参りました。

港町超郊外のこちらのお店にシャッターしました。
我が家からの道程は、車で1時間弱と言ったところです。

11時少し前でしたが、店主が暖簾を出してくれまして、
続いて入店しました。

長いカウンターです。

メニューはこちらです。

中華そば(中)を麺硬めでオーダーしました。

生姜の香りが強く、個性的なスープ。ラードもほどなく浮いて
スープも熱々です。

麺は?個性的な太麺です。

麺に負けないようなスープ。熱々のスープにへたらない力強い麺です。
これは旨い!

バランスが非常に良いです。

開店直後から次から次へとお客さんが入店して来ます。
別々に入店してきますが、皆、顔見知りで会話をしています。

地元人なのでしょう。この味でこのボリュームなら、わざわざ港町管内
に出向く必要も無いでしょう。

片田舎にこれだけの実力繁盛店が存在するとは、素晴らしい事です。

丼に電話番号が入っています。
二人で切り盛りしている様子でしたが、出前もするのでしょうか?

出前用のバイクがありましたので対応するのでしょう。

麺量が多い為、飽きさせない様に、チャーシューとメンマの量も考えて
います。最高のアクセント、脇役達もお見事です!

ん~む。さすがRed Dragon氏、改めて感服致します。

小生も、まだまだ修行が足りないなぁ~。
Red Dragon氏の弟子になるべく、Blue Dragonになる日もまだまだ遠い(核爆)

こちらの投稿もお勧め!