安芸に移動

翌日は高校の修学旅行と同じく安芸の国に移動しました。
あの日は痛恨の船酔い、それも超ウルトラ泥酔(核自爆)

伊予~安芸間のフェリー内は地獄中の大地獄でありました。

スローアップの為にトイレに超だの行列ができ、私は耐えられずに甲板でゲロゲロゲロ(核爆)

あんな苦しい思いをした記憶がこれまで無い程でしたorz

船酔いは、酒を呑んだ二日酔いと比較にならないほど苦しいものです(苦笑)

そんなトラウマで移動は鉄道にしました(爆)

1時間で到着するところを三倍の時間を掛けての移動です。

中川社長は理解できない、宿からタクシーの運チャソも時間の無駄と
言います(核爆)現在の船はほとんど揺れずに船酔いする人は
いないと運チャソが言っていましたなぁ~。

037 (490x367)

ん~む。やはり松山~岡山、遠過ぎでしたorz

弁当を買って新幹線に乗るも、車輌を3つも間違って乗り9号車~6号車へ
移動すると次駅に着き、食べ終わると安芸駅に到着してしまいました(大汗;)

038 (640x432)

まあ、大阪方面に乗るよりはまし、進歩したと言って良いでしょう(核爆)

安芸駅からシュラインアイランドまでは40分程掛かったでしょうか?
ここは迷わずに順調でありました。

宿まで歩く途中にディアかバンビか判断できませんがいましたよ(爆)

「おかん」が手に持っていたアイランド周辺地図をいきなり齧り取られてしまいました(驚;)

「おかん」が油断していて、鹿は今しか無いと思ったのでしょう(爆)

039 (640x480)

引っ張って取り返そうとしても無理で、結局食べられてしまいました(大汗;)

まあ、山羊は紙を食いますから鹿でも多少なら支障は無いとは思いますが、
良くはないと分析します。

これから訪れる予定のある人は食べられない様に注意して下さい。

日光の猿ほどではないですが、子供が持っているお菓子でも何でも
取って食べていましたよ(大汗;)

P1000166 (640x425)

そして、宿に到着一番乗りでありました。チェックインの時間にならずに
荷物を預けてアイランド内を散策であります。

043 (640x472)

到着時は引き潮でありました。

干潮呼称すると、便秘の時に使用する薬と間違われ易いので「引き潮」呼称しましょう(爆)

P1000165 (640x419)

潮干狩り禁止の立て札がありましたの、採ると密漁になるのかもしれませんので注意です。

P1000171 (640x420)

折角ここまで来たのですから入場料を払い参拝もしました。

P1000176 (640x427)

おみくじも引いてみました。
100円です。

044 (640x479)

大体がどこに行って引いても岡倉大吉です(爆)

045 (640x473)

大吉なんか引いても猫島に行けなければ糞の足しにもなりません(爆)

046 (640x466)

まあ、大凶が出たらこれまで以上に注意して行動をする、大吉が出ても
過信しないと思っていれば間違いないでしょう。
少なくとも私はその認識です。

大凶が出て、悪い事ばかり起きていたら誰もおみくじを引かなくなりますからね(爆)何しろ当てくじ感覚で引いてはNGと言う事です。

こちらの投稿もお勧め!