駅伝

山菜が予想以上の大収穫で、案の定、号砲には間に合いませんでしたorz

しかし、セカンドドーターは、船のイカリと言っていましたので十分
間に合います(笑)船のイカリの事をアンカーとも言います(爆)

2年連続での出場となります。サンも2回走っていますし、
エルディストドーターは3回出場しています。

アンカーは楽です。なぜなら、次に襷を渡さなくても良いのですから(爆)

常盤屋弥左エ門さんのセカンドドーターが2年生ながら最高の走りを
見せてくれて、1区4位と中々の滑り出し。

そして、最終5区のセカンドドーターに渡る時には、7位で襷を受け取りました。

即座に小真木の里前まで移動して応援。6人は抜いて来ると思ったのですが、
一人も抜いていませんでした(核爆)

再度、運動公園内に移動。やばい、後ろと差が縮まっています。

何とか逃げて7位をキープしてゴールです(苦笑)

女子の結果はアンカー勝負で二中が大逆転優勝でした。やはり、駅伝の
アンカー勝負は見応えがあります。

さて、男子のスタートまで多少時間がありますので、近くの
こちらでラーメンを頂きました。

昨日は5月の陽気としてはかなり寒かったですし、霧雨にも
打たれて熱いラーメンは最高のご馳走です。

赤カブのサービスが嬉しいですね。

身体も温まりました。どうもご馳走様でした。

さて、次は男子です。

我等の豊中、絶対的な大エースの石塚アコ君が1区です。
スタートから飛び出し、競技場を出るまでは番手に控え、トップチーム
のエースを虎視眈々追走します。

小真木の里前で「アコガンバ!」と声を掛けた瞬間、身体1つの
リードを奪います。

県縦断選手等を置き去りにして、ダントツ1位で襷を渡しました。
私は彼が1位で廻って来ると確信していました。

これは凄い!豊中、もしかしたらと思いましたが、
もしかしませんでした(核爆)

結果はしんがりの手前でしたorz

優勝は1中でした。優勝の立役者は私と同級生の
サンさんで、5区を走った佐藤君でしょう。

下の画像は1中アンカーの選手です。

しかし、当たらない新聞です(爆)
1中、ノーマークです。同級生の佐藤Y氏にも
打診しましたが、苦笑いでした。

女子も完全に軸を外しています。
その辺の競馬新聞と同じじゃないか!(爆)

今回の大会を観て気づいた事ですが、襷の受け渡しが、多くのチームが
かなり問題有りと思いました。

そして、ママゴン殿の面白いこと。

6区間で、まだ3区途中でトップ集団を走っているくらいで「県大会だ!」は早過ぎます(爆)

勝負事は、下駄を履くまで分からないのです(笑)

そして、3kのコースで、まだ1k以上も残っているのに「ラスト、ラスト!」と叫んでいるママゴンがいました(爆)

箱根駅伝じゃないんだから(爆)

そんな事したら、ばてて歩いてしまいますよ。

はっきり言って、駅伝見ているよりも応援している「親」を
見ていた方が面白かったです(核爆)

まあ、馬鹿な親は困りますが、親馬鹿は結構な事じゃないですか(笑)

優勝したチームは祝賀会、負けたチームは反省会をするのでしょうか?

小真木の里のお食事処で、歓迎の看板に数校が書かれていました。


弁当で終わりのチーム。反省会もなく、帰ってから普段通り部活を
する学校もあるという事ですorz

豊中はどこに行ったのでしょうか?鉄板焼きか?(爆)

さて、甥っ子が今年は補欠に回りましたが、来年は1中連覇に向けて走る事になりそうです。

来年も木曜日なら応援に行きたいと思います。

しかし、陸上競技場~小真木の里の往復を小走りでしたが8回もしました(爆)

駅伝の応援も楽ではないですが、アコの走りには感動しました。
実に素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

有難うアコ!

こちらの投稿もお勧め!