昨日のラーメン

この日は前日のややドリンクオーバーもあり、あっさりのザ鶴岡の中華そばを食べたくなり、こちらのお店に10時50前にシャッターを掛けましたが振られたみたいですorz

IMG_0515 (800x591)

こちらの極細麺の硬茹では最高です。スープも摩周湖?の様に澄んで
体裁も最高なのですが…orz

さて「千石や」さん&味好さんの開店には多少時間がありましたので、
太麺屋さんに向かいましたが、駐車場にシャッター車三台orz

虎視眈々とシャッター長を狙う者がけん制し合っているかの様に見えました(爆)
まさか、そこにいきなり突入して「ごっつあん」はできないでしょ?(核爆)

即座にスルーし、とん太さんに向かおうかと一瞬思いましたが、
一か八か道形地内のショートカットを潜り抜け龍のシュガー氏のお店に向かいました。

駐車場には既に4台(苦笑)

勿論、即座にスルーパターンなのですが、「S」マークの車を発見し、
その後、シャッターマン四名をガン見すると、やはり1人が鈴木の御曹司殿ではないですか?(爆)

スルー仕掛けたものの、戻り御曹司を逮捕したのでありました(爆)
まるたんさん以来二度目の現行犯逮捕でした(核爆)

IMG_0517 (800x600)

彼の凄いところは年間の杯数が凄い事です。
年間200杯以上を軽く食べている事。

そして、連食ができる事です。しかも私みたいなデブじゃなく
普通の体型で維持できているのが、更に凄い事だと思うのです(爆)

因みに私は、連食は絶対にNGの身体になりましたので、
シーズンオフを毎日食べたとして122食です。

奇跡的!?(爆)に旅館業が忙しい日もありますので、マイナス20として
100食です(爆)

そして、シーズン中は8ヶ月×4プラスαとしても32食強。

単純計算でも132食ちょい程度しか食べていない事になります。

因みに、ラーメン店主は毎日自店のラーメンを食べて、
年間300食とか豪語するのは当然ですがNGです(核爆)

そんな事ですが、全て記録して証拠がある彼はさすがと言えます。

改めて彼を尊敬したのであります。ラーメンを心から愛している人間に悪い人はいないと言うのが私の論法です。

機会があった時には、彼から鈴木の車を購入しようと思います(爆)

彼は、事ほど左様に御曹司で超営業マンなのです。

しかし、私のところに何十回もお越しになっていますが、これまで全く営業をしません。実はそれが超一流の営業マンだと私は思います。
保険の営業ウーマンにも同じ事が言えると思いますが、しつこく営業しても
個人的には悪影響だと思っています(苦笑)

そんな事はさておき、冷静に考えてみると、シャッター長の喬氏&フォースの長一氏に自首した容になったのは否めません(掛自爆)

フィフス入店に、スタッフRさんも「社長、1番でねっちゃや?」と言います(汗;)

厨房から出て来たシュガー氏も「えっ~」と驚いていました(核爆)

IMG_0519 (800x564)

しかし、皆さん真のラオタです。全てカウンターに陣取り真剣勝負を待ちます。

痛恨かどうかは微妙ですが、鈴木の御曹司を逮捕した満足度と相殺すれば
妥協と言うよりも納得した次第であります(爆)

IMG_0518 (800x577)

皆さん、限定狙いの様でした。

IMG_0521 (800x580)

私はどこのお店でも限定は、まず食べません。

そこのお店のデフォメニューが一番旨いと思っていますし、
店主自身も一番自信を持って提供していると分析するからです。

龍のシュガー氏の限定は評判も素晴らしく良いのは分かってはいますので
そんな懸念は全く無いでしょうが、どこのお店でもオーダーしないのは、
限定を頼んで後悔したくないと言うのが一番の理由です。

これだけ旨いデフォを分かっているだけに、私は確実策を取るものであります。

IMG_0523 (800x570)

御曹司武則氏も長一氏、そして、シャッター長の喬氏も皆、赤味噌ラーメンオーダーでありました。

入店する前は雑談ありで和やかな雰囲気でありましたが、
いざ自分の前に着丼すると、隣の人との会話は皆無。

店内は誰も観ていないTVの音と麺を啜る音しか聞こえてきません。

最高の雰囲気の中、着丼を待つのも別の意味で緊張して
良いものでした。

さて、赤味噌ラーメンですが良い香りがしていましたので、間違いなく旨いと思われます。
多分、私の鼻は犬には負けますが、人並み外れた嗅覚力の持ち主だと自負していますので旨いだろうと確信しました(爆)

麺はデフォ麺の手揉みを掛けないものでしょうか?
とても力強い、味噌ラーメンに最適の麺と言う気がしましたよ。

それでも後悔は一ミリも無し!

デフォ、小盛り、メンマです。

IMG_0524 (800x600)

まずはスープから!

やはり、間違い無い。旨いなんてところの定ではないです。

感動と言うか気絶してしまうんじゃないかと思う程の
旨くて熱々のスープ。

マジで幸せを感じます。

龍横健さんと言えば、この穂先メンマがトレードマークと言っても過言ではありません。

以前もここで書いたかもしれませんが、穂先メンマをトッピングと言うか
別皿メニューで商品にしようと試行錯誤したのが10年くらい前になるでしょうか?

IMG_0525 (800x544)

上手に戻せずに、断念した経緯があります。

今なら、もう少し上手く戻しある程度の商品にはなる自信はありますが、
私はやりません。

やっても龍のシュガー氏の穂先メンマに勝てるとは思わないからです。
こちらのメンマも独特でオンリーワンですね。

IMG_0526 (800x568)

本当に旨い!

私のところのメンマには飽きてしまって食べる気もあまりおきないですが、
他店のメンマは本当に美味しく感じます。

龍のシュガー氏のメンマは別格です。

あとは、ふっくらタイプの太麺屋さん、とん太さんはいつも言っているように
大好きなのでメンマを必ずトッピングするのです。

この三軒ですかね?メンマ増しをオーダーするのは?

あとは、マタリキのお店でもメンマ増しすると思います(爆)

私は開業するにあたり、スープから入りました。
そして、それに合う麺。そして、トッピングの順で特にチャーシューに力を入れて試行錯誤しましたが、マタリキは何とメンマから入っています(核爆)

それほど気合が入ったメンマなので、良い物が出来ると思います。

一度宿題にしまして、味見をしたところ95点でした。
マイナス5点は、調子に乗ると行けないと言うのがマイナス3(爆)
そして、奥さんが盛岡まで平井堅のコンサートに行ったと言うのがマイナス2点です(核爆)

まあ、ここをガン見している人はどのようなメンマをやろうとしているのか
お分かりになると思います。

個性、特長を出すと言う事は、ラーメンに限らず非常に重要な事だと思います。

同じではNG,「違う事は良い事だ!」がキーワードだと思います。

IMG_0527 (800x600)

二種類のチャーシューは何度も言っていますが、超考えられた調理を
して他店では食べる事のできない仕上がりだと思います。

IMG_0528 (800x503)

ケソチャソ山伏店の食べ物はラーメンに非ずといつも言っている小生でありますから、同じ土俵に上げる訳には行きませんが、お江戸でも通用するのは
ケソチャソと言う食べ物、そして、龍のシュガー氏のラーメンです。

勿論、シュガー氏の師匠『横山ボス』のデフォは更に強力である間違いの無いラーメンでもあると思います。

お江戸で通用するのは、個性、特徴がなければNGです。

私のところの特徴の無いのが特徴(核爆)みたいな中華そばでは、
お江戸では絶対に通用しないと思います。

命を懸けてやれるような若者が、龍の横山ボス、或いはケソチャソの総本山
『堀氏』に弟子入りして、是非ともお江戸店開業を目指して欲しいと言う思いがあります。

想像しただけでワクワクしますね!

それにしても、この日のシュガー氏のデフォは、鳥肌が立つほどの感動でありました。マジで涙が出そうになる程の感動でした。

o0720053611340276265
本当に定休日の他店のラーメンが楽しみでなりません。

それだけに外したく無い、その日のお昼は二度と無いのです。
汗水流して働いたお金で食べるのですから、できれば美味しい物を食べて
満足したいのは皆同じ事です。

城下町管内の同じ様なお店ばかり食べている気もしますが、
シーズン中は致し方ありません。

何卒ご容赦、ご理解をお願いします。

こちらの投稿もお勧め!