箱根駅伝

さあ、今年も楽しみにしている箱根駅伝ですが、営業の為見れず。結果がわかってから、   ビデオでみる程馬鹿らしいものはないですからね。
それにしてもあれだけの長時間勝負が決まらないものに、あれだけの視聴率ですから凄い人気ですよね。30%に近い視聴率は相当凄いなと思わなければいけませんね。
その視聴率はどのように調べるか?以前はどこの家庭で何の番組を観ていたかが、自動的にTV局がわかるものなのかと思ったこともありましたが、実際には視聴率を調べる会社があるそうです。
調査を依頼された家庭だけが機械を装置しているのだとか…。これもほんのわずかに過ぎないという話ですが…。T京だけでも200世帯もないのだとか。
その世帯×全体の世帯で出すのでしょうね。世論調査も極一部に聞くに過ぎない訳ですからね。信憑性があるかないかはわかりませんけどね。
とうことで、各大学も視聴率があるのを良い事に宣伝に一生懸命のようですね。少子化で子供が少なくなって来てますので、私立大学は特に経営が困難になって来ているようです。
一人でも多くの受験生を…。そして、一人でも多くの入学生をと思っているに違いない筈です。
ユニホームも派手で目立つようになりましたし、大学名をはっきり明記する大学が増えてきましたね。
伝統校のように「W稲田のW」「C央のC」とお馴染みの大学はありますが、漢字ではっきり書いてある大学の方が多いのがわかりますね。
本当に宣伝したいのなら、スーパーエースを一区に持って来るとかはできますね。
いつだったか、一区でロケットスタートしてかなり目立ち、その後集団にのまれて最後尾の方まで下がった選手がいましたが、やらせ?だったんですかねw
一区は朝が早いので、5区の逆転往路優勝ともなれば更に宣伝できると思いますね。
今年は1区のロケットスタートで区間新を出したT海大学や5区の山上りで大逆転してそれこそ区間新を出したJ天堂大学への入試を受ける生徒が多くなるのでは…w 

こちらの投稿もお勧め!