続…蝦夷旅行

その後店主から最寄の地下鉄駅まで送って頂き、ホテルへと向かいました。
地下鉄Sスキノ駅内です。
999_FUJI-DSCF2288_DSCF2288.JPG
駅から上がって出たところです。Rビンソンというでかい百貨店のビルの前から一枚写しました。大都会です。杜の都もでかいですが、比較にならない程大きな都市です。プチ江戸ですなぁ~(笑)
999_FUJI-DSCF2282_DSCF2282.JPG
今後、ここのことをビルRビンソン呼称しようと思いました(笑)元プロレスラーではありません(爆)
そして、チェックインを済ませて、又地下鉄で同じところに戻りました。夜は〇るはの店主と一献でした。
店主自宅近くの居酒屋でした。
999_FUJI-DSCF2290_DSCF2290.JPG
長いカウンターにお客さんが満席状態でした。
店主との会話が楽しくてというのが窺えますね。大繁盛でしたよ。凄く酔っ払っていましたが…(爆)酔うと面白い店主なのでしょうね。
やはり、出てきた付け出しや料理をみても納得できました。
ただのマグロの刺し身の注文でこんなに良いマグロが出てきました。
999_FUJI-DSCF2291_DSCF2291.JPG
そして、〇るは店主内儀も同行してくれました。大変感謝しています。
11時近くまでご一緒して下さいました。帰り際に記念撮影を…。
999_FUJI-DSCF2294_DSCF2294.JPG
そして、店主と二人で2次会へと駅から一番近いスナックに寄ることにしました。終電が0:04と予めチェックしていました。
999_FUJI-DSCF2289_DSCF2289.JPG
ここのお店は確か店主のお父上が以前、ご贔屓にしていたお店だとか…。
昨年も一度お邪魔したお店でした。入店前にスナック店主をためそうと、最初一人で入店。
第一声「暫く!山形から来たの?」ばれていましたが、よく分かったものです。さすがです(笑)
これは〇るは店主の予想が当たりました(笑)
右が店主で左がサブママです。
999_FUJI-DSCF2314_DSCF2314.JPG
ママの相変わらずの良い人柄、変わっていませんでしたね。
私は個人的にスナック系の呑み屋さんは苦手というか嫌いな方で尻が落ち着かない方なのですが、サブママのマジックに掛かりました(笑)
どう考えても初対面と言う感じがしなかったのです。「山形なの?私はM城県出身よ!同じ東北で仲間だね」
ただ、この訳の分からぬ言葉で終電を乗り遅れるのでありました(自爆)
親友でもある、〇るは店主によれば、最初から電車で帰る気などなかったんだろうと言っていましたが…(爆)
さすが、親友です。私の心の中まで見抜いているのだな(核爆)
そんなことで初日からおおいに盛り上がったのでありました。
続く…

こちらの投稿もお勧め!