またもだ!(謎w)Ⅱ

お待たせしました(笑)続けますw
そして、おしぼり作戦から、今度はチェンジ作戦に入って来ましたね。
102-0288_IMG.JPG
あれ?左はSouth Koreanですが、右側はもしやFilipinoじゃあ~りませんか?
よし!試してみよう。「マガンダ」と彼女に向って言うと凄い喜び様でしたw やはり…。            マガンダは綺麗だという意味です(爆)
この子もニューフェイスの様ですが、ジャパニーズもぺラぺラでした。そして、Englishもペラペラでしたよ。
左のSouth Koreanは英語で質問すると、ジャパニーズどころか庄内弁で応えてくれました(爆)私とは役者が一枚違いますねw
日本の歌も上手かったですね!
102-0286_IMG.JPG
私も勧められましたが、下手なので駄目と断りました。「マサマ アコン クマンタ」
大学生時代に、サパークラブにFilipinoのホステスがいた時に、話しているうちに少しだけ覚えたのがそれこそ少しだけ役に立ちましたかw
英文科に進み、他の国の言葉を勉強して、英語はほとんど勉強しないで中退ですから問題外でしょうなぁ~(自爆)
最後にパラタガヤ(馬鹿)な事をしましたw 韓国海苔の一気喰いです(爆)
102-0290_IMG.JPG
帰りの見送りもクセモノですねw 又来ようかという気にさせる戦略ですね(爆)
学生時代の見送りの時は、「パロパロ」しないでね!と送り出してくれましたなぁ~w
パロパロとは、フィリピンで蝶々のことなのですが、蝶々が花から花へと飛び回るということで、浮気を意味するということのようでした。
ですので、他のお店には行かずに又来てくれと言う日本にいるフィリピン人が考えた言葉のようです。
ですのでフィリピンではパロパロは蝶々で浮気の意味ではないようです。
と言うことで帰りは意識不明の重体です(爆)
早いwお帰りにおかんからどこに行って来たとの打診に「外国語の勉強をして来た」と一言言って潰れたそうです(自爆)
いくら酔っても嘘を言わないのが私の良いところ‥(核爆)
ワカッチャイルケドヤメラレナイ(www orz

こちらの投稿もお勧め!