中華

この日の家族の希望は中華。

城下町管内の老舗の仲間入りを果たしていると言っても過言ではない
こちらのお店にサンデーイブニングにお邪魔しました(汗;)
IMG_0130 (800x585)

平日のシャッター時とは別次元のお店。激混みワロタwwwと言うやつですな(爆)

激混みなので、飲み物をオーダーしてから逸品料理を頼むのが賢明。
レモンハイと冷菜三種盛りです。

冷菜は全て出来ていますから、盛り付けをすれば良いだけですので
自ずと一番早いという事を覚えて置くとスムーズです(笑)

IMG_0122 (800x582)

勿論、かなり美味であります。

あくまでも個人的ですが、更に美味しいと思う食べ方は、
タレがもっと多く、マスタードを溶いて食べると旨いと思います。

そして、どんな家族でも鉄板メニューと云われているだろう?
『チンジャオロース』です(謎)

グリーンペッパーがガチで喰えないチャイルドが、食える様になった切っ掛けがこの料理のお陰とも個人的には分析しているほどです。

IMG_0126 (800x592)

何よりも、あっさりチンジャオロースが最高です。

本場はどうか分かりませんが、これまでのお店でのそれは油を使い過ぎは否めません(苦笑)
こちらのお店は油微量のそれで、とても美味しく頂きました。

小生的に歳を取ったのかもしれませんorz

油っこいのは完全NGになりました。

これは最近食べたそれの中では、ナンバーワンの美味しさでした!
超お勧めであります。

そして、城下町管内、お江戸ファーストHの木村ブシ一押しのラーメンが
こちらの味噌ラーメンなのです!(笑)

勿論、麺硬めでオーダーです!

IMG_0123 (800x580)

全て、ミソタのエルディストドーターからやられてしまいます(爆)
ミソタとは味噌ラーメンオタクの略では無理があるでしょうか?orz

っうか、私はそんなに早く〆る訳には行きません(爆)

このお店の一押しメニューの鶏唐揚げです。

最近、中華料理系での唐揚げでは、何度か撃沈している我が家族であります(核爆)

しかし、こちらのお店は節度ある盛りです(爆)

IMG_0127 (800x600)

この唐揚げは、ヤバ旨です!

恐らく普通は、サラダ油or白絞油を使用していると分析しますが、
熱々感やら冷め難い感じ、そして風味からしてラードで揚げているのではないでしょうかね?

やはり、ラードは旨いです。

チャーハンもサラダ油や白絞油よりもラードで仕上げる方が美味しいと思います。

更には、ラードは豚カツには最高!

鶏唐揚げはラードよりも鶏油で揚げた方が旨いと思うのは私だけでは無いと思いますが、そんなお店に出合う事はまず無いですね。
チー油で手羽先の素揚げをしているお店はありました。

港町管内の超頑固親父が切り盛りする有名焼き鳥店では、手羽先揚げはどこでも味わえない感じで食べました。あれが鶏をチー油で揚げていると分析するのです。
セカンドドーターの辛味チャーハンです。
さすがプロのコックが中華鍋を振ったと分析できる風味と味でした。

IMG_0124 (800x582)

私もチャーハンは小学時代から作っていましたので、相当にうるさいです(笑)

しかし、ここ最近は滅多にチャーハンを作る事はなくなりました。

とことん拘るので、中途半端なチャーハンを作りたくないからです。
家族に、いつだったかのチャーハンの方が旨いと言われるのが嫌だから、
ただそれだけです(爆)

「おかん」が絶対に言わないからと言う事で約束した時だけ作りますが
本来の旨さではありませんorz

火力と中華鍋が大事なのは言うまでも無いですが、チャーハンはそれ用の
ご飯を炊かないと最高には行きません。

チャーハンに使用するチャーシューも結構大事です。長ネギ、短冊メンマの微塵切り、卵、そして個人的には東北ハムのロースハムは不可欠です(笑)

と、やたらと能書きをたれましたが、最近は全然作っていないので
ねむの丘管内にいるチャーハンの達人「週一氏」には敵わないかもしれません(爆)彼は、噂では自身のチャーハンが家族から絶賛されたことで、
頻繁に作り続け、もう秋田県と言われても作り続けた程の経験の持ち主で
チャーハンマニアなのです(核爆)

ただ、旨そうな画像を再三再四投稿してはいますが、何せ未食ですから味に付いては何とも言えません(爆)

近い将来、家庭訪問(調査)をしてみなければ行けないと思っているところです(核爆)

さて、後は変化を付けて長ネギを玉ネギに替えて、チャーシュー&ロースハムを海老&ベーコンに替えて、ラードをバターに替えると、ピラフ風にも化けるのでまた別の旨さになりますよ。

あと、中華鍋の大きさや火力もありますが、チャーハンは一人前&三人前以上を作っては上手くは行きません!
大盛り(1.5人前)~二人前が一番美味しく作れる量だと確信している次第です。

こちらの投稿もお勧め!