唐揚げと逃げたブリ!?(爆)

いきなりですが、味軒さんインスパイア!(笑)

鶏モモ肉を4つ切りにしての唐揚げです(笑)

味は「やまと」インスパイアです。

にんにくと生姜を少々、日本酒、塩、醤油、パプリカ(粉)味の素(爆)を
入れて、混ぜ合わせます。

片栗粉とコーンスターチを半々入れて、混ぜ合わせて揚げます。

大きく切り過ぎたので、160度くらいの油で5分くらい
揚げて一旦上げます。その後、多少温度を上げて二度揚げします。

熱々をいただきますが、やはり大き過ぎて食べ難いかも(爆)

さて、コメント下さった「酔犬」さんの逃がした鰤は、
恐らく三瀬の魚屋にいた魚だと信じて疑いません(爆)

酔犬さんも余程、痛恨だったに違いありません。

イギリス風に言うと、こんな感じで良いのでしょうか?
大事な文法が色々入っていますが、こんな諺は良い子の中学生には
必要ありません(爆)

The fish that escaped looks bigger than the one in hand.

それよりもFishは「魚」と言う名詞ですが、複数形も基本的には同じです。
fishesが無い訳ではないでしょうが、良い子の中学生は、
今は無いと思って下さい(笑)

後は「sheep」も、是非覚えて置きたい単語です。
sheepの複数形も同じです。意味は「羊」です。

魚も羊も群をなしますので。一匹でも十匹でも同じ扱いなんでしょう(爆)

他にも単数と複数の同じ単語がありますが、面倒なので今回は
割愛します(笑)

三瀬「大滝鮮魚店」の店主「康弘氏」です。

この人は、商売が実に上手い方です!

母上殿を「鼠ヶ関」で競らせ、自らは「寝屋」に出向いて
競りを行なっています。

内儀殿の事は、床の間に飾っているとの噂もありますが、
真偽の程は分かりません(爆)

「おかん」もここの魚屋に嫁に行けば良かったと言っている程なので、
嘘ではないかもしれません(核爆)

冗談はさておき、商売も繁盛、二人のドーターさんも優秀、
サンさんも優秀で素晴らしいと感服します。

さっき聞いたら、このブリは「宮崎産」と言う事でした(爆)
酔犬さんから逃れたブリでは無いと思うのは、私だけではないでしょう(爆)

こちらの投稿もお勧め!