マヨネーズ

馬鹿の一つ覚えみたいだったお袋の海老の天麩羅の料理が海老フライに変わったw
タルタルソースを教えたのがきっかけであるのですが…。しょっちゅうマヨネーズを業者に   注文している。お客さんにも結構好評であるようですね。
しかし、マヨネーズって悪くならないですよね?
なぜか食材業者から来ても常温保存ですね。キャップを開けた後は、冷蔵庫に入れるでしょうか。入れない家庭もあるのではないですかね。
入れない方が長持ちするという人もいるようです。
しかし、よく悪くならないものです。原料を見てみるとサラダ油、卵、酢、塩等でありますが、卵は恐ろしいですね。
卵は腐敗しますし、食中毒の中でも怖い食品の一つです。
それでも腐敗しにくいと言う事は、サラダ油が多いことと塩も防腐の役割をしているのでしょう。
そして、酢が一番腐敗を守ってくれているのではないでしょうかね。
サラダ油は永遠と腐敗しない、塩も防腐の役目、そして、殺菌力豊富?な酢で駄目押しということになるようですね。
ただ、絶対は絶対に無い筈なので、開封後はなるべく早く食べた方が良いと思いますし、そう心掛けたいものです。
マヨネーズは何にでも合います。スルメに醤油とマヨネーズは当たり前過ぎますが、味噌にマヨネーズも良く合います。
モロキューでモロ味噌が無い時には、味噌とマヨネーズを半々に混ぜて付けて食べてみて下さい!旨いの保証しますw
冷やし中華も具がサラダ感覚なので、マヨネーズを掛けて食べる人が多いのですが、熱いラーメンにも合いますよ。
上記の応用をするなら、味噌ラーメンにもマヨネーズはバッチリ合います。
出合った事の無い、不思議で忘れられない味になると思いますので一度お試しを…。

こちらの投稿もお勧め!