昨日の出来事

昨日の記事で、「要再検査、或いは概ね胃がんの恐れがあるかも?」
との佐久間医師のお言葉を覚悟していましたので、「残念会」に段取りしていた
若鶏の半身揚げです(爆)

勿論、既出の例の札幌(くしろ)のそれインスパイアです(笑)

「無事会」に切り替えて、一人で宅呑み祝杯でした(爆)
「反省会」と案内を出して、急遽「祝勝会」になる団体も
ある事ですから、まずはそんな感じです(笑)

その後、家族の皆が食いましたが、ドーター等が
「かなり旨いけど、どこを食べてどこを残したら良いか分からない」orz

ん~む。普通の唐揚げの方が良いらしいorz

そんなに上品に育てた覚えも無いし、いつもの私をみせて 
来たのに、なんってこった(爆)

そんな事ですが、身体も検診。歯も検診と言う事で、
睦町の五十嵐歯科医院さんにお邪魔して、その後、シャッターを目論んでいたのですが、10時10分の予約では、中々大変orz

次回は9時30分とか9時45分にしようと思うのですが、
その時間帯は、数ヶ月後まで予約で埋まっているとの事(爆)

五十嵐先生におかれましては、金で埋まらない様に気を
つけておいた方が良いかもしれませんね(核爆)

そんな事で、帰り際に立ち寄ったのがこちらのお店です。

シャッターは無理でしたが、何とか混む前に入店できました。

こちらのお店も、次から次へと出前の電話が掛かって来ます。

中華そばです。

これぞ、城下町管内の食堂の中華そばって感じです。
「港町ラーメン」は、全国的にもご当地ラーメンで知られていますが、
「城下町中華そば」って無いからな(苦笑)

でも、私たちが子供の頃に旨いと食べて来た中華そばのお手本みたいな
中華そばであることは間違いないですよ。

麺は以前と多少変わった様な感じがしました。以前と違う麺かどうかは判断できませんが、熟成した麺になったと言ったところでしょうか。

スープも以前よりも、煮干風味が強くなったと思います。
かといって、動物系が薄れた訳でもないと思います。

同じ素材なんだけれども、火加減の微妙な調整の違いが関係しているのかなと
言う気もしないでもないです。

どうもご馳走様でした!

老舗であることは周知の通り。店名からして、旧店舗が角にでもあったのでしょうか?そこまでは調査していませんorz

こちらの投稿もお勧め!