伊勢原さんと、恐るべしセカンドドーター(爆)

セカンドドーター、遠征帰りの迎えの途中に、暫く振りの
森シェフのお店に寄りました。

001 (490x354)

余裕のある時間は60分程。

手始めは旬の魚の南蛮漬けです。

002 (490x362)

いつもながら良い味付けで、私の口に合います。

ウインナー焼と野菜焼を頂きました。
野菜焼きの岩海苔ソースは最高です。
野菜でも肉でも何にでも合う魔法のソースです。

003 (640x479)
005 (640x480)

ここで、セカンドドーターから「おかん」の多少早く到着するとのラインorz

山伏高校までは、雪道を考慮すると15分弱か?orz

残り時間は20分少々(苦笑)

本来は桜美豚のステーキ(1200円也)を食べたかったのですが、
時間が無く、切れば良いだけの『牛のタタキ風』をオーダーしました。
「おかん」は食べずに行こうと、私の脚を軽く蹴るのですが、
心配無用!(爆)

004 (640x479)

私には噛まずに呑むと言う特技があるのです(核爆)

特に旨いフィレはほとんど噛まずに呑み込む様に食べます(核爆)
昔、旅館の景気の良い頃に、堀旅館での山形牛、フィレパーティーで、
1k程の肉を2,3分で呑んだ事もあります(爆)

今回は幸いにも、モモやランプの一部ではなく、フィレの端っこ部分のタタキ風でありましたので呑むのは超容易(爆)

旨いかどうか分からない内に、呑み込み、後から旨味が戻って来るような感じです(核爆)
 

次回は、必ず桜美豚のステーキを呑みに行きたいと思います(爆)

ここの森シェフに、社長と称されている「おかん」とイケ面のサーファーのサンさんと、とても家庭的な良いお店で、気取ったところが全く無いです。

現時点でのお勧めプランの女子会です!
是非、お勧めのお店ですのでご利用してみてください!

006 (480x640)

そんな事で、伊勢原さんまでの厳しい爽の練習と滞在中の本番。
そして、山伏高校までの山伏街道でも間髪入れずの猛訓練(爆)

はっきり言って、西も東も判断が困難な状態!?(爆)

セカンドドーターが乗車して、改めて晩御飯へ!(笑)

「おかん」は下車拒否(爆)

お腹が一杯だったのか?私が酔っているからかは、分析は難しいです(爆)
セカンドドーターと二人下車して、おかんはマックスVに非難(笑)

007 (640x463)

入店して、水族通りを過ぎて着席。
因みに、Kazuさんが食べれないのは遺憾な事です(謎核爆)

008 (640x458)

デフォツーをオーダーしましたが、「硬め」オーダーを酔っていて失念(自爆)

009 (640x478)

しかし、そんなに違和感ある程の柔らかさではありませんでした(安心)
他のラーメン店よりは、デフォオーダーでも硬め上げみたいで良かったです。

010 (640x450)

そして、画像を撮っていたほんの数秒だった筈ですが、遅れをとりましたorz

011 (640x480)

実は、セカンドドーターは凄者なのです。
ラーメンの食べる速さは半端ないのであります。

普通の高校生(友達)よりも4倍は速いです。
エルディストドーターにも幼い頃から、ラーメンの食べ方やラオタ道を指導して来ました。
友達からも速いと言われるエルディストですが、その2倍近く速いです(爆)

私も油断すると負けそうになる時があります(汗;)
最近、更に速くなった気がします。

それでもセカンドドーターごときに負けたら、ラオタ道にピリオドです。

かなり酔ってはいたのですが、一瞬、酔いが醒める様でした。
将来、今野直樹氏の後継者はセカンドドーターになる可能性も
なきにしもあらずですなぁ~(核爆)

012 (640x480)

ここで一気喰い、何も噛まずに一気に流し込み、辛うじて逆転しましたが
一気までは無理でしたorz

本当に全て弱くなり、衰えました(苦笑)

数秒休んでから、完飲で終わりました。最高の一杯でした!

013 (640x466)

はっきり言って、このラーメンが500円とは頭が下がります。
お昼に食べても満足、酔って食べても満足!

会計1000円は、再度の満足です。

本当に素晴らしいラーメンで感服であります。

こちらの投稿もお勧め!