札幌道中記最終会

最終日、親友のお店でラーメンを食べた後にどうするか
迷いました。

千歳空港まで、フライトの時間まで戻れるか心配になり、
数時間前行動をとって万全を期したつもりでしたが、
別の意味でやってしまいましたorz

指定席券を購入して、乗車券も購入しました。
普通の流れの筈です。

車掌が「指定席券と乗車券を拝見させて頂きます」と
私らが乗った車両に乗り込んで来ました。

指定席券と乗車券と一緒になっていた様です。
券売機のタッチパネルのタッチを間違ったのでしょうか(核自爆)

行きは、たまたま座れましたが指定席券を買いませんでした。
というか買い方が分からなかったのです(爆)

この音痴、どうにもならないですなぁ~orz
御江戸音痴から継続連発です(苦笑)

さて、何とか千歳空港に辿り着きましたが、
フライトまで1時間半しか時間が残っていませんでした。
時刻は16時半になっていました(焦;)

羽田への出発式をする為、「おかん」がお土産買い物中に、
空港内のレストラン通りを探しました。

キンキの焼き物があるなと目を付けたお店があったので、
「おかん」に、そこに入ろうと言ったのですが、金が無いと言うのですorzorz

仕方なく、リーズナブルなお店に入る事にしました。

生ビールとザンギをオーダーしました。

生580円、ザンギ500円だっか?

その後、キリンのフローズンと言うビールを頼みました。

顔の表情程は、冷たくも美味しくもありません(核爆)

私のトンテキです。980円だったかな?
フライト30分前に店を出たのですが、搭乗手続きが激混みです。

6時のフライトなのに、5時40分で「手続きまで15分~20分待ちとなります」と放送しています(爆)

まあ、この様な場合は置いて行かれる心配は無いので
焦る事はありません。

そんな事で、「千歳―羽田」間を呑むために、
速攻で売店で缶酎ハイを5本買うつもりでいましたが、
売店自体に売っていませんでした(絶望orz)

まさかの「千歳―羽田」間、ノンアルコールは正に痛恨の極み(核自爆)
因みに、下が「おかん」のカレーライスです。

結局は、「羽田―庄内」の乗り継ぎの地獄は周知の通りですorz
思い切ってバス移動の方がベターではないかと真剣に
考えてしまいます(苦笑)

さて、売店~売店まで缶酎ハイ一本ずつを歩きながら呑み搭乗口まで
進みましたが、たったの3本orz

一旦冷めたエンジンはすぐには温まりません(爆)

「おかん」の「いい加減にしとけば?」の言葉もあり、
しらけ鳥が南の空へ飛んで行きました(爆)

信じられない話かもしれませんが、「羽田―庄内」間も
ノンアルコールでした(自爆)

そんな事もあり、今回もかなり反省点の多い旅行になりました(爆)

しかしながら、親友の体調が案外良く、食事や観光を一緒に
出来た事は最高の喜びでした。それだけで十分幸せを感じました。

こちらの投稿もお勧め!