いつもの「やまと」さん

いつもの「やまと」さんにお邪魔して参りました。

付け出しは「関東炊き」です。

IMG_0336 (800x565)

関東炊きは、昆布&鰹出汁が基本ですが、更なる味のレベルアップ、
そして複雑な旨さになるように様々なタネ、特にスジ&コロを入れて味に深みとコクを出すのが旨いとは思います。

しかし、ガチの『おでん屋』さんじゃないですから、自ずとシンプルでの提供。

お手本の基本的な味付けは見事であります。コンビニ各店でも売られていて、
出汁を呑みながら楽しむ容になっているのは皆承知であります。

確かにコンビニの「おでん」は、どこのもかなり旨いと評判です!

それでも、良質の昆布と鰹節で取った出汁は、やはりコンビニ「おでん」の
一つ、或いは二つも上のレベルであると私は思いました。

そして、いつものタコ刺しであります。それこそ関東炊きのタネにはタコも良いです。ただ、このレベルのタコは勿体無いです(爆)

IMG_0337 (800x573)

ここをガン見している人は、こちらの「タコ」の投稿を飽きている人もいると
思いますが、私は全く飽きません(核爆)

投稿を見て飽きた人は、一度こちらでタコ刺しを食べてみて下さい(笑)
再訪必至になりますよ(爆)

この日はフライドオイスターも頂きました。

IMG_0340 (800x600)

タルタルソースが抜群に旨いでしたね!

そして、天下の仁三郎の秋味の西京漬けは既にヤマになってしまったので、
味噌漬けを頂く事にしました。

まあ、ヤマとは山の事で「やまと」とは無関係です(爆)
頂上に登るとその上には何も無いと言う事から居酒屋用語で「売り切れ」の意味なのです!

最近の居酒屋ではあまり聞かれなくなりましたが、昔は売り切れすると
大威張気味に「山ぁ~!」と叫んでいる店主、或いはスタッフを見て来ました。

やはり、売り切れはお客様に迷惑を掛けているのですから、威張る事では無いと思うのです(核爆)威勢の良いのは活気があって素晴らしい事なのですが、お客さんの前での売り切れ合図は感心しませんでした。

厨房内で「売り切れ」の合い言葉なら分かりますが、お客さんの前で大声を張り上げるものでは無い様な気がします。

お客様に売り切れの謝罪をしてから、「山ぁ~」と叫ぶのならまだ解りますが…(爆)大学時代、県外での居酒屋での出来事を今思い出しましたorz

さすがに、ラーメン店でスープ切れして威張っている話は聞いた事は
ありませんが、スープ切れは自慢ではありません。

とても申し訳無い事なのです。私のところは郊外と言う事もあり、わざわざ足を運んでくれるお客様が多い事から極力スープ切れ、或いは麺切れをしない様に注意をしながら仕込み、段取をしています。

IMG_0342 (800x598)

そんな事で天下の仁三郎の鮭はこれが最後でありました。

また今秋まで食べる事ができません(爆)

これからは、冬の風物詩『寒鱈』の西京漬けや味噌漬けが焼き物のメニューになると思います。

ただ、私は寒鱈類はオーダーしないと思います。そして、購入しても食べないと思います。

天下の仁三郎の鮭は価格を考えると、安くて旨いです。

しかし、寒鱈は、味は良いのですが価格が高過晋作なのです(爆)

とてもじゃないが手の出るようなものではありません。

以前は、この時期はタラの切り身を沢山入れて湯豆腐を頻繁に食べていましたが、今は頻繁に食べる事ができませんorz

アメリカ産のタラも、昔は格安でしたが今は価格が二倍にも
高騰しています(大汗;)

どんがら汁も確かに旨いです。ただ、現在のタラの価格とのバランスを
考えると、食べようと言う気になれないのです。

昭和の良い時代が懐かしいです。雌よりも雄が安かったのですから(爆)
そして、あの超貴重な菊綿を捨てていた時代もあると言うのですから
驚きですよね。

昔は、更に北の地では、身以外は全て捨てていたとも聞きます。

まあ、今は昔ですなぁ~(苦笑)

そう言えば、銀鱈も知らぬ内に高騰して中々購入して食べられなくなった
魚の一つですね。

この魚は真鱈とは違い、脂が乗っていてファンが更に多いのではないでしょうかね?鱈呼称はしていますが、鱈とは全然違い、磯シンジョウ、或いは良質の
ホッケに近いかもしれません。

そして、高級魚の仲間入りをしていると言っても過言ではない柳カレイです。

IMG_0343 (800x597)

この日は小振りでしたのでオーダーしましたが、大型になると
かなりの値になります(汗;)

100g400円程の高級魚です。ノドグロと同じく、型が大きくなると
値が飛びます(大汗;)

因みに、天下の仁三郎の社長のお父上(故富治氏)は
鰈はヤナギの一級品しか食べないとも云われていた程です。

それほど、鰈類では随一なのでしょう。

大型魚の鮮度抜群物は刺し身が最高とか?(謎)
これは、昔の事ですが由良市場の職員から聞いた事があります。

他の類の鰈で平目よりも美味しく頂いた事はありますが、
ヤナギは未食です(苦笑)

ヤナギの刺し身を食べてみたいのですが、中々機会がなく50年が過ぎ去りましたorz

鮭おにぎり&弁慶飯です。

ケソチャソ山伏レベルの海苔か?(爆)

私は未食なので語ることなかれ!(爆)

IMG_0344 (800x568)

カニ雑炊は、「おかん」が食べましたが、私も一口だけ頂きました。

マジで口に火傷しました(核爆)

最初は少しずつ、何度も吹いてから食べて下さいよ!(笑)

この雑炊用のカニは別ですが、今の時期のズワイ蟹は恐ろしい値が付きます。

IMG_0348 (800x600)

相場は、活きガニだと1k1万円くらいでしょうか?
一匹1.5kある雄ガニだと仕入れ値で1万5千円になります(汗;)

いくらで提供してくれるか、食べる気も無いので聞く気もしませんが、
普通の生活をしている人にはまるで手が出ません。

まあ、初競りの70万円のカニを仕入れた業者、買ったお店、食べたお客さんがいるのでしょうが、呆れて羨ましいとも思いませんね(核爆)

それと比較したら、安いと言う話になるかもしれません(笑)

まあ、1年でまずまず美味しく格安で食べられる時期は10月です。
西のズワイ蟹漁が解禁になる前は安く買えます。

それも脚折れがお勧めです。脚が折れていても味に支障はありません。

今の時期の美味しいカニは未食なので何とも比較しづらいのですが、
その時期でも味噌も旨いし、身にも甘味がありかなり美味しく頂けます。

さて、こちらのお店ではメニューにはありませんが、カニとフグは特注になる様です。

この日もお医者さん達が、フグを食べていました。

カニもフグも特注をするお客様はお医者さんなのでしょう。

まあ、そんな事は紅白歌合戦でどちらが勝ったかと言うくらいどちらでも
良い話なのですが、私は定期的に居酒屋料金程度の馬鹿旨いメニューを
頂きにお邪魔できれば満足です(爆)

だから、30年も通い続ける事ができるのです。

やはり、格安で美味しくいただけるメニューは、タコ刺し、鶏唐揚げ、
シュウマイ、ローストビーフ等がお勧めです。

こちらの投稿もお勧め!