豊翔会二日目

では、リクエストにお応えしまして、豊翔会二日目の出来事です。

この日、朝一は世界遺産へと移動です。

IMG_7034 (490x362)

駐車場からかなり歩かなければいけませんでしたorz

IMG_7035 (478x640)

6,7分程歩いたでしょうか?
前倒し出発したお陰で、こちらでもシャッターして、シャッター長を取りました。
しかし、「大おかん」は途中で断念orz

入り口付近まで歩いたのですが、場内で歩く自信が無いとの事で
諦めました。

結果、車椅子があっただけに遺憾でありましたorz

IMG_7073 (640x407)

多忙時なんかは一日に観光バス100台以上も呑み込むこちらですから、
数千人の来場な訳であります。

この日も2000人とか3000人の来場はあったのではないかと思われます。

その中のシャッター長です!(爆)

明治五年の創業で養蚕に成功して、マユから糸を取る作業をしていました。
カイコは自力では生きられない為に、家畜扱いで1頭、2頭と言う数え方を
するのだとガイドさんが説明していましたよ!
IMG_7038 (640x471)

糸を取る作業を当事していたのは、女性でありまして「工女」呼称していたそうです。

月給が1等工女1円75賎、2等が1円50賎、3等が1円で、
それよりも仕事の出来ない工女は75賎、更にそれよりも駄目な工女は
解雇でしょう(核爆)

IMG_7039 (640x449)

当事の1円は現在の4万とか説明していましたが、定かではありません。
大工が当事は10円の給料だったと説明していました。

少子化対策で鶴岡精子場を作るのはどうでしょうか?(核爆)

因みに私が富岡製紙場を始めて知ったのは、中学二年の社会科の教科書の中だったと思います。進級して間もなく、シュガー忠明君が「富岡製紙場」と連呼します。

忠明とは酒井家の17代目主でありますが、この偉大な方は「ただあきら」と
読みます。「ちゅうめい」と音読みしている人もいますが違います。

そして、同級生の彼はただの「ただあき」君です。

頭が良く切れて、悪知恵の利く奴でありました。

「製紙場」と、にやけながら反応するまで連呼して来ます(爆)
私だけで無く、女子にも平気で言うのですから大した奴でした(核爆)

鶴の徽章ジュニアハイスクールの2学年と3学年の6組の女子は、すけべ話に
付き合ってくれる良い子達でした(笑)

私なんかは「何を言いでなや?」とか「あどわがった」と笑いながら応えるのですが、忠明君が女子に「せいし」と言うと、「ランシ」と即座に応えてくれるのです(爆)

恐らく、1ヶ月間くらい、ずっと同じネタで教室を笑わせていたのです。
今となっては何が可笑しいのか良く解りませんが、当事はこんな事でも
可笑しかったのです(爆)

5,6人の女子生徒の名前を挙げたいところですが一応割愛します(爆)

さて、某社長夫人がお土産で買った物です。

幼虫のチョコレート(爆)

IMG_7051 (640x480)

べットのチョコレートです(核爆)※ ベット(蛾)

英語では「モス」ですがハンバーガー屋さんとは関係ありません(爆)

スペルが違います。蛾はmothでハンバーガー屋はmosです。

Mountain(山)Ocean(海)Sun(太陽)の略だと云われているそうですが、
ハンバーガーに山の幸、海の幸のイメージはあまり浮かばない気もしますし、
太陽も全く分かりません。何か別の意味合いがあるのだと思いますが詳細は
全く分かりません。

旨ければ良いです。モスのハンバーガー類はマジで馬鹿旨ですからね!

そんな事はどちらでも良いのですが、一個300円とか言っていました(爆)

IMG_7053 (640x479)

そして、次はコンニャクパークに行きます。

IMG_7058 (640x461)
IMG_7063 (640x480)

凄い規模でありました(汗;)

工場からバイキング、そして土産販売所がありました。

詰め放題もありましたよ。

IMG_7065 (640x472)

皆さん、本気です(爆)
TV取材も入っていました!

IMG_7067 (640x400)

同行の人達も挑戦していましたよ!
舌きり雀の話を聞いてきたばかりの人達とは思えぬ欲たがり振りであります(爆)

IMG_7064 (640x479)

私は酔って聞いていないので、欲たがり振りを発揮しましたが、
やり過ぎて、袋が破れてしまい失敗です(核爆)

IMG_7066 (640x448)

こんにゃくパークを出てからは、性根を入れて呑む事にしました。
理由は帰宅してから一杯でもウーロンハイを呑むと「おかん」に
怒られるからです(爆)

「家で呑まねっていいほど呑んで来い!」と言われるのが分かっていますから(核爆)

昼食は水沢饂飩で天麩羅うどん定食でありました。

IMG_7071 (640x470)

往路に入ると、皆さん俄然ペースが上がります。
カラオケも止まる事はありませんでした。どこの家内も同じ事を言うのでしょうね(爆)

IMG_7074 (640x480)

IMG_7078 (640x454)

村上からはラストスパートで最後の力を振り絞ります。

IMG_7081 (640x473)

もう、死力を尽くしました。限界です(爆)
飛行機での勝負は短く白け、バスの旅は余りにも長過ぎます。

ちょうど良いのは電車か?(核爆)

IMG_7085 (640x464)

そんな事で無事豊翔会の地獄の旅行から帰って来まして、反省会もささやかではありましたが終わりました。

いくらリクエストがあっても反省会の記事は画像が皆無ですので書きません(爆)

もう既に来年のコースが業者から送られて来たそうです(汗;)

IMG_7161 (640x469)

富山県ですか?多分台風で延期か中止になると思います(核爆)
それに帰り時刻が8時30分では、生きて帰って来る自信がありません(爆)

個人的には、どこに行っても夜の記憶が無くなっているので、どこの温泉旅館でもOK!(爆)

台風の影響を受け難い北に進むのが賢明かと思われます。

岩手方面で椀子そば1回、ぴょんぴょん舎1回の昼食にして、
見学場所は中尊寺とか田沢湖なんかに寄れれば良いものかと、、、。

何れにしても来年でシュガー支店長は首だと思うので、
最後の旅行になる事確実(核爆)

出来るだけ参加人員を集めて上げたいと思います。

こちらの投稿もお勧め!