リベンジシャッター長

この日は、税理士事務所、労働基準監督署及び法務局、社会保険事務所等で用事を済ませる為に城下町管内にやって参りました。

用事の途中で、シャッターが気になり病気が起きます(爆)

10時30分、用事の半分も済ませないままシャッターしたのは
こちらのお店です。

恐らくは、引き返した数では、確かにメラシャッターではあったのですが、  ここのお店が過去最多か?(爆)

この日もメラミシャッターしようと向かいました。しかし、一台車が
停まっていました(汗;)

003 (490x361)

即引き返そうとした瞬間、業者さんであることに気づき
車を駐車場に納めます。

001 (490x367)

もう誰が来ても割り込みシャッターは許さないぞとの意気込みで張り付きます。
もとい、Y二先輩以外ね(核爆)

002 (640x479)

セカンドさんがやって来ても視線をかえずに、入り口をガン見です。

手元の時計では11時前でしたが、開店してくれました。

狙う席は勿論6番テーブル以外は眼中なし(爆)

以前外で見せた「ねむの花管内」のOnce a weekダッシュを店内に入ってからします(核爆)

ホールの人に、水を汲む前に「ラーメンお願いします!」と伝えると、
何と券売機で購入して下さいとの事(核自爆)

うみゅ~(大汗;)いつのまに券売機になったのですか?orz

006 (473x640)

セカンドさんが、私に配慮して券売機の前で待っててくれました(嬉)
仮に、セカンドさんがごっつあん購入をしたら、私は間違いなく引き返していました(核爆)

1000円を入れて、何を焦ったのか?ラーメン(小)が目に入り、
そこは違うなと、お隣のど真ん中を押してしまったのです(核自爆)

いやぁ~、やってしまいました(苦笑)

それに加えて、お釣りも取り忘れ(核自爆)

やはり、相当の券売機恐怖症になっていると分析します。

券売機で食券を購入時に後ろに他人から立たれると、説明のできない程の
プレッシャーが掛かるのです。これは重病だと自分でも分析します。

やはり、お江戸等の都会での食べ歩きが非常に少ないのが
原因とも分析しますorz

005 (640x474)

まあ、ここのラーメンは旨いのは百も承知ですので
大盛りでも楽勝でありましょう。

と余裕ぶっこき感で着丼を待ちますが、この盛りは半端ではない!(汗;)
それどころか、普通のお店のチャーシューメン状態になっているではないですか?(凄;)

008 (640x465)

いまだ500円ワンコインでも驚いていたのに、700円でチャーシューメンに近い状態。それにプラス麺量はダブルではなかったのかと分析します(驚;)

009 (640x472)

改めて、麺屋港町さんの太っ腹商売に感服です。

味良し、ボリューム満点。そして、このコスパですから、
どおりでシャッターに難儀した訳でもあります。

麺屋港町城下町店は連日大盛況。

6番テーブルから厨房内をガン見しましたが、まず段取りが素晴らしいです!
あの段取りが出来ていなければ、厨房は三人~四人は不可欠になってしまいます。

厨房内画像は撮れませんので替わりです(爆)

IMG_6035 (640x480)

そして、言い忘れましたが、一人でホール係りをされている年配のおばさんの
対応は素晴らしかったです。そして、自ずと仕事ができる方と見て参りました。

若いから仕事が速いとか全く関係ありませんね!

素晴らしいチームワーク。それだけの事だけでさえも、年間100万~120万は違ってくると分析します。

ここも相当にお手本になる事が多いお店である「尊敬店」の一軒であります。

こちらの投稿もお勧め!