超カリスマ店主と焼肉

ホテルから30分も掛からずに到着できる場所でありましたが、
帰宅ラッシュに巻き込まれると、思うようには行けないと分析して、
5時の待ち合わせでしたが早めの4時に出ます。

勿論、遅れてはいけないと言う事もありましたが、今回の遠征でシャッター長
を一度も取れていない事から、一度くらいはの思いがあった訳でもあります。

うみゅ~、銀座サブウェイライン激混みワロタ(爆)

ニューブリッジ駅で私のすぐ後から無理やり乗車して来たOLと思しき女性のパイオツが一瞬マイエルボーに当たります(汗;)これはやばいと思い体勢をすぐに変えますが今度はマイバックに当たります。バッグに当たったのなら良いのですがバックは背中ですよ(爆)

本当に激混み電車は危険が危ないです(爆)逆だったら、「痴漢!」
と騒がれても仕方の無い事でした。まさに不可抗力です(大汗;)

おニャンこCの『おっとCHIKAN!』では、マジに洒落になりません(苦笑)

「くんしあやうきにちかよらず」と言うのも分かりますが、
こればかりは仕方無いでしょう。ただ、あまりの激混み電車は危険が
いっぱいです。今後はなるべくは避けたいものです。

さて、前置きと言うか能書きが先行してしまいましたが、4時40分シャッター長でありました。

048 (490x360)

超人気のお店で、予約じゃないと中々入れない程のお店と言います。
この日も5時~7時限定で予約を取ったのです。

何と紹介はマイ主治医(核爆)
先月胃カメラ内視鏡検査の最中で、「今月末頃に東京に行くのですが、旨い焼肉店知っていますか?」と打診します(核爆)

先生は「赤坂のミスジは旨かったなぁ~、予約して行った方が良いよ!」と
アドバイスしてくれました(爆)

さて、食べ方で変わる法則で、当然ながらナムル、サンチュから行きます!
肉から食べるよりも太り難いと言います。

050 (640x480)

051 (640x479)

タン塩とハラミ塩。
ハラミの塩味は生まれて初めて食べます(驚;)

052 (640x480)

並じゃないミスジ。スタッフが表裏8秒ずつ焼いて下さいと言います。
5秒焼いて食べたら、激旨でした!(爆)

053

特選ミスジと並じゃない赤肉です。

特選ミスジの方は5秒と言って来ましたので、3秒焼いて食べました(爆)
赤坂ミスジ通りで、ミスジと言うお店で「ミスジ」を食べたのです(笑)

054

そして、並じゃない赤肉とありましたので、「上ロースですか?」と
私が質問すると、スタッフ違いますと否定します。

企業秘密で部位を教えてくれませんでしたorz

勿論、ランプとかモモ系の部位じゃないのは分かりましたが、難しい問題でした。

教えてくれはしませんが、当たっていたら「はい」とは言えますと言います。

むきになったのは、内田氏です(爆)

私は、「閉店まで待って袋被せてボコボコやるしかないんじゃないですか?」
とスタッフの前で冗談を言います(爆)

「ラーメンなら分からない事は無いんだが、焼肉じゃなぁ~」と言っていた内田氏は、
結局は正解部位を当ててしまいます(凄;)

上ミノ(塩)です。

乳牛の胃袋で厚い部位に飾り包丁を入れて、濃い味噌や味噌醤油ブレンドダレを絡めたタイプが一般的と思っていましたが、和牛の胃袋の部位で塩味でありました。

055 (640x478)

シャトーブリアンです。これには唸りました。
マジ馬鹿旨でした。

私は過去最高に旨いと感じましたが、内田氏は過去二番目の旨さだと言います(核爆)

057 (640x461)

ユッケジャンスープです。辛いですが思いの他あっさり系のスープでありました。
油っこい焼肉を食べて、濃厚のスープだとくどく感じ飽きると言う、そこまで考えられた
スープなのでしょう。

056 (640x480)

〆のソーメンです。ソーメンも然りです。間違いなく無化調です。
これを単体で食べると、やや物足りなさを感じなくもないのですが、
考え尽されたソーメンで、その味付けなのでしょう。

完璧に旨い!そして焼肉のあとのソーメンには100点です。

麺はソーメンの番数よりはやや太めの冷麦の番数と分析します。

058 (640x480)

いやぁ~、焼肉も美味しく内田氏のトークも面白く、ラーメンの勉強も
たくさんできて感動的でありました。

059 (640x469)

来年は、三ヶ月待ちの焼肉店にお供する約束をしました。
一見さんには提供しない、常連のみが食べられる内臓系が特に馬鹿旨の
お店だそうです。

いやぁ~、旨かった!楽しかった!

最高のひと時を過ごさせて貰いました。

内田氏と主治医に大感謝です!(笑)

こちらの投稿もお勧め!