生蕎麦

城下町管内2往復が面倒に感じ、温海方面に車を走らせました。

庄内にも美味しい蕎麦屋さんは数あれども、個人的に1番好きなのが
こちらのお店です。

外出したついでに蕎麦は食べますが、わざわざ普段用事の無い
温海方面に車を走らせても食べたい蕎麦ですから、かなり好みで
ある事に違いありません。

入店してからの二段暖簾、気合が入っています。

暫く来ない内に、座敷が以前と換わりました。

これまでは全て、この容だったのです。私は当然椅子に座りました。
腰痛ですので、畳にあぐらはとても辛いですから。

お年寄りの足腰が痛いお客さんは当然喜ばれます。

私のところも購入しようと何度も考えましたが、いまだ色々の事情により
踏み切れないでいました。

足腰の弱いお客様の立場になれば、即購入となるのですが、購入した時に
別のお客様の立場になると、懸念事項がいくつか考えられるのです。

商売は本当に難しいです。かなり難しいとは思いますが、近い将来は、
数組程度入れられればと検討中です。

さて、メニューです。

二人なら「そねそば」がお勧めです。
もりそば4人前分ですから、100円お得になります。
以前は、そねそばと天麩羅を1人で食べていました(笑)

「ざるそば」との違いは量の関係です。
お店によって違いますが、高い方に刻み海苔が掛かってくるお店もあります。

海苔好きなら問題は無いですが、蕎麦に海苔は要らない派には
非常に高く付く場合もありますので、初めてのお店では遠慮せずに
確認をした方が賢明です。

私個人的には海苔自体は大好きです。寿司の海苔は半端無く好きです。

ラーメンにはあっても無くても良い。海苔の質にも寄りますが、
まあ、邪魔にはならないかな?程度です。

そして、蕎麦には海苔はない方が断然好きです。

さて、「そねそば」と天麩羅一人前です。

いつ見ても素晴らしい盛り付けです。

天然水で蕎麦を打ち、天然水で煮返しを作る。
そして、天然水で蕎麦を茹でる。

旨くて当然です。

因みに、天麩羅は激旨!特に海老天は最高なのですが、私は
未食。

エビは「おかん」私は野菜天ですorz

最近の血液検査で、尿酸値が高く通風気味です(汗;)

特に生ビール、甲羅物はNGと言われました(苦笑)
カニ、エビが甲羅物です。

寿司と違い、ワサビは汁に溶いて食べますが、七味の唐辛子類は
汁に入れない方が旨いです。

直で蕎麦に掛けます。

やはり、旨いです。

見て下さい!開店直後の蕎麦湯ですよ。
これが本来の蕎麦湯の色です。

開店直後に行って、この次元の色の蕎麦湯を提供するところは
庄内では、ほんの数軒です。

2、3人前茹でても、こんな色にはなりません。

開店直後のお客さんには、前日の蕎麦湯を取って置き加熱して提供するとか、
蕎麦湯を汲む時に、勿体無いですが、蕎麦粉を茹釜にぶち込むくらいの気合が欲しいですよね?(笑)

私にとっては100点の大清水さん、あと50円高くても良いですので
ワサビの類を替えて貰えば120点になります。

こちらの投稿もお勧め!