入院予定と実力店の中華そば

大腸のポリープ切除の手術の日程が決まりました。

主治医の佐久間先生に紹介状を書いて貰い、行って来ました。

6月20日になりました。ポリープが結構でかいので、
切除後の出血の懸念で入院と言う事でしたorz

入院2日前から下剤を飲み、当日朝には大量2Lの下剤を飲まなければいけません。ウーロンハイの2Lくらいなら訳ないのですが(爆)

切除後落ち着いたら、夕方は昭和通に行ってさっと一杯と考えていました(核爆)
しかし、出血止めの点滴があるので外出禁止です。

朝昼と何も食えずに、夕飯は流動食orz

これじゃ、「爽」持ち込んでも呑めないじゃないか(核爆)
呑む前からヘロヘロじゃないか!

因みに、酒の持ち込みも禁止だそうです(爆)
誰か代理いませんか?(核爆)

今回だけは覚悟を決めました(苦笑)

さて、今から落ちこんでも仕方ありません。

気を取り直してラーメンを食べに行きましょう!

向かったのはこちらのお店です。

こちらのお店も定休日が同じですので、シーズン中は食べる事が出来ないお店です。

11時ジャストで入店して行くと、店主が「困ったのぉ~、ラーメン屋ばかり増えて…」

私は「影響あるが?」と打診すると、「変わりねのぉ~」だって…(爆)

じゃあ、全然困っていないじゃないか!(核爆)

まあ、当然でしょう。こちらのお店は、大雪でも震災の燃料供給不足でも
売り上げを落とさなかったお店なのです。

これが本当の実力店と言えるお店なのです。

因みに、私のところだと大雪だと普段の約半分まで落ち込みますし、
燃料供給不足の時は、4分の1まで落ち込みました(自爆)

もはや、商売じゃないですよね(苦笑)

さあ、実力店の渾身の一杯は如何でしょうか?
中華そば、メンマ多め、麺硬めでオーダーです。

湯切りも非常に丁寧です。

以前よりも微妙に煮干出汁が強くなり、より私好みになりました。

麺も自家製麺ではないと思いますが、スープとのバランスは最高に
良いです。

このバランスを保てるなら、わざわざ自家製麺にする必要も無いと
思います。

チャーシューもコストの高い肩ロースチャーシューを使用しています。

私もコストを考えなくても良いなら、肩ロースチャーシューを使用したいと思います。

このレベルの中華そばを出すのですから、たとえこの先、近くにラーメン店が
できるような事があっても心配ないでしょう。

開店の日から何回もお邪魔していますが、当初と比較しても
スープにおいては相当進化したと思います。

感服です!どうもご馳走様でした。

こちらの投稿もお勧め!