起死回生?

本日9時30分から正午までの間、停電だったんです。全くじゃないですけど、忘れていました。
が…なんとかそれまで日曜の製麺をでかしたので良かったです。合宿のメニューも出来上がり、発注も完了。少し気が落ち着いたでしょうか。
いえ、気の休まる暇などありません。息子の2学期の通信簿を見て愕然《(@_☆)》正に痛恨でした。ここまでが内申書と言って調査書に関係することは、本人もわかっていた筈だ。筈なのに成績が上がっていない。っうかここにきて下がった科目もあった((((・o。)))
これは、紛れも無くやる気がない証拠だろうな。我々の時代の相対評価なら、皆、必死になってる時期だから、下がる事はあっても絶対評価で、この時期に下がるとは考えられないですよね( ̄∀ ̄;)
いよいよ追い込まれましたよ。今の息子の成績で志望校に合格する事は、奇跡が起こらない限り無理。
と私は見ています。塾の先生のマジックに期待したいのですが…本人がやる気がなければ話にならないですよね。
年末年始講習の授業料を納めに行き、塾の先生にお話したところ、やはり「やる気」だそうです。最近は目つきが変わって来たなんて言ってますけど、The day after the fair. 後の祭りじゃないですか?
通信簿の事をお話したのですが、先生は、まだ諦めていない様子。やる気マジックでもあるんですか?
もう、私の雷は通用しませんよ(|||`□´|||;;)→怒って効くタイプ、怒るとますます駄目になるタイプがありますけど、家の息子は事勉強に関しては、怒っては駄目なタイプかなと親として思っています。
小さい頃から、飴をしゃぶらせたり、鞭を振るわせたり、教育しなければいけなかった訳だが、仕事と教育の両立が出来なかった私(父親)の責任でもある。
奇跡を信じるか?((((*^o^*)†~~~ orランクを一つ落とさせるか…?でも、これは本人には口が裂けても言えない。言った時点で the end と思いません?更なる油断から、ランクの落としたところも失敗する可能性が高くなる筈です。
お父はお前等家族に飯を食べさせる為に、一日も休まず稼いでいる。これがお父の仕事だ。だからお前も仕事をしなければならないだろう。お前の仕事は今は「勉強」だorz


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする