありましたし…(大汗;)

どうしてもシャッター長を取るなら、ある程度時間に余裕のある平日以外は敬遠した方が賢明かもしれませんorz

IMG_1475 (800x577)

実はケソチャソを出た時に、晴天の欣チャソで鶏中華or煮干しワンタンメンと頭の中では考えていたのです。

慌ててUターンし、欣チャソ店に向かうも、既に2台が駐車場に停まっていました(核掛自爆)

欣チャソ夫妻にもシーズン中に何度かお越しいただいてもいますし、
必ず近い内にはお邪魔しなければいけないと思っています。

やはり、こちらも繁盛店なので、土日は激混み必至です。
平日シャッター長を狙うのが賢明だと思います。

っうかこれまでのお店全店ですが、土日のシャッター長を取るのは
中々大変で絶妙なタイミングと勘が不可欠だと思います(爆)

この時、10時55分でありましたorz

一か八か、三浦屋さんor長者さん、或いは淀川屋さんか?と即座に頭に浮かび向かう事にしました。

車内の時計は既に10時58分を過ぎていました(苦笑)
味好の伊藤商店さんに行こうかどうか考えましたが、恐らくセカンドorサードになる懸念と6番テーブル氏が立ちはだかっている様な予感がして断念しました。

ここでこの日のシャッター長の夢はオワタwwwになりました(掛自爆)

結局、ラーメンは諦める事にしましたorz

そんな敗者の気持ちでラーメンを食べても美味しくなんかありません(苦笑)

IMG_1478 (800x574)

弁当が出来るのを待っている間、何か情けなくなりました(核爆)
その時は妥協できないのですが、あとからになるとセカンドかサードくらいなら意地を張らずに食べておけば良かったと後悔する時が何度かあるのです。

龍のシュガー氏店にてセカンドで、なぜ喬氏とナベマサ君と楽しく麺活ができないへそ曲がりなのでしょうか?(超掛自爆)

まあ、一応麺活は1人に限ると言うのが私の基本ではあるのですがね…。

自己分析すれば、私のところの元スタッフRさんに「1番でねぇのぉ~」と言われるのが嫌なのと、恐らくは半田屋主に対しての大きなプレッシャーがあるのだと思います(核爆)

ケソチャソを断念した瞬間に、欣チャソに直で向かっていれば、
もしかしたら、別の結果になったかもしれないとの後悔もあるのです。

IMG_1477 (590x800)

車内で一人弁当と格闘する事にしました(爆)

IMG_1479 (800x583)

蓋を開けて食べようとすると、マタリキ号が通り過ぎて行きました(核爆)

見られたら、何を言われるか分からなかったですね(大汗;)
IMG_1487 (800x599)

四軒共にむんつげでスルーはしましたが、大満足のボリュームあるたいへん美味しい弁当でした(核爆)

今回の反省を踏まえて、やはり、土日にシャッター長に拘り意地を張るのは止め様と思いました(核爆)

一番間違いの無いのは、土日にはラーメンを食べに出ないのも有りかなと痛感しました(核爆)

やはり、こんな性格の人間になってしまったのは、半田屋主の影響が大きいです(爆)

いや、それ以外は考えられません(核爆)

とことんシャッター長に拘る半田屋主と張り合うのはそろそろ止め様かな?(超核爆)

こちらの投稿もお勧め!