馬鹿流行る喫茶店とお江戸紀行記

昨日は、グリーンダイニングホールさんで、鶴の徽章中学の
同窓会の実行委員会に代理出席して来ましたが、
それは、また近いうちにアップできればと思います。

最近、連続してラーメンの食べ歩きから遠のいていますが、
今日の記事もラーメンではありません。悪しからず!

さて、城下町管内、法務局通りのこちらのお店にシャッターしました。

超気合の10時45分(笑)
喫茶店にシャッターする馬鹿がどこにいるものか?
いますよ!ここに(爆)

私は若い女性との待ち合わせをしたと言う事もあり、気合の15分前のシャッターをしたのですが、女性は11時ジャストと、
開店と同時に駐車場に現れました(苦笑)

そんな事で、同じくシャッターしていた昔呼称の「アベック」に先を
越されてしまいましたorz

続いて入店してメニューを見ます。何と「スパゲッティ」(驚;)
でも、私はパスタ呼称はあまり好きでは無かったですし、
最近、やっと慣れて来たかなって感じですが、やはり「スパゲッティ」呼称が
懐かしいですし、今でも違和感無く好きな呼称です。

消滅させたくない呼称ですね!
まあ、アベックも消滅呼称になって来ましたが、カップルホームランには
ならないと思いますから、消滅はしないと応援したい呼称です(爆)
しかし、将来的は消滅するんじゃないかと懸念します。

カップルでは意味が通じませんから無しにしても「ツインホームラン」
「ツインアーチ」みたいな和製英語が生まれる可能性は十分にあると思います。

アナウンサーとかが最初に言ったもの勝ちでしょうね(笑)

店名からすると、スパゲッティ呼称は、やや拍子抜けの感じがしますが、
後からここのお店の実力と凄さが分かるのです(爆)

次回、別の女性と夜にでもお邪魔しようかと、「爽」の有無を確認しましたが、
何と夜の9時までの営業で純喫茶のお店でしたorz

というか、それこそ「純喫茶」呼称自体が死語だろうか?(自爆)

まあ、ここだけの私の私語とすれば逃げ道はあるだろうかorz

そうか!純喫茶でない喫茶店は、ろうかい喫茶とでも
言うのだろうかな?(核爆)

「純」呼称が生まれ原因は、怪しい?いえ、嬉しい?(爆)と思える様な
特殊の喫茶店の出現が原因ではないでしょうかね?(笑)

メニューを最後までがん見しましたが、アルコール類は皆無でした。

さて、大昔にほんの一時期、流行になった「ノーパン喫茶」って知っていますか?或いは「デート喫茶」(爆)

昨日、既出の実行委員長のkuri氏に、久々に昔話を炸裂させようか?と
冗談を言ったのですが、真面目に「楽しみにしているぞ」と言うので、
こじつけて紹介する事にします。

ラーメン記事を期待の方等は、スルーして下さいね!

実は何を隠そう、私は高校時代から知っています(爆)
高校三年時、英語だけの短期夏期講習で早稲田ゼミに通う為に
上京しました。

まずは、その当時の滞在記を少々(爆)

実は、滞在最大の目的はARBのコンサートを観る事でした。
親戚(お袋のいとこ家)に10日間もお邪魔して来ました。

後楽園でコンサートが行われ、最高に盛り上がりました。
地方の文化会館でのコンサートと比べると、盛り上がりが天と地でしたよ。

あとは原宿で買い物。クリームソーダの灰皿やジッポライター等を
大量に買いました。代々木公園にも行きましたが、沖田浩之さんがいたかどうかは定かではありません(爆)

原宿駅前で、映画のチケットを大量に買わされそうになりました(汗;)
いやぁ~、危なかった。あの当時は100m12秒台で走れて良かった(核爆)

講習会場の早稲田ゼミは確か、山の手線高田馬場駅で下車した記憶があります。
最初、案内を聞くまでは「高田ノ婆」だと思っていました(爆)

車内に、昼から酔った親父がいて、独り言を言っていました。
「次は高田ノ母です。母の愛は海より深し」とか訳の分からない事を
言っていました。確かに母は婆になるわな(爆)
しかし、満員電車の誰も笑う者はいませんでした(爆)
今なら、私と即座に友達になっていたでしょう(核爆)

講習会場のすぐ側には、雀荘があり、「お一人様でも遊べます」
「学生大歓迎」「低料金のお店」とか謳ってありましたので
お邪魔してみました(笑)

全部やられても5000円でしたので、普段よりも多少高い程度だった
ので、挑戦してみることにしました。

アリアリルールに最初は戸惑いましたが、
段々慣れて来て、最終的には二万五千円ゲット!(驚;)
調子に乗り、翌日も行かないところがずるいところ(爆)

そして、たまたまお袋のいとこが消防庁に勤務していて、
ある晩「夜勤」だったのです(チャンス!w)

私は知らずの内に新宿東口に立っていたのでした(笑)
自然と繁華街のネオンに吸い込まれて行く自分がいました(爆)

面白い様なゲーセンが無いか探していました。

その途中で見たのが、ノーパン喫茶です。
コーヒー一杯3000円と謳ってありました(大汗;)

特に呼び込みもいる訳でもなく、業界初のノーパン喫茶とか
床は全て鏡張りとかアナウンスが流れていました(爆)

私は高校時代から知っていたのは、嘘では無い事はお分かり
頂けたでしょうか?(爆)
ここで本当に入店したとなれば、最高に楽しい報告をできたのに
誠に遺憾です(爆)

脱線ついでに、その後の東口事件の結末をお話します。

ゲーセンで麻雀ゲーム等をしていると、30歳くらいの親父が
近づいて来て、声を掛けて来ました。

電車に乗っていた酔った親父ではありません(爆)

最初はゲームの話でした。100円か200円のゲーム代を
奢って貰い、どこから来たの?と出身地を聞かれ、山形と言うと、
「山形何処?」私は「鶴岡」と答えると、俺は「山形市」と
言います(驚;)

何か安心して、友達になった様な気分でした(爆)
同じ山形だから、飯をご馳走すると言うのです(マジか!?)

まだあまり腹も空かないし、ゲームも飽きたから、
面白いところ知っているから行こうと誘われました。

お店の看板は「デート喫茶」とありました(汗;)

そこにも料金がはっきり謳われていたと思います。
20分1800円とあったと思います。

一旦は躊躇しましたが、まあ、親父が奢るのなら良いかと
、躊躇が知的探究心に変わった瞬間でした(爆)

親父と席は別々になり、女の子がコーヒーを持って
「いらっしゃいませ!」と側に座るなり、「私も呑んで良いですか?」
と言うので、「どうぞ」と答えると、3秒もしない内に
湯気も上がらない様な、間違いなく温いコーヒーが運ばれて来ました。
私のも温いorz

2,3分程、会話をしたと思ったら、今度は「私と外でデートしよう!ホテル代はあなた持ちで、料金はこれから決めましょう。私を外に連れて行くには
パフェを頼んで頂戴よ!別に無理して食べなくても良いのよ。パフェは4000円よ!」と立て板に水(超核爆)
「いえ、帰ります。連れの人は?」と聞くと、もう帰りましたよ(大汗;)

この時、初めて騙されたと気づいたのでしたorz

即座に会計を済ませ、その男を探して殴りに行こうと、
2000円を出しお釣りを貰おうとすると、
お客様3600円になります( ̄д ̄;)

「え?コーヒーは1800円ですよね?」と言うと、「女の子の分も入って
いますから」と、あたかもY二先輩に似た形相のボーイに睨まれ、
3600円をぼったくられて、店を出ましたorz

あの類のあの雰囲気のお店では、力水も無く暴れる訳には
行きませんでした(爆)
夏期講習のゼミに来て、高校生がコンクリート漬けにされて、
東京湾に沈められたら洒落にもならないですから(爆)  

まさに痛恨の極みorz

あの頃はそう思いましたが、冷静になって考えれば、
たった3600円で歌舞伎町が怖いところだと分かっただけで
安いものですよ(苦笑)
4000円パフェも恐らくは酷い物だと
分析できますが、知るすべもありません(苦笑)

その後、駅の立ち食いコーナーで、イカ天うどんを食べて
親戚のマンションに向かいました。

浅草から、現在のスカイツリー方面に歩いていると、
爆音を轟かせて走ってくる本物の暴走族。これはやばいとビルとビルの間に
隠れながら、様子を伺う。パトカーのサイレンも少しずつ大きく
なって聞こえて来たので、その隙間から出ると、ガチの「ケツ持ち」を
生で観る事が出来ました。

ケツ持ちは勇気もいりますし、運転技術が優れていないと出来ないのです。

いやぁ~、鳥肌が出るほど感動しました(爆)
ケツ持ち見物料が3600円だと思えば、安いものです。
プラス思考、物は考え様です(爆)
まあ、他にも色々ありますが、大雑把はネタに出しましたので、
あとは割愛します。

さて、喫茶店の軽食と懸念して、二種類のメニューを頼もうかと
思いましたが、自重して「ミートソース」の大盛りにしました。
本当は、私が一番好きなナポリタンをオーダーしたかったのです
大昔からの「デフォナポリ」が無かったのでMSにしました。

しかし、皿ではなく、丼で提供されました(爆)

スパゲッティを丼で出すのは、私がサンに作った時だけかと
思っていました(爆)

やばいです。フォークでは食べ難いですし、食べるスピードが
遅くなれば、撃沈は約束された様な物。

連れの女性も、普通盛りですが、量が多く狼狽していました(笑)

もう、やけくそで箸を頼みました(笑)

逆転の完食です(笑)

いやぁ~、旨かったです。

味も良いし、ボリュームもあるのですから流行って当たり前です。

11時から、次々とお客さんが入って来て、11時30分過ぎには
行列です(汗;)

喫茶店で行列ですよ(凄;)
ウエイトレスさんだって、間違いなくパンツは履いている筈なのに(核爆)

いやぁ~、凄いです!こちらのお店の人気!感服です。 

待ち客もいるし、早くパフェを食べて帰らなければと、
パフェ、持って来て貰ってOKですと言うと、
間もなく運ばれて来ました(爆)

 

ん~む。これも中々のビッグですぞ(爆)

気合でパフェと格闘しました。

連れの女性が撮って、送られて来た画像です。

城下町管内にこんなに流行る喫茶店があるとは?(汗;)
凄い!の一言です。

恐らくは、ドリア系のオーダーが多かったので、そちらが爆発的人気なのかと
思われます。

私だけが知らなかったのかもしれませんが、行った事の無い人は
是非、一度お試しあれ!

こちらの投稿もお勧め!