最終日のお昼

帰る日、ホテル側のこちらに寄りました。

「おかん」が買って行くと言うのです。
前回来札した時は、駅構内に開店前から100人くらいが並んでいる
姿を見ました。

即座に「おかん」へのお土産を断念した経緯があります。
それで文句を言われた経緯もあります(笑)
そんな経緯があり、このお土産代は私が支払わせられましたorz

さて、最終日はこちらのお店にお邪魔しないわけには行きません。

来札した日は店主が厨房に立っていたそうです。

もしかして、私が来店するかもしれないと言う事で「琴平荘」の
Tシャツを着ていたそうです(爆)

この日は通院日で、厨房には店主のエルディストサン(店長)さんがいました。

一応メニューがありますが、券売機で購入しなければいけません。
私の超苦手な券売機です。

券売機の前に立つと狼狽してしまいますorz

落ち着いて「あっさり中華そば」と味噌ラーメンを間違わずに
買ったまでは良かったですが、案の定、サンさんがお釣りの
取り忘れに気づいて持って来て、手渡ししてくれました(汗;)

私みたいな田舎者か余程の酔っぱらいしか取り忘れしないでしょう(爆)
まあ、この時は後者には該当はしませんでしたが(爆)

私の「あっさり醤油」です。動物系に鰹出汁がかなり効いて
旨いです。

「おかん」の味噌ラーメンです。複雑な旨みがかなり詰まった感じの
旨いスープです。普通の味噌ラーメンは、一口目の味はにんにく風味が
強い事が多いですが生姜の風味が強く、最高に好みの味です。

相変わらず旨いラーメンです。そして、麺が以前よりもまして旨くなったのに
驚きました。

作り手で大きく変わるのがラーメンと云われています。
しかし、全く違和感無し。隙の無いラーメンでした。

短冊極太メンマです。これで100円ですよ。安過ぎます。

メンマの旨いのも有名なのではないでしょうか。

店主が闘病生活で入退院を繰り返していますが、サンさんの
成長振りを見て、多いに安心しました。

とにかく、決して無理をせず治療に専念して欲しいです。

こちらの投稿もお勧め!